京都で本当にカラーが上手い美容室はどこ?

美容室のカラーで失敗したり、ホームカラーでムラができてしまったりすると、後悔するものです。カラーをするための様々な方法はありますが、やはりカラーを得意としている上質な美容室に通うというのが一番。しかし、それなりの対価を支払うとなると「できるだけ良い美容室を選びたい!」と思うもの。今回は京都市内の各エリアごとに、カラーが上手い美容室をご紹介します。

京都でカラーが上手い美容室の特徴とは?

今回、インタビューを行った美容室では、どのお店もカラーに対してこだわりを持っており、「低ダメージ」「外国人風」「デザインカラー」など様々なカラーに関するお話を聞くことができました。中にはスタッフさんがカラーに関する資格をお持ちの美容室や、世界的なヘアケアブランドの製品を取り入れている美容室などもあり、それぞれに個性が光る有意義なインタビューとなりました。
様々な美容室がある以上にお客様側のニーズは様々だと思いますが、今回ご紹介するサロンの中にあなたにピッタリのお店が見つかることを願っています。

美容室 Melico hair (メリコヘアー)

メリコヘアーのヘアカラーの写真

美しい発色と色持ちの陰にはプロならではの一手間がありました。

「ケミカル」と呼ばれる、薬剤の知識やコントロール方法に長けているMelico hair。カラーにおいては、薬剤に含まれる脱色剤のパーセンテージの調整まで行っています。

どういうことかというと、一般的なカラー剤はまず脱色剤の力で髪の毛の外側のキューティクルを開かせ、そこに染料を入れて色を定着させますが、この時脱色剤の濃度が高すぎるとキューティクルが開きすぎて退色やダメージに繋がってしまいます。特に猫っ毛や細毛の方の場合それほど濃さは必要ありません。そのため、Melico hairでは髪質を見て脱色剤の濃度を丁寧に調節しているのです。(髪質によっては調整の必要がない場合もあります)

利用者としてはなかなか気づきにくいですが、Melico hairでカラーをすると色持ちが良い、ダメージが少ないと口コミで人気なのは、こうした細かな一手間を加えているからなのです。また、Melico hairでは人気のイルミナカラーを基本のカラー剤として使用しており、赤みを抑えたキレイな発色を叶えることができます。カラーと同時利用でダメージ軽減ができるOLAPLEX(オラプレックス)といったヘアケア剤も導入してるので、利用を希望される方はご相談してみてくださいね。

■Melico hair (メリコヘアー)
住所 京都府京都市中京区大日町422-1F
電話番号 075-755-0522
詳細ページはこちら

美容室 gift hair space (ギフトヘアースペース)

color-ギフトのカラースタイル

「神は細部に宿る」を地で行くサロン、ギフトさん。

髪へのダメージを極力抑えるギフトさんでは、カラーのどの工程においても、細部までこだわった施術を行っています。例えばカラー剤の塗布に関しても、まずオイルなどで頭皮を保護し、更に地肌に直接薬剤をつけない方法で薬剤を塗り広げます。薬剤を直接頭皮につけないことで、肌荒れや将来に渡っての健康を守りたいという小林オーナーの想いが感じられます。

また、染めた後に発生する酸化物の除去も大事にされていることの一つ。酸化反応は染める時には不可欠ですが、残ってしまうと色持ちが悪くなったり、栄養分が抜ける原因になるのだそうです。ギフトさんでは水素を含んだパウダーを使用することで、髪に残った酸素と反応させ、水にするという方法(理科の実験のようですね)で除去を行ってくれます。

ギフトさんの施術には基本的にヘアケアまでが全て込みになっているので、こちら側が色々考えなくてもいいというのも嬉しいポイントです。安売りをしていない分、色々追加オーダーをしなくてもケアを徹底してもらえるので、安心してお任せできます。髪のプロフェッショナルだからこそできるこだわりのカラーがギフトさんでなら叶います!

■gift hair space (ギフトヘアースペース)
住所 京都府京都市中京区六角通高倉東入る堀之上町127 Y-2ビル 3F
電話番号 075-708-8081
詳細ページはこちら

美容室 Be fine becs (ビファインベクス)

color-ビファインベクスのカラースタイル

デザインカラーにこだわりたいあなたにオススメのサロン。

ダブルカラーやハイライト、グラデーションなどを組み合わせたデザインカラーに評価が集まるビファインさん。ただオシャレなスタイルになるだけでなく、より少ない施術時間で最大限の効果を引き出すための工夫がされているため、施術はとても効率的。通常より短い時間でデザインカラーを楽しめるので忙しい方にもピッタリです。

もちろんダメージケアにも配慮しており、処理剤には最新鋭のものを導入。こちらは使用により7〜8割のダメージ減を感じる方が多数という非常に上質なもので、ビファインさんではいち早く目をつけ、海外まで仕入れに行っていたほど。ぜひハイトーンカラー等の施術をされる方はご相談してみて下さい!

カラーに関して高感度&ハイセンスなビファインさんは日本ヘアカラー協会という団体に加盟しており、中にはヘアカラリスト検定フォースター(5段階中4段階目となる高難易度の資格)をお持ちのスタイリストさんも在籍しています。私自身学生時代にビファインさんにてハイトーンカラーにしたことがありますが、発色、手触りともに素晴らしく、周囲からの評判も良かったという経験があり、自信を持ってオススメできます。

■Be fine becs (ビファインベクス)
住所 京都府京都市中京区河原町通三条上ル ユニティ河原町ビル2F
電話番号 075-254-8788
詳細ページはこちら

美容室 MAULOA (マウロア)

color-マウロアのカラースタイル

常にハイセンスなスタイルを発信し続ける人気サロンMAULOA。

イルミナ、アディクシー、アプリエなど、様々なメーカーの「外国人風カラー」向けカラー剤を揃えるマウロアさん。豊富な薬剤とテクニックにより、グラデーション、ハイライト、ハイトーンカラーといったデザインカラーを自在に表現してくれます。しかし、マウロアさんの魅力はデザインのみにあるのではなく、ケアも同時に行ってくれるということ。

施術では全てのお客様に頭皮の保護剤を使用し、しっかりプロテクトした状態で薬剤塗布を行います。1人1人の頭皮・髪の状態に合わせたケアを徹底しているので、悩みをお持ちの方も安心です。また、マウロアさんではトリートメント比率が高く、評判も良いため、余裕のある方は同時オーダーすることでより艶やかな仕上がりになること間違いなしです。

■MAULOA (マウロア)
住所 京都府京都市中京区油小路通四条上ル藤本町560
電話番号 075-231-0006
詳細ページはこちら

美容室 Relico-nid (レリコ ニド)

color-レリコニドのカラースタイル

価格はそのままでイルミナカラーが体験できるサロン。

赤みを抑え、外国人風の色味も綺麗に発色するとあって爆発的に人気を博し、一躍全国的なトレンドとなったイルミナカラー。通常はカラー料金にプラスしての施術であることが多いですが、レリコニドさんでは価格は据え置きで、基本のカラーをイルミナにチェンジ。イルミナカラーはダメージも抑えることができ、退色時にも綺麗なまま褪せていくためヘアケアもデザインも楽しみたいという方にはピッタリです。

十分傷みを気にせず染まるレリコニドさんのカラーですが、頭皮へのダメージが気になるという方へは頭皮に直接薬剤をつけない「ゼロテク」という技術での塗布も可能。初めての方へは丁寧なカウンセリングで希望を聞いてもらえるので、ダメージのことを始め気になることがあれば気兼ねなく聞いてみましょう!

■Relico-nid (レリコ ニド)
住所 京都府京都市中京区六角通柳馬場東入大黒町76-2
電話番号 075-755-7169
詳細ページはこちら

美容室 PUREE de FLEURS (プレ デ フリュウ)

color-プレデフリューのカラースタイル

ダメージが気になる方にも安心の、カラーのプロが行う施術。

日本ヘアカラー協会に加入しているプレデフリューさん。松田オーナーは京滋奈良地区でブロック長を務めるなど特にカラーには強く、オープン以来スタッフ皆さんでカラーの勉強や技術向上に取り組み続けています。またスタッフさんは全員、協会主催のヘアカラリスト検定にて「ダブルスター」資格を取得。中には上位資格「トリプルスター」取得者やカラーコンテストにて全国大会に出場する方も在籍しています。

施術ではトレンドであるブルージュ・グレージュなどの外国人風カラーからオシャレに楽しめる白髪染め、ハイライト等のデザインカラーまで幅広く対応してもらえます。もちろんダメージケアにも配慮しており、ベーシックな内部補修処理は全員に追加料金無しで実施。更に最新鋭のカラー専用トリートメントも導入しているので、傷みが気になる方にもオススメです。どの方に当たってもハイレベルなプレデフリューさんの技術をぜひ体感して下さい。

■PUREE de FLEURS (プレ デ フリュウ)
住所 京都府京都市左京区吉田神楽岡町9-22(駐車場完備)
電話番号 075-751-5025
詳細ページはこちら

美容室 Hair Studio ARS oike (ヘアスタジオアルス オイケ)

color-アルスのカラースタイル

アルスさんなら大人にもピッタリのグラデーションカラーを提案してくれます。

日本ヘアカラー協会の講師を何名もサロンから輩出し、自身もカット・カラー講師として活躍する山本オーナーが率いるアルスさん。そんなアルスさんが勧めるのはグラデーションカラーです。グラデーションというと「派手なのでは?」「若い子がやってる外国人風のハイトーンカラー?」と想像される方もいるかと思いますが、アルスさんで提唱しているのは生活に馴染むグラデーションスタイル。

例えば、根本が6レベル(自毛に近い明るさ)で、毛先を10レベル(染めていると分かるが、ブリーチは必要としない明るさ)程度に染めるといった具合です。仕事で明るくするのが難しい方でも、10トーンくらいまでならOKな場合も多く、毛先にトレンドのアッシュ系の色味などを感じるだけでもグッとオシャレに見せてくれますよ。色味は茶色系のままで、根本はブラウン、毛先はベージュ、という風に変化を持たせても素敵です。

color-アルスの店内

心ときめく素敵な店内です。

また、アルスさんではカラーの料金をあえて細分化せず、ワンメイク8000円、工程が増えるごとにプラス2000円、というざっくりとした設定をされています。必要な方にはこの料金でしっかりヘアケア工程も行い、不足のないよう施術をしてもらえるのでダメージに関しても安心ですし、オーダーも簡単です。
このように、グラデーション=派手、というイメージではなく、スタンダードにグラデーションカラーを取り入れるという変革で京都の女性を魅了しているアルスさん。派手髪が好きな方にも、変わりたいけど勇気が…環境が…と悩む方にもオススメの遊び心たっぷりの美容室です。

■Hair Studio ARS oike (ヘアスタジオアルス オイケ)
住所 京都市中京区堺町通御池下る 丸木材木町676 SHICATA HUIT BLDG 2F,3F
電話番号 075-212-9880(予約優先制)
詳細ページはこちら

美容室 francoise marceau (フランソワーズマルソー)

color-フランソワーズマルソーのカラースタイル

AVEDAカラーがイチオシです。

アーユルヴェーダの考え方を取り入れ、アメリカで立ち上がった環境に優しいヘアケアブランドAVEDA。京都では取扱店舗が4店舗という、希少なブランドです。フランソワーズマルソーさんでオススメしたいのは、AVEDAのカラー剤を使用したカラー施術。この薬剤は成分の93%が植物由来にも関わらず発色が良く、匂いも少なく、退色も緩やかいったたくさんの魅力が詰まっています。アメリカ生まれのブランドではありますが、日本向けに作られている製品は日本人の髪に合うようあらかじめ成分を調合されているため、しっかり狙った色になれるのもポイントです。(AVEDAカラーは通常カラー+1000円で体験できます。)

更にフランソワーズマルソーさんがこだわっているのは、薬剤を頭皮に残さないということ。プラス500円でカラー後の洗浄を炭酸水で行うことができるので、こちらもオススメです。カラー剤の反応で発生した塩素を落とすことで色持ちの良さもアップしますよ。また、洗浄・シャンプーを行うシャンプー台は4台全てフルフラットに倒れるYUMEシャンプーを導入されているので、苦しくなく、むしろリラックスしながら施術を受けることができます。

■francoise marceau (フランソワーズマルソー)
住所 京都府京都市西京区川島北裏町69-5 桂駅前ビル2F
電話番号 075-383-4343
詳細ページはこちら

美容室 galopine et galopin (ガロピーヌ エ ガロパン)

color-ガロピーヌのカラースタイル

良い薬剤を惜しまず使用するお客様想いな姿勢。

ガロピーヌさんのカラーの特徴は、高コストな薬剤やケア製品を惜しまず使用するということ。もちろん施術自体も安売りをしているわけではありませんが、その分良いものを必要に応じて使ってもらえます。カラー剤でいうと、ガロピーヌさんではイタリア製のものを導入。こちらも通常の1.5倍程度の価格のものですが、薬剤の粒子が細かく髪の奥までしっかり浸透すること、染まりづらいアッシュ系の色味でも持ちが良いことから使用されています。完全に日本人の髪の毛に合うわけではないため補助的な使用のみですが、次回来店時にまだ色味がわかるほど、染まり具合が違うそうです。
更に、前処理・後処理といった髪の修復工程も料金に含まれているため、ケアの面もばっちり。後処理では髪に残る薬剤成分を除去することで、髪のきしみやかさつきも抑えてくれます。しっかり染まり、手触りも向上させてくれるガロピーヌさんのカラー施術をぜひお楽しみください。

■galopine et galopin (ガロピーヌ エ ガロパン)
住所 京都府京都市中京区油小路通三条東入ル塩屋町40 ヴィオラ三条小川103
電話番号 075-211-2845
詳細ページはこちら

美容室 commune (コミューン)

color-コミューンのカラースタイル

髪への負担が少ないカラー剤を豊富に取り揃えた美容室です。

髪と肌へのケアを徹底するコミューンさんには、扱う薬剤も通常のアルカリ性カラーだけでなく、水で溶くパウダーカラー、酸性カラー、ヘアマニキュアなど優しいものがたくさん。ダメージが心配な方も相談の上、幅広い選択肢からその日のカラーを決定することができます。施術時には皮脂に近い成分で作られた保護オイルを塗ったり、敏感肌の方へはゼロテク(地肌に直接薬剤をつけない塗布方法)の技術を駆使するといった工程も。どこを取っても、お客様の髪・頭皮の健康を第一に考えているという姿勢が窺えます。

更に、アルカリ性カラーに含まれるアルカリや過酸化水素といった化学物質を頭皮に残さないよう専用の薬剤でしっかり処理してもらえるクレンジングメニューもあるので、カラーを行う方なら同時オーダーが非常にオススメ。コミューンさんは5年先、10年先も安心してカラーが楽しみたい方にぜひ行って頂きたい美容室です。

■commune (コミューン)
住所 京都市下京区仏光寺通東洞院東入仏光寺西町352
電話番号 075-341-0337
詳細ページはこちら

美容室 KEY PERSon (キーパーソン)

キーパーソンのアッシュベージュの写真

透明感のあるアディクシーカラーや、季節感のあるカラーを提供。

普段遣いしやすいカラーから、アディクシーカラーを使った外国人風、白髪染めまで幅広く対応してくれるKEY PERSonのカラー。季節に合わせて色味を提案してもらうことも可能なので、飽きのこない色合いを楽しめます。

カラーの際は、一般的にダメージ度合いによって事前に髪に栄養を注入する「前処理」が行われますが、お店によっては別途料金がかかることがあります。しかし、KEY PERSonでは何と前処理剤やOLAPLEX(オラプレックス)などのヘアケア剤、浸透を向上させるナノスチームまで全て追加料金ナシで使用。「必要なヘアケアを全てのお客様が受けられるように」との想いから実施されており、カラーを行う方にとっては嬉しいサービスとなっています。(※スタイリストさんの判断に基づくため、必要ないものは実施されませんのでご注意ください)

また、KEY PERSonではカラーのリタッチが1回2,000円で受けられる5枚綴りのカラーチケットを発行。白髪染めやハイトーンカラーで短期間のメンテナンスが必要な方にオススメです。

■KEY PERSon (キーパーソン)
住所 京都府京都市南区西九条比永城町120
電話番号 075-672-4141
詳細ページはこちら

美容室 albasanz (アルバサンズ)

color-アルバサンズのカラースタイル

お店全体でカラーのレベルが高いアルバサンズさん。

オーナーである松田さんが日本ヘアカラー協会の京滋奈良地区・ブロック長を務める経験があるほど、カラーにはこだわりのあるアルバサンスさん。常に新しいカラーとクオリティの向上を追求されています。スタッフさん達も、協会の検定を受験し、全員が「ダブルスター」という資格を保持。中には「トリプルスター」をクリアした方もおられたり、協会主催のコンテストにて毎年全国大会に出場されているとのことで、お店全体がカラーに対してハイレベルであるということが窺えます。

さて、そんなアルバサンスさんではトレンドであるグレージュ、ブルージュ系のカラーも得意とされています。内部補修を行うヘアケアは施術中に全員に行っている他、最近では海外製の全く新しい処理剤を施術時に使用することで、ダメージをぐっと軽減することにも成功。ハイトーンカラーを希望される方でもこれまでのようなきしみなどを感じることなく施術ができるのだそうです。ダメージを気にせずカラーを楽しみたいという方はぜひ試してみて下さいね!

■albasanz (アルバサンズ)
住所 京都府京都市中京区三条通烏丸西入ル御倉町66-3NPビル1F
電話番号 075-257-7887
詳細ページはこちら

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop