ジアミンアレルギー対策を行う札幌の美容室でその方法を聞いてきました。

一度発症してしまうとその後の生活の質が下がってしまう「アレルギー」。進化し続ける美容室の施術でも「アレルギー」が懸念される場合があります。どうすれば発症を防げるのか、様々な美容室にてお話を伺ってきました。

その「染みる」「かぶれる」はアレルギーの症状かもしれません。

sapporo-allergy-悩まされる女性

アレルギーがひどくなる前に、思い当たる方は早めの診察をオススメします。

カラー剤が染みる、頭皮がかぶれる、赤くなる、気分が悪くなる…そんな症状のある方は、カラー剤の中に含まれる「ジアミン」という成分にアレルギー反応を起こしているかもしれません。

ジアミンアレルギーは、軽いものだと染めている最中やその後に少し影響が出る程度で収まりますが、そのままカラーを続けると動悸・呼吸困難・嘔吐といった症状から死に繋がることもある重大なアレルギー症状「アナフィラキシーショック」を引き起こす可能性があります。

sapporo-allergy-PCとタブレット

美容室でできうる限りの対策をお聞きしました。

今回は札幌の人気美容室へ「ジアミンアレルギーを発症させない対策」「ジアミンアレルギーをお持ちの方が受けられる施術」についてのインタビューを行いました。既に発症されている方に対しては施術が難しいとのご回答もありましたが、できる限りの対策、そしてジアミンアレルギーを未然に防ぐ取り組みについて様々なご意見をお聞きできました!髪と頭皮の5年後、10年後を考えたサロン選びをしたい方にぜひお読み頂けたらと思います。

まずは、アレルギーがあってもカラーができるカラー剤の基本についてご説明させて頂きます。

アレルギーがあっても染められるカラー剤ってあるの?

首筋の写真

カラーの後にだんだん違和感が大きくなる場合も。

長年に渡ってカラーをしていたり、自宅でホームカラーを行っているとある日突然頭皮にかゆみやかぶれを生じる「ジアミンアレルギー」。施術後48時間〜72時間と、ゆっくり時間をかけて症状が出ることが多いアレルギーです。他のアレルギーと同じく、遺伝や環境、施術日の体調など複合的な原因が推測されるため、「誰がいつ発症するか」というのは簡単にわかるものではありません。

一度発症すると自然に改善することはなく、カラー剤が肌に触れるたびに症状が出てきてしまいますが、それでも原因となる「ジアミン」さえカラー剤に入っていなければ再度カラーを行うことは可能です。

ここではそんな「ジアミンフリー」「ノンジアミン」のカラー剤をいくつかご紹介します。

植物の力で髪を優しく染める「ヘナ」

粉末ヘナの写真

ヘナといっても、実は100%のものだけではありません。

植物由来の成分で染める優しいカラー剤として知られているヘナ。純粋な植物の成分だけならジアミンアレルギーを起こすことはありませんが、ヘナを使う場合いくつかの注意点があります。
1つ目は、100%の天然ヘナは基本的にオレンジにしか染まらないということ。アッシュ系がトレンドの今、好んでオレンジに染める方はあまり多くないかもしれませんね。たまに、違った色にもきれいに発色するヘナもありますが、これはジアミン、あるいは他の色素成分が混ざっています。

2つ目は、ジアミンとはまた違うアレルギーの可能性。オレンジにしか染まらない特性上、天然成分を追求する場合インディゴという青い植物由来成分を混ぜて違う色を作ることがあります。
ヘナはほとんどアレルギー成分がないといわれていますが、インディゴはまれにかゆみを生じる方がいるので、できればパッチテストをすることをオススメします。

そのため、100%天然成分のヘナでオレンジに染めるか、ヘナ+ジアミンフリー成分でオレンジ以外に発色するヘナか、しっかりテストをした上でヘナ+インディゴを用いるのが安全でしょう。また、ヘナの取り扱いがない美容室も多いので、事前に問い合わせておくと良いですね。

白髪染めならこちらがオススメ「ヘアマニキュア」

アクシスのピンクアッシュのスタイル写真

写真はヘアマニキュアを取り扱っている円山のaxisのスタイルより ※マニキュアでこちらが再現可能かどうかは担当者の方にお尋ねください。

ヘナに比べて取り扱っている美容室の多いヘアマニキュア。酸性カラーとも呼ばれます。こちらは脱色する力を持たない薬剤で、髪の毛の中に成分が入っていくことがありません。表面にくっついて、色素で髪をコーティングするようなイメージです。

ただ、色を抜くことができないため、基本的に黒髪に使用しても効果はほとんどわかりません。マニキュアは、いうなれば水彩絵の具。画用紙が黒だと色をつけても見えませんが、白だと鮮やかに発色しますよね。

そのため、白髪染めに使用する方が多く、ジアミンアレルギーのためにファッションカラーでヘアマニキュアをしたい!という場合なら、一度ブリーチで色を抜いてから使用するのが良いと思います。(ブリーチには基本的にジアミンが入っていません)

デメリットとしては、頭皮まで染まってしまうため髪の付け根から少し離して塗らなければならないことと、表面のコーティングのみなので通常のカラーよりは少し退色が早いこと。
それから、ヘアマニキュアもジアミンは含まないものの化学的な染料でできているのでかぶれる方が完全にゼロとはいえません。担当美容師さんにしっかり相談した上で施術を受けるようにしてください。

髪を染めながらケアできる「カラートリートメント」

meikaの青いカラーリングの写真

写真はヘアマニキュアを取り扱っている大通のMEIKAのスタイルより ※こちらは通常のカラー剤によるカラーリング。マニキュアで再現可能かどうかは担当者の方にお尋ねください。

カラートリートメントは塩基性カラーと言われるカラー剤で、2001年の薬事法改正で使用が可能となった比較的新しい薬剤です。ジアミン不使用のものが多く、弱めのカラー成分で少しずつ染めていく薬剤になります。

メリットとしては、その名の通りカラー成分自体にトリートメント効果があるので、使用するだけでツヤやハリを感じられるということ。また、知識と経験が基づいたスタイリストさんなら、絵の具のように混ぜて理想のカラーを再現することも可能でしょう。

デメリットとしては、こちらも通常のアルカリ性カラーのようにガッツリ染まるわけではないので、色落ちが早いこと、ヘアマニキュアと同じく明るくする力がないので黒髪には色がつかないことが挙げられます。

私自身、ブリーチ+カラートリートメントをしていたことがありますが、シャンプーをするたびにすごい勢いで色落ちするのでなかなか大変でした。
身体に合えばとても便利ですが、こちらもパッチテストをしてから使用するのが良いでしょう。

ジアミンフリーのカラー剤というと、代表的なのはこの3つでしょうか。
美容室によっては違った形でアレルギーを防いでいるところもあるので、ぜひ次項からのお店紹介を読んで参考にしてみてくださいね!

美容室 bico seam(ビコシーム)

ビコシームのショートヘアの写真

低刺激なのにオシャレなカラーをbico seamで叶えましょう。

bico seamではジアミンフリーのカラー剤としてヘアマニキュアを導入。地毛に入れても色味が目立たないため、主に白髪染めの方向けにはなってしまいますが、ハイセンスな美容室で髪に優しい施術を…と考えている方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

「ジアミンアレルギーではないけどカラーの際の頭皮の刺激が気になる」という方や「ジアミンアレルギーの発症をできるだけ防ぎたい」という方には、自社開発のヘアオイルを使用した「オイルバス&炭酸スパ」をカラーメニューに組み合わせるのがオススメ。

単品でも受けられるリラクゼーション効果抜群のヘッドスパですが、カラーに組み合わせることで、オイルの皮膜がカラーの薬剤から頭皮を守ってくれます。(※こちらはジアミンアレルギーを発症してしまっている方の場合は防ぎきれないため、控えた方が良いでしょう)

また、bico seamは初めての来店でも指名予約される方がほとんどという特徴を持った美容室です。どの方も得意分野を持ったスペシャリストなので、下記のページよりインタビューをご覧いただいたり、各スタイリストさんのinstagram等をチェックして気になる方がいればお気軽に指名予約することをオススメします。

■店舗情報
bico seam (ビコ シーム)
住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目7-1 2F
電話番号 011-218-7930
店舗詳細ページはこちら

美容室 HAIR MAKE HEART-SHAPED BOX (ハートシェイプドボックス)

allergy-heart-クリームバス

長く健康にカラーを楽しめるよう様々な取り組みを実施

カラー施術の後、アレルギーの原因であるジアミンを除去したり、肌のpH値を酸性に戻す処理を行っているHEART-SHAPED BOXさん。既にジアミンアレルギーを発症している方への施術は難しいですが、これによりアレルギーの発症を未然に防ぐことができています。アレルギーのリミットは人それぞれで、例えばバケツ一杯のジアミンに触れ続けても大丈夫な方もいれば、おちょこ一杯の量でアレルギーを発症してしまう方もいます。カラー剤を残したままにすることでジアミンアレルギーの発症が早まってしまうことがあるので、HEART-SHAPED BOXさんではしっかり処理を行い、なるべく長く健康にカラーを楽しめる工夫をしています。

allergy-heart2-カラー剤の調合

オシャレでヘルシーなカラーリングを楽しみましょう。

また、既にジアミンアレルギーを発症してしまっている方へのカラー施術はかなり高度な技術と慎重な施術が求められるそうですが、ご相談には乗って頂けるそうですので、アレルギーだけどカラーを楽しみたい…という方は一度他の施術を受けがてらお話をしてみてはいかがでしょうか?元々ジアミンの含まれていないブリーチ剤などを使用してのトーンアップなど、プロの方ならではの意見が聞けるはずです。

■店舗情報
サロン名 HAIR MAKE HEART-SHAPED BOX (ハートシェイプドボックス)
住所 札幌市東区北15条東13‐1‐22
電話番号 011-299-7801
店舗詳細ページはこちら

美容室 aura (アウラ)

allergy-aura-シャンプー台

ゆったりとくつろげるシャンプーブースでまずは健康な頭皮環境へ

auraさんでは、頭皮環境を改善することでアレルギーを未然に防ぐという取り組みを行っています。喉が乾燥すると風邪を引きやすいように、頭皮も乾燥することで免疫力が低下。そこでauraさん独自のヘッドスパを行うことで血流が良くなり、地肌から分泌される油分が頭皮を保護し、健康な頭皮環境へと導いてくれます。全てのメニューにヘッドスパがつくため、来店のたびに効果的なアプローチができ、結果的にアレルギーを引き起こしにくくさせてくれるのです。

allergy-aura-シャンプーの様子

スパニスト資格を持つ美容師さんが対応。

同時に、カラーやパーマ等の施術をした際に髪に残る余分な成分の除去も行います。予防と除去がセットになるので、アレルギー発症のリスクを最大限取り除いてくれます。
更に日頃からもケアを続けたいという方は、サロンで使用する「頭皮ローション」をお買い上げになることも多いそう。頭皮環境の向上はアレルギー予防だけでなくアンチエイジングにも繋がり、いつまでも若々しくいられるポイントでもあります。ぜひ、auraさんのスパを体験し、健康なお肌をキープして頂きたいです!

■店舗情報
aura (アウラ)
住所 札幌市中央区北4条西26丁目5-19 第10藤栄ビル1F
電話番号 011-398-7637
店舗詳細ページはこちら

美容室 Lamplight(ランプライト)

ランプライトのノンジアミンカラーの写真

ノンジアミンカラーのビフォーアフター。白髪までしっかり染まります!

地肌と髪の健康にこだわるLamplight。敏感肌やアレルギー体質のお客様も来店されるそうで、そうした方への対処として「ノンジアミンのカラー剤」を取り扱っています。カラー剤にはほとんどのものに含まれているジアミン。特に、白髪染めなどを自宅で行っていると、ホームカラーの薬剤には誰にでも染まるようカラーの成分が強めに入っているため、アレルギーの発症を早めてしまうことがあるそうです。ノンジアミンのカラー剤なら白髪も染まるので、すでにアレルギーを発症してしまっている方も安心して染められます。

ランプライトの店内写真

木のぬくもりを活かした優しい雰囲気のお店です。

また、ホームカラーだとアルカリが髪や皮膚に残りやすいため、色落ちや負担の増加に繋がってしまいがちですが、Lamplightではカラーの際にアルカリの除去や工程ごとのトリートメントを欠かさないのでダメージも最小限に抑えられますよ。お客様が長く健康にカラーを楽しめるよう工夫しているLamplightでぜひノンジアミンカラーを体験してみてください。

■店舗情報
Lamp light (ランプライト)
住所 北海道札幌市中央区南2条東1丁目 南2条ビル101
電話番号 011-206-1645
店舗詳細ページはこちら

美容室 Addもんでん

レゾの施術中の写真

施術前・中・後にわたり丁寧にRezoトリートメントケアしていきます。

低刺激・低ダメージなカラーにこだわり、ジアミンアレルギーについてもいかに発症をさせないか研究を重ねているAddもんでん。今回、2019年2月に導入したという最新メニューRezo(レゾ)のお話を伺いました!

Rezoは、カラーや白髪染めと同時に使用するトリートメント。施術の前・中・後に使用することで、なんとアレルギーの原因となるジアミンを分解してしまう効果があるのだそうです!(アルカリや過酸化水素も分解・除去します)

レゾを使用した髪の写真

「お客様の10年後を考えたカラー」Rezoなら、有害成分の影響がないため自然なハリ・コシ・持続力を感じられます。

実際、ブリーチカラーをしている門田オーナーや、手荒れに悩んでいたスタイリストの岸田さんも刺激や痛みが大幅軽減したそう。お話をお聞きして、これならジアミンアレルギーの発症をかなりの確率で防げるのでは?と感じました。(※効果が全ての方に100%表れる保証はありません)

今なら初回の方500円、2回目以降もカラー+1500円で追加できるので、気になる方はぜひAddもんでんにて相談してみて頂きたいです。

allergy-もんでんのカラー後イメージ写真

もんでんさんで2~3週に1度「和漢彩染」のカラーを行っているお客様です。

また、もう一つオススメしたいのが第三のカラー剤と言われる「和漢彩染」(わかんさいせん)。こちらは成分の85%が植物や小麦粉といった食べられる素材からできているというナチュラルなカラー剤で、アレルギーの原因となるジアミンも0に近く低減されているのが特徴です。(こちらも完全に0ではないので、既にアレルギー反応がある方は必ずスタイリストさんに相談して下さい)

染め方は、一般的なカラー剤のように過酸化水素によって反応させる方法とお湯で溶く方法の2種類があるので、刺激が気になる方はお湯で溶くのがオススメです!

Addもんでんでは様々なカラー技法を持っているので、きっとあなたに合った対応をしてもらえるはず。徹底的にジアミンを0にしたいのか、低リスクなカラーを続けていきたいのか、ぜひスタイリストさんに希望をお伝えしてみてくださいね。

■店舗情報
Addもんでん (あどもんでん)
住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目7-2 KT3条ビル 1F
電話番号 011-200-9295
店舗詳細ページはこちら

美容室 Ai WilL (アイウィル)

allergy-aiwill-シャンプー台

Ai WilLさんではスパの際に正しいシャンプーの方法を伝えてくれるサービスも。

薬剤アレルギーはアレルギー物質が体内に溜まり、それが限度量を超えた時に発症してしまうため、そのリスクはカラー等を繰り返す方にとっては等しくあるそうですが、Ai WilLさんでは使用するシャンプーから薬剤施術時のトリートメントまで極力体内に蓄積しないよう対策を行っています。

シャンプーは成分的にも安心できるもののみを取り入れ、普段刺激を感じやすい方やアトピーの方も「これなら使える」と絶賛されています。トリートメントはカラー施術時等にオプションで使用できる3ステップのもので、頭皮の保護、髪の毛への栄養補給を行うことでアレルギー物質の蓄積を防ぎます。更に、直接頭皮にカラー剤をつけない施術方法もあるため、心配な方はご相談してみて下さい。内側、外側両面からの美をコンセプトとしているAi WilLさんでなら、将来の健康美を今から作れるよう、様々な対策を講じてくれますよ。

■店舗情報
Ai WilL (アイウィル)
住所 北海道札幌市中央区南2条西3丁目11-5フェス札幌2F
電話番号 011-222-1571
店舗詳細ページはこちら

美容室 MEIKA (メイカ)

allergy-meika-女性の横顔

カラー剤の影響を後に残さずアレルギーの発症を予防。

MEIKAさんではカウンセリング時にスコープとモニターカメラで頭皮の状態をチェック。特にアレルギーの発症原因となりやすいカラーの際には頭皮・毛髪保護、アフターケアが含まれる「3ステップカラー」というオプションをオススメされています。「今まで大丈夫だったから大丈夫」が通じないアレルギーだからこそ、こうしたケアメニューの増設で予防に努めるMEIKAさん。

頭皮チェックの結果を見つつ、適切な方法でケアをし、薬剤と乾燥から頭皮と髪を守ります。なおかつ、髪の毛の内部に栄養を入れ込むトリートメントも同時に行うため、ヘアカラーの定着力もUP。健康的に、なおかつ長くカラーを楽しみたいという方にもオススメです。そして最後にはアフタートリートメントを行い、髪に残る活性酸素やアルカリ剤を除去。カラー剤の影響を後に残さないよう最後までキッチリと対処を行ってくれます。

allergy-meika2-セミロングの女性

丁寧な頭皮ケアを同時進行

3ステップ以上のケアを望む方には、「ハイドレーブ」というプレミアムなケアも。こちらは水素・ケイ素により毛根の細胞にまでアプローチし、薬剤によるダメージや肌トラブルを出来る限り回避する専門的なメニューです。webサイト等のメニューには載っていないので、試してみたい方はご相談してみてくださいね。

■店舗情報
MEIKA (メイカ)
住所 北海道札幌市中央区南2条西1丁目アスカビル3F
電話番号 011-222-1572
店舗詳細ページはこちら

美容室 Glad Room (グラットルーム)

allergy-gladroom-店内写真

薬剤を直接頭皮につけない塗布もできるので、気になる方はお伝えしてみましょう。

薬剤アレルギーの大きな原因は、カラー剤に含まれるジアミン等の成分が何度も頭皮に触れること。Glad Roomさんでは頭皮に直接薬剤を塗布せず、根本ギリギリを塗ることでアレルギーのリスクを物理的に下げ、同時に頭皮への刺激や不快感もなくしています。(既にアレルギーを発症しており、わずかでも頭皮につくと反応してしまう場合は施術が難しいこともあります)

allergy-gladroom-スタッフ集合写真

ハイレベルなカラー技術を持つスタイリストさん達

見た目が気になる場合は見えない内側の部分のみ「ゼロテク」(頭皮に直接カラー剤を付けない塗り方)で塗ったりと、ご要望に応じてオーダーメイドな施術を行ってくれます。全部ベタ塗りでないだけでも随分感じ方や頭皮への負担が下がるそうです。未然に防ぐことでアレルギーリスクを極力下げ、長きに渡って薬剤施術を楽しめるよう工夫されているGlad Roomさん。希望される方は「頭皮にはつかないようにお願いします」とオーダーしてみて下さいね♪

■店舗情報
Glad Room (グラットルーム)
住所 札幌市中央区南1条西2丁目4-1 第五藤井ビル5階
電話番号 011-219-6901
店舗詳細ページはこちら

美容室 P L A N E T (プラネット)

allergy-プラネットのショートヘア

ジアミンが含まれない様々なカラー剤が揃っているプラネットさん。

一般的なカラー剤に含まれる「ジアミン」のアレルギーを発症してしまうと、少しでもジアミンが含まれるカラーは難しくなってしまうもの。PLANETさんでは、既に発症してしまった方に対してはジアミンが含まれないブリーチ剤・塩基性カラー・ヘアマニキュア・ヘナ等で対応し、極力イメージに近づけられるよう様々な提案を行ってくれます。

allergy-プラネットの店内

トラブルのないカラーを目指し、丁寧なケアを行ってくれます。

中には、アレルギーは未発症ながら敏感肌で一般的なカラーの施術ができない…という方もいますよね。そうした場合は最初のカウンセリングを徹底し、頭皮の状態を確認するのはもちろん、過去のカラーによるトラブルの有無を確認するなどし、その日使う薬剤を選定。頭皮の保護剤を活用し、刺激を弱めたり、直接頭皮に薬剤がつかない方法をとり、濃度にも配慮して塗布してくれます。

染めたあとは、髪の毛から薬剤を取り除く処理も行い、髪の中のpH(酸性・アルカリ性のバランス)も整えてもらえるので、低ダメージな仕上がりに。頭皮や薬剤に関しての知識が豊富なので、「私でもカラーできるかな?」とお悩みの方はぜひ一度相談してみて頂きたいです。

■店舗情報
P L A N E T (プラネット)
住所 札幌市中央区大通西23丁目2-20サンシャイン円山2F
電話番号 011-622-5909
店舗詳細ページはこちら

美容室 neu (ノイビヨウシツ)

allergy-neu-店内写真

コームを使用したカラー塗布、保護剤の使用等アレルギーを発症させない取り組みを行っています。

neu美容室さんでは、アレルギーのある方にはこれまでの履歴を聞きながら慎重な施術を行っていらっしゃいます。ジアミンアレルギーの重症の場合などはカラー施術自体ができないこともあるそうですが、パッチテストやカラー・パーマ前後の頭皮保護剤の使用、マニキュアの使用、コームを使用した地肌に直接カラー剤をつけない塗布の仕方など、多数の対策をお持ちなので、アレルギーが心配という方は一度ご相談だけでもされてみてはいかがでしょうか?アレルギー未発症で、これからが心配という方も、こうしたたくさんの対策で発症を未然に防ぐ取り組みを行ってもらえるので安心です。

いつ発症するかわからないジアミンアレルギーだからこそ、「起こささせない」ことにこだわり、お客様の健康に尽力されているneu美容室さん。ぜひその知恵をお聞きしに行かれることをオススメします。

■店舗情報
neu美容室 (ノイビヨウシツ)
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目サンピアザ3F
電話番号 011-890-2355
店舗詳細ページはこちら

美容室 hair axis (ヘアーアクシス)

allergy-axis-シャンプー台

シャンプー時に、髪に残りがちな余計な薬剤成分を除去。

axisさんではアレルギーの発症を防ぐため、薬剤をシャンプー台で流す際にミストタイプの除去剤を使用し、活性酸素など髪に残りがちな余計な成分を洗い流しています。通常のカラーの刺激が強い場合はマニキュアに変更したり、細かな毛束を取って部分的に染めるウィービングカラーを行ったりしているそうです。
通常のカラーであっても基本的にどの方にもカラー剤から頭皮を保護するクリームを事前に塗っているほか、肌にカラー剤を付けずに塗る「ゼロテク」で施術することも可能。
シャンプーに関しても、顔も体も洗うことができ、お肌に優しく敏感肌の方でもつっぱらない「アジュバン」シリーズを揃えているので、敏感な方もご相談してみて下さいね。
axisさんでは日頃から髪と頭皮にとって安心・安全な施術を心がけており、取り揃える薬剤や技法も豊富なので、お肌の状態に合わせて柔軟に対応してくれるのが特徴です。

■店舗情報
hair axis (ヘアーアクシス)
住所 札幌市中央区南2条西24丁目1-20
電話番号 011-616-3173
店舗詳細ページはこちら

おわりに

人気の美容室とその取り組みを厳選紹介してきましたが、気になる美容室は見つかりましたか?ベストサロンレポートではこれ以外にも様々なジャンルのおすすめ美容室をご紹介しています。ぜひ、通える距離のあなたにピッタリな美容室を見つけてくださいね。

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop