トリートメントがおすすめの京都の美容室を厳選してご紹介!

treatment-レリコ ニドのトリートメントイメージ

気が付かないうちにダメージヘアになっていること良くあります・・・気になったら、プロのケア!(写真は、レリコ ニドさんのヘアスタイルより)

美容室 PIECE PRIVE (ピエス・プリベ)

ピエスプリベさんで取り扱っているトリートメントはAujuaのみ。(イルミナカラーで染めた方のみ、専用のトリートメントがあるそうです)こちらは日本人の髪質に合わせ、たくさんの薬剤の中からカスタマイズできるよう開発された高品質なトリートメント。例えば「多くて、くせ毛で、カラーによるダメージがある」など、十人十色の髪のダメージに合わせ、4ステップの工程の中で必要な薬剤を組み合わせてもらえます。

ピエスプリベさんには、Aujuaトリートメントを扱うことができる「Aujuaソムリエ」の認定を受けたスタッフさんが4名在籍しています。Aujuaソムリエは、取得するにあたって合宿に参加したり、様々な発表の機会を経たりと、ただ勉強するだけではない深い理解が必要になるもの。ピエスプリベさんではそんなソムリエさん達が対応してくれるので、髪の悩みに的確にアプローチしてもらえますよ。ぜひ、専門知識を備えたスペシャリストによるトリートメントを体験してみて下さい!

美容室 gift hair space (ギフトヘアースペース)

treatment-ギフトヘアースペースのトリートメント後イメージ

サロンでは稀少なトリートメントを使用し、ホームケアグッズまで取り揃えていますので、この上なくヘアケアできます。

ギフトさんのトリートメントでまずオススメしたいのは、全国で1%という限られた美容室でしか取り扱うことのできないOggiotto(オッジィオット)。このトリートメントには、髪内部の細胞同士をくっつけ合う働きのあるCMCを始め、ケラチン、セラミド、PPT、植物由来エキスなど髪の栄養となる成分が豊富に配合されています。ギフトさんではサロントリートメントに加えホームケア製品も取り揃えているので、気になっていた方はぜひ体験してみてくださいね。

また、今後取り入れていくものとして、「酸トリートメント」のお話もインタビューにて聞かせて頂きました。こちらは髪の毛の収まりをよくするもので、短い毛があちこちから出てくるいわゆる「アホ毛」を落ち着かせるのに一役買ってくれるのだそう。パーマ液のような作用はないものの、少しのクセなら矯正してしまうことができるので、「矯正するほどじゃないけど、気になる…」という微妙なクセに悩んでいる方にオススメのトリートメントです。

新しい製品なので、自身に向いているかどうか、どんな仕上がりになるのか、ぜひ来店時にご相談してみてください。

美容室 commune (コミューン)

treatment-コミューンのトリートメント後イメージ

ダメージケアの原因を分析してくれるヘアケアマイスターがいるので、気軽に相談してみてください☆

コミューンさんには、お客様の髪の状態を見極める「ヘアケアマイスター」という資格を持つスタイリストさんが在籍。髪が何によって傷ついているのか、表面・内部どちらに栄養がないのかをチェックし、豊富なトリートメントメニューの中から何がピッタリかを選定してくれます。コミューンさんのトリートメントの基本は、油分でべたっとさせるのではなく、髪を形成する要素であるケラチン等の栄養素を補って内部構造を繋ぎ、最後に表面のキューティクルを整えるというもの。表面だけが傷んでいる方であれば外部補修のみ行ったり、深刻なダメージであれば髪の芯を作り直すような栄養補給を行うなど、1人1人の状態に合わせてオーダーメイド的に調合します。

コミューンさんの場合カラーやパーマといった薬剤施術には処理剤がついてくるため、施術によって修復が必要なほど傷むということは避けられますが、元々のダメージや生活上の傷みが気になる方は改めてトリートメントをするのも良いでしょう。

美容室 francoise marceau (フランソワーズマルソー)

treatment-フランソワーズマルソーのトリートメント

施術直前に調合する「生」トリートメントがおすすめ!ダメージに合わせ受けることでサラサラヘアがあなたのものに!

Aujua、COTA生トリートメント、AVEDAトリートメント、ウォーターリュクスという4種類のトリートメントを取り揃えるフランソワーズマルソーさん。どのトリートメントも特徴的でそれぞれに髪の悩みを持つ方に支持されていますが、今回オススメしたいのは一番人気のCOTAの生トリートメント。

こちらは塗布の直前に薬剤同士を混ぜて作るもので、成分が非常にフレッシュであるため、10分以内に塗布を行うというルールがあるのだそう。施術直前に調合して使うという特性から、「生」トリートメントと呼ばれています。塗布されたトリートメントの分子は特殊なメカニズムで大きくなり、髪の中から抜け出しにくくなります。さらにそこへ外側からふたをするように別の薬剤を塗ることで、内部と外部両側から髪の毛の補修を行うため、サラサラ感が長続きします。

なぜ生トリートメントが一番人気なのかというと、効果をしっかり実感された方が最も多いから。薬剤施術の度にこのトリートメントをリピートされる方が多数いるほど信頼を集めているのだそうです。人気のトリートメントを揃えるフランソワーズマルソーさんの中でも群を抜く生トリートメント、ダメージが気になるという方に特にオススメです。

美容室 Be fine becs (ビファインベクス)

treatment-ビファインベクスのトリートメント後イメージ

一番人気はスペシャルトリートメント。きちんとケアすることで本来の髪が蘇りますよ。

ビファインさんで長年に渡り支持されているのがAMOAトリートメント。シンプル、スペシャル、プレミアムとコースを選ぶことができ、ランクが上がるほど使用するトリートメントの数が増えていきます。シンプルでは薬剤の浸透を良くするブースターをまず使用し、次に表面補修トリートメントを塗布。スペシャルではここに泡タイプの内部浸透トリートメントが加わり、3工程になります。プレミアムではブースター+内部浸透の後にオイルタイプのものと、マスクと呼ばれる高密度のトリートメントが加わり4工程に。

ダメージレベルに応じて選ぶべきメニューも違ってきますが、人気なのは内部・外部をほどよく補修できるスペシャルトリートメントだそうです。ダメージが気になる方、薬剤施術を行う方はぜひ、担当スタイリストさんに相談しつつプラスしてみてはいかがでしょうか?スタイルの美しさと素材の美しさ、両方を大事にされるビファインさんのこだわりが詰まったトリートメントです。

美容室 galopine et galopin (ガロピーヌ エ ガロパン)

treatment-ガロピーヌ エ ガロパンのトリートメント後イメージ

ダメージケアの重要性からクイックメニューを置かない、お客様の髪第一のサロンさん。

ケミカルに強く、常に良いものにアンテナを張り巡らせている不破オーナーにとって、トリートメントとはその知識と技術を披露する晴れ舞台。

「やる以上は違いを実感してもらえるように」とクイックメニューをあえて置かず、ナノスチームや超音波アイロンを併用しながら、豊富な薬剤から必要なものを選定して施術を行います。お客様の髪に足りないものを補えるよう薬剤をカスタマイズしていくのですが、一般にかなり高額な設定をされる薬剤も含まれることがあるので、ガロピーヌさんのトリートメントはかなりお得なメニューだと言えます。

また、ここで使用する薬剤をカラーやパーマの際の前処理剤としても使っているため、トリートメントをオーダーすることで、いかに薬剤施術でのヘアケアにこだわっているかということも感じることができます。「本当に良いものだけをお客様に」という不破オーナーの真摯な気持ちが最も感じられるトリートメントをぜひ体感して頂きたいと思います。

美容室 Relico-nid (レリコ ニド)

treatment-レリコ ニドのトリートメント後イメージ

仕上がりの質感を「さらさら」「マイルド」「しっとり」からお選びいただき、トリートメントをスタートします!

レリコニドさんのトリートメントで最も人気があるのは5ステップトリートメント。前半の3ステップで髪の毛の中に栄養を補充し、後半の2ステップで髪の表面を補修するというものです。質感を「さらさら」「マイルド」「しっとり」という3種類からコントロールすることができるので、スタイリストさんがなりたいイメージに合わせてちょうど良いものを選択してくれます。

驚きなのは、レリコニドさんでカラー・パーマ施術を受けた方は何と90%以上がトリートメントを行っているということ。それ以外の施術を含めても60%程度の方はトリートメントをオーダーされているそうで、その効果と信頼性の高さが見て取れます。レリコニドさんでは、「カラーやパーマで傷んだからトリートメントで修復する」のではなく、「2ヶ月、3ヶ月先に良い状態で施術を受けられるようトリートメントで土台を作る」という考えのもとで施術を行っています。そのため、リピーターの方は皆さん髪の状態がとても良好だそう。

薬剤施術をしても手触りが良く、美しく輝くツヤ髪をレリコニドさんで手に入れてみませんか?

美容室 Hair Studio ARS oike (ヘアスタジオアルス オイケ)

treatment-ヘアスタジオアルス オイケのトリートメント後イメージ

髪の「まとまり」「手触り」「しなやかさ」など…気軽に、なりたい自分を伝えてみてくださいネ☆

アルスさんでオススメなのは、生コラーゲントリートメントとオリジナルトリートメント。まず生コラーゲントリートメントは、お客様の目の前で薬剤を調合。時間を置くと効果が薄まってしまうので、手早く髪に塗布し、フレッシュなコラーゲンやケラチンを吸収させていきます。まとめやすくしたいのか、手触りを良くしたいのか、目指す質感に合わせて調合を行えるので、日頃の扱いやすさがかなり向上するはずです。

もう一つは、オーダーメイド感覚でトリートメントを調合するオリジナルトリートメント。こちらは2ステップから5ステップの中で、お客様の髪質、ダメージ、目指す質感、部位ごとに薬剤を使い分けるという究極の施術です。薬剤を塗布する際も「タッピング」と言われる技法で、細かな毛束に左右の手を交互に滑らせ、効果的に浸透させていきます。内部補修はもちろんのこと、コーティング剤だけでも何種類もあるので、表面の質感も自由自在です。

どんな施術においてもお客様の状態に寄り添い、ピッタリの方法を追求するアルスさん。スタッフさんに希望をお伝えすれば、きっと今のあなたに合ったやり方を提案してもらえますよ。

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop