カラーが得意な札幌の美容室14軒をレポーターが一挙紹介!

ヘアカラーが当たり前になったことで、カラーはカットに並ぶ美容室の人気メニューに。しかし、どのサロンでもカラーを行なっているだけあって、札幌で「カラーが上手い」美容室を探すのは至難の技。ぜひご紹介したサロンの中からあなたにぴったりなお店を見つけましょう。

美容室の人気メニューといえば今やカット+カラー。だからこそ悩むお店選び!

color-sapporo-美容室でのカラー施術

色合い、質感、ダメージケア…カラー1つとっても気になるポイントはたくさん。

安室奈美恵のブームも相まって若者のヘアカラーが台頭した90年代。それまでの「茶髪は不良がするもの」というイメージを覆して茶髪ブームが一世を風靡し、メッシュやハイトーンなど、様々なカラーリング技法が一般化しました。

そして現代においてはカラーはより細分化され、3Dカラーやインナーカラー、赤みを抑えたカラー剤などファッションやライフスタイルに合わせて幾通りもの個性的なオシャレを楽しめるまでになりました。美容室でのカラー比率も2018年上半期は49.7%とほぼ半数です。(ちなみに2017年上半期は47.8%。デザインカラーブームの影響か、この時よりも増加しています)

そして、それぞれのサロンが当たり前にカラーに力を入れているからこそ、自分の個性に合ったサロンがどこなのか選びにくいという現代ならではのお悩みも。筆者自身も、ハイトーンのカラーを希望して訪問したもののケアに力を入れているサロンだったため対応してもらえなかったという経験があります。今回はカラーが得意な美容室を掲載サロン様の中から厳選してご紹介します。

まずは、札幌の女性とカラーの関わりについてお伝えします!サロン情報をすぐに見たいという方は「目次」からジャンプしてくださいね!

※カラー比率データは(株)リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー調べ(2019年4月19日調査)

札幌の女性は意外とカラーをしていない?!

理美容関連の支出(札幌市/2018年)
  札幌市 全国
理美容サービス ¥29,851 ¥32,683
カット代 ¥6,096 ¥5,520
パーマネント代 ¥5,413 ¥3,423
他の理美容代 ¥10,914 ¥17,318
ヘアカラーリング剤 ¥1,198 ¥1,365

総務省統計局ホームページより家計調査(品目分類)第11表 都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり年間の品目別支出金額(総世帯)2019年4月19日参照 ※表の作成:株式会社P.C.C松本真理子

札幌エリアでもデザインカラーや白髪染めなどカラーメニューは大人気ですが、では全国と比較すると札幌市民はどれくらいカラーをしているのでしょうか?!

調べてみたところ、意外にも札幌市では総合的な理美容サービス代は全国よりも低くなっています。

ヘアカラーの代金は独立して調査されていないため、ここから入浴料・理髪料パーマネント代・カット代を引いた「他の理美容代」を引いてみても…全国¥17,318のところ札幌市¥10,914と相当低くなっています!ホームカラー用のヘアカラーリング剤の支出も全国¥1,365のところ札幌市¥1,198と低めの数字。

あくまで全国と比べると、にはなりますが、札幌の女性たちは意外とカラーをする回数が少なめなのですね!(データには男性の数値も入っていますが…)

全国各市・都の人口の年齢別男女比率
参加者 札幌市 東京都 横浜市 名古屋市
全年齢 88% 97% 100% 105%
0~4 105% 105% 105% 105%
5~9 105% 105% 105% 104%
10~14 104% 105% 104% 105%
15~19 102% 104% 104% 105%
20~24 94% 100% 104% 104%
25~29 90% 102% 106% 105%
30~34 95% 103% 106% 105%
35~39 93% 105% 105% 106%
40~44 94% 104% 104% 104%
45~49 92% 102% 103% 104%
50~54 89% 106% 109% 105%

※各市・都のホームページより年齢別・男女別人口のデータを2019年4月19日参照(札幌市平成31年4月1日現在、東京都平成31年1月現在、横浜市平成31年3月31日現在、名古屋市平成31年3月1日のデータ) ※画像の作成:株式会社P.C.C松本真理子

この表は、女性の数を100%とした時の男性の数をパーセンテージで表したものです。全年齢で見ると、札幌の男性は女性の87%しかいないということです。

札幌の女性はよく美人が多いと言われますが、「美人だからカラーなどで飾らなくてもいいってこと?!」と思い色々データを集めていたところ…何と札幌市は男女比で見た時に女性の比率が非常に高いということがわかりました…!

平均寿命の影響も出てくるので今回は50代前半までしか調べていませんが、年齡を重ねるにつれ女性の比率が高まっていくのがわかると思います。女性が多いのであればカラー比率も高まりそうですが…?謎は深まります。

ただ、全国の美容室約1000軒を取材する中で、トレンド感が強かったり、デザイン性の高さを打ち出している札幌の美容室は非常にハイレベルであることが多かったので、ファッションカラー・白髪染め問わず美しいカラーにこだわる女性が多いのかな?と感じました^^美人かどうかは不明ですが、オシャレな女性が多いのかもしれませんね。

札幌の女性にオススメなカラー

トレンド性、デザイン性の高いカラーは人気だけど、カラー自体の支出は低い…。もちろん、札幌の女性の中にも1ヶ月に1度は色を変える!という人もいれば、白髪があっても染めない!という方もいるでしょう。ただ、カットやパーマの比率は高い分、カラーにはお金をあまりかけたくない…という方が多いのかもしれません。そんな方に向けて、年間のカラー比率を節約しながら色を遊べる方法をお伝えします!

ハイライト・ローライト

メイカのハイライトのスタイル写真

写真は大通の美容室MEIKAのスタイルより

まずオススメしたいのはハイライトやローライトなど細い筋状に陰影をつけることで印象を変えるカラー技法。なぜオススメなのかというと、ずばり髪が伸びてもわかりづらいから!一部にしか色を入れないので、プリン状態になりづらいんですね。ハイライトというと地の色も明るめに染める方もいますが、持ちを良くするならベースは黒髪か暗髪にしておくと良いと思います。

少し印象を変えるくらいならブリーチなしでもOKですし、外国人風にしたいならブリーチで変化をつけてもヨシ。白髪を目立たなくさせるのに使うのもオススメですよ。

グラデーションカラー

もんでんのグラデーションカラーの写真

写真は大通の美容室Addもんでんのスタイルより

同じ理由で、次にオススメしたいのはグラデーションカラー。毛先にいくにつれ色が入っていくので、こちらも伸びてもプリンになりにくい便利なヘアスタイルです。巻くと立体感が出てよりオシャレになりますね!ベースの色と差がつくほどわかりやすくオシャレに見えるので、個人的には一度ブリーチを使う色味がいいのではと思います。抜けた部分に違った色を入れればしばらく楽しめますよ!

インナーカラー

bicoのインナーカラーの写真

写真は札幌駅の美容室hair salon bicoのスタイルより

もう一つは、耳にかけた時にちらりと見えるのがかわいいインナーカラー。この位置だとイヤリングのようなので、アクセサリーカラーという名前で提供する美容室もありますね。先述の2つと同じで、こちらも伸びてもわかりにくいこと、そして1ヶ所だけのポイントカラーなのでコスト的にも低めで収まることが多いのが特徴です。ただ、逆に1ヶ所だからこそ、ガッツリブリーチをかけて大好きな色を身につけるのも良いかなと個人的には思います。耳横でなくえりあし部分に入れてもかわいいですよ。

ではでは、いよいよ次項から札幌のカラーが上手い美容室を詳しくご紹介します!

※各サロンのカラー価格は2019年4月現在の全頭フルカラーの場合です。税込・税抜などお店ごとに微妙に違ってくる部分もあるので詳しくはお確かめの上ご利用ください。

美容室 hair salon bico 札幌駅前店(ビコ)

color-ビコのカラースタイル

「カラーはメイク」との発想に基づいたオシャレなカラーを提案。

bicoさんはデザインカラーのレベルが高い美容室で、大人も楽しめるハイライトやインナーカラーなど、ハイトーンカラーだけではないデザインカラーを提供されています。仕事で派手な髪は難しいけどオシャレは楽しみたい、毎日家事で忙しいけどオシャレはしたい、そんな美意識の高いお客様が多く、安かろう悪かろうではなく、使用する薬剤から技術までこだわり抜かれたものを体験できるのがbicoさんの特徴です。

ハイトーンじゃないデザインカラーってどんなもの?と思われる方もいると思いますが、bicoさんではカラー剤の力で髪の茶色味を取ることで低めのトーンながら透明感のある色味にしたり、ブリーチを使わずカラー剤のみで仕上げるハイライトなどで髪に動きを出すといった工夫を行っています。そのため、奇抜なカラーではないのにひときわ目を引く、ワンランク上のオシャレを叶えてくれます。

color-ビコの店内

ハイセンスなスタイル、自社開発の製品など、魅力たっぷりの美容室です。

また、bicoさんでは薬剤施術の後には必ず自社開発のオリジナルトリートメントを塗布しています。十勝産ビートや白樺エキスなど北海道産の成分をふんだんに使用したこちらは、精油の香りが心地よく、しっかりとした補修力のあるもので、スタイルチェンジした髪を優しく包み込んでくれます。ライフスタイルに合わせたオシャレを、きちんとケアしながら叶えてくれるbicoさんのカラーをぜひ体験して頂きたいです。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥6,600

美容室 P L A N E T (プラネット)

color-sapporo-プラネットさんのロングのカラースタイル

明るめor暗め、寒色or暖色、どんなカラーでもしっかり発色するのが人気の理由。

・コントラストをつけたハイライトカラー
・赤みをかき消した透明感のあるカラー
・彩度を高めるダブルカラー

に定評のある円山のPLANETさん。外国人風のような明るめの寒色系カラーが得意なのかな?という印象を持たれる方もいると思いますが、PLANETさんの場合は明るいだけでなく、暗めカラーでもしっかり透明感や色味を感じられるのが魅力です。職場の状況などで明るいカラーがNGな方も安心ですね!

PLANETさんのカラーに対する基本姿勢は「育てていく」というもの。通えば通うほど色味やツヤ感などのクオリティが上がっていくのに対し、一度の施術でのダメージは徹底して抑えてくれるので、「傷ませたくないけどキレイに染めたい!」というニーズにばっちり応えてくれます。来店周期に合わせて一緒にプランを考えてくれるので、通うたび新鮮な気持ちになれますよ。

color-sapporo-プラネットさんのショートのカラースタイル

丁寧なダメージケアで帰宅後もしっかり持ちます。

施術では、独自のレシピでカラーを調合。単色であれば色彩にこだわり、多色使いの場合はコントラストと色彩のコンビネーションを駆使してイメージに近づけてくれます。根元・中間・毛先で使用する薬剤にも変化をつけ、施術後には髪に残る過酸化水素などの余計な成分をしっかり除去するので、帰宅後の持ちが良く、退色時にもカラーの移ろいを楽しむことができます。

そのままでも十分ケアにはこだわったカラーとなっていますが、元々のダメージが気になる方、さらに色持ちを向上させたい方には「ケアカラー」というメニューも展開されています。興味のある方は予約時にご相談してみて下さいね。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥5,400~

美容室 FELT. (フェルト)

color-sapporo-セミロングの女性

オリジナリティのある色を表現しつつ、ケアにもこだわります。

FELT.さんのカラーの特徴は、必ず薬剤分解トリートメントがコースに入っているということ。カラー施術後、シャンプーをする前に髪に塗布することで残ったアルカリやアレルギーの原因となる残留物を分解して流してくれます。頭皮の弱い方、カラー剤がしみる方でも大丈夫なので、幅広い方がカラーを楽しまれています。
また、FELT.さんでは外国人風カラーなどダブルカラーをオーダーされる方が多いのも特徴。赤みを抑え、透け感を出す髪色を得意とされているので、いつもと違ったカラーをしてみたい!という方も安心してお任せすることができますよ♪年代や季節感に応じたオススメカラー、人気カラーの提案もしてもらえるのでぜひ自分に合った色味を楽しんで下さい。

    

店舗詳細ページ こちら

美容室 Ai WilL (アイウィル)

color-sapporo-aiwillのスタッフ

デザイン性の高いカラーを作り出すスタイリストさん達

Ai WilLさんのカラーの大きな特徴は、施術料金にホイルカラーの料金が含まれているということ。つまりプラス料金なしで、髪に陰影をつけるデザイン性の高いカラーを楽しむことができます。Ai WilLさんではハイレベルなヘアデザインにこだわっており、ホイルワークを組み合わせることでカットデザインも引き立たせ、奥行きのあるカラーを体験してほしいという想いからこうした取り組みを行っているそうです。

カラーの色味に関してはトータルのバランスを見ながら合ったものを選定してくれるので、女性らしさの際立つフォルムの場合は逆に明るすぎず、シンプルなスタイルには逆に華やかな色など、その日の施術内容や顔立ちに応じてアドバイスしてもらえます。似合う色がわからない方は気軽にご相談してみましょう♪

使用するカラー剤にはダメージの少ないものを選定し、低刺激な施術を実施。更にダメージを低減させるため、カラーの際にぴったりなトリートメントも用意されています。頭皮を保護しつつ髪の毛に栄養補給を行うので、地肌の弱い方や退色の早い方はぜひオーダーしてみてくださいね。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥7,560~

美容室 Begin hair (ビギンヘアー)

sapporo-color-透け感カラーのウェーブヘア

自分自身に合ったカラーを選んでもらえます!

札幌で一番にカラリストを導入するなど、カラーに力を入れているBegin hairさんでは、施術前に「パーソナルカラー診断」を行うサービスが。こちらでは肌や地毛の色、瞳の色を元に、自分に似合う色をチェックしてもらうことができます。春夏秋冬と4パターンに分かれたカラー群の中から自分のグループを知ることで、ヘアカラーの選択がしやすくなると、初めて訪れた方から好評を集めています。
更に、Begin hairさんではハイライト・ローライトを入れる3Dカラーやウィービングを得意とされています。アルミホイルを使いながら巧みに陰影を付けることで、奥行きのある立体的なカラーリングが完成します。パーソナルカラー診断との組み合わせで、自分でも「似合ってる!」と納得できる魅力的なカラーに変身できるはず。似合う色を知りたい方、カラーを通してイメージを変えてみたい方にぜひオススメです。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥6,000~

美容室 hair axis (ヘアーアクシス)

color-saporo-axisのミディアムヘア

カラーの際はヘアケアを重視し、頭皮と毛髪をしっかりバリア。

肌に優しい薬剤と施術方法を追求しているaxisさん。カラーの際は必ず頭皮を保護する専用の頭皮クリーム、グレイカラーの場合は顔周りにも保護クリームを使用しています。お肌が弱い方の場合は、カラー剤を頭皮に触れることなく少し浮かして塗る”ゼロテク”という技法で施術。刺激を防ぎ、アレルギーの発症も予防します。
カラー剤も根本と毛先は使い分け、毛先には優しいトリートメントカラーで染めるなど細部までこだわりをお持ちのaxisさん。カラー剤のラインナップも豊富で、通常のアルカリ性カラー剤だけでなく微アルカリ性カラー剤、成分の98%が植物由来だというハーブカラー、オーガニックカラーなど幅広く取り扱っています。
また、髪のダメージレベルによっては工程ごとにトリートメント処理を行う追加メニューも。特にパーマとの同時施術をされる場合どうしてもダメージが発生することがありますが、前処理・中間処理・後処理をきっちり行うことで極力それを防いでくれます。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥5,000〜

美容室 Glad Room (グラットルーム)

color-sapporo-グラッドルームの外ハネボブスタイル

カラーの効果をアップさせ、ダメージから髪を守るケアカラー

Glad Roomさんでは、9割のお客様がカラーの際に「ケアカラー」という追加メニューをオーダーされています。こちらは事前処理・中間処理・後処理と呼ばれるもので、施術の要所要所で専用のトリートメント剤を補いながらカラーを行うというメニュー。

通常、カラー剤が髪内部のタンパク質を傷めることがダメージの原因になるのですが、ケアカラーの場合は髪ではなくトリートメント剤の方が傷みの原因を引き受けてくれるため、髪は健康に保たれたままカラーが完了します。更に、トリートメント剤と共にカラー剤が髪の奥深くまで浸透するので持ちの良さも抜群。中には「これだと染まりすぎる」という方が出てくるほどなので、効果は非常に高いといえます。

髪に良いものだけを使用しているので、加齢による悩みを抱えている方も安心。傷みが減った、ツヤが蘇った…そんな口コミが集まるGlad Roomさんのカラー施術を試してみてはいかがでしょうか?

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥5,500~

美容室 Addもんでん (あどもんでん)

レゾを使用した髪の写真

「10年後の髪を考えた」Rezoなら、アルカリや過酸化水素の影響なく自然なハリ・コシ・色持ちをキープ。

髪に負担をかけないカラー技術で知られるAddもんでん。今もっともオススメなのは、2019年2月に導入されたトリートメントRezo(レゾ)を使用したカラー!Rezoは道内での取り扱いはまだまだ少ないながら、カラー剤に含まれるアルカリやジアミン、過酸化水素といった人体にとって有害な成分を分解・除去し、デザインに影響を出さずにカラー剤を無害化してくれる画期的なトリートメントなのです!

Rezo使用中の写真

スタッフさん自身がまず試して納得したというお墨付きの逸品Rezo。

ブリーチカラーを行っている門田オーナーや、手荒れに悩んでいたスタイリストの岸田さんもRezoの導入後は頭皮の刺激や手の痛みがなくなったそうで、身をもってRezoの実力を体感されているとのことでした。しかも、「まずは実際に体感してほしい」との想いから、初めてお試しの方はなんと500円でこのトリートメントを提供されるそう。(2回目以降カラー料金+1500円)

ジアミンアレルギーの予防にも相当効果があるのでは…?!というくらい画期的な薬剤ですが、全ての方に確実に作用する保証ができるものではないため、まずはAddもんでんにてご相談してみて頂きたいです。

Addもんでんでカラーをしたお客様の写真

低刺激なものはもちろん、デザイン性バツグンのカラーにもバッチリ対応してくれます!

そして、Rezoカラーと双璧をなすAddもんでんのオススメカラーといえば第3のカラー剤と言われる「和漢彩染」(わかんさいせん)。なんと食べられる成分が全体の85%という驚くほどナチュラルなカラー剤です。

アルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素が入っていないので、「傷まない、臭わない、低刺激」なカラーを実現してくれます。何度染めても傷みを感じないカラー剤なので、3ヶ月9800円の「染め放題」プランも大好評です!

使用後はまるでトリートメントをしたかのように髪にハリ・コシを与えてくれるため、Addもんでんさんに駆け込んでこられるダメージヘアの方も皆さん笑顔で帰宅されるそうですよ。そもそも強い成分の入ったカラーはしたくない方、自然派志向の方にもオススメなカラー剤です。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥6,500

美容室 Lamp light (ランプライト)

color-sapporo-ランプライトの透け感セミロング

繰り返してもダメージを深めない、手間を惜しまないカラー

「流通しているカラー剤を仕入れる以上、カラーにオリジナリティを出すことは難しい。だからこそそれ以外の工程でいかに質を向上させ、ダメージを抑えるかが差別化のポイントです」と語る田中オーナー。ランプライトさんではアルカリ除去とトリートメント処理をしっかり行うため、繰り返してもダメージを深めないカラーを提供しています。

特に、カラーの際は油分とタンパク質が流出して髪がパサつくのが傷みの原因の一つ。こちらではカラーの前にそれらをしっかり補い、そして施術後にシャンプーをする直前にも再度補充し、アルカリも除去してから仕上げに入ります。カラー剤はどれも髪の中のメラニン色素を削ることで発色を促すので、こうした作業をした上でしっかり栄養を閉じ込めるのが大事だそうです。
丁寧な処理によって持ちも長くなり、手触りや質感も向上。髪にしっかりと向き合ってくれるお店を探している方にお試し頂きたいです。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥5,750~

美容室 クロロム

color-sapporo-微笑むボブの女性

長年の経験から選びぬいた優しいカラー技法で、外国人風カラーまでをもカバー

クロロムさんでは、カラー施術の際に前処理・後処理、アルカリ除去の工程をしっかり行っています。もちろんそうした際に必要な薬剤も値段に含まれており、長年の経験から選びぬいた「一番傷まない優しいやり方」を全てのお客様に徹底することで支持を集めています。
通常カラーも低ダメージなものを選定されていますが、イチオシはプラス料金で体験できる「オリヴァニー」という新しいカラー剤。オリーブとはちみつの力でしっかり保湿しながら優しく染め上げます。外国人風カラーを楽しみたい方には「アディクシーカラー」もオススメ。赤みを抑えて寒色系の色味をしっかり引き出します。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥5,940~

美容室 Salon NINE. Private (サロンナインプライベート)

color-ナインの店内

こだわりのカラーをプライベート空間で。

NINEさんのカラーの特徴は、普通にカラーをお願いしても根元を暗めに、毛先を少し明るめにという微妙なグラデーションを入れてもらえること。わずかに色の違いを持たせることで、伸びた時に根元が目立ちにくかったり、明るい雰囲気に見せてくれることから人気を集めています。
色味としてはNINEさんにおいてもアッシュ系カラーのオーダー比率が高いそうで、ブリーチをかけなくても綺麗に青系の色が表現できる「アディクシーカラー」によるカラーが好評です。

color-ナインのドリンクサービス

ドリンクサービスのローズヒップティー。

最近では様々なアッシュ系カラー剤が発売されていますが、オーナー松原さんいわく、アディクシーカラーは元々日本人の髪が持っている、色を乗せても暗く見せてしまう「アンダートーン」の部分を削る能力が高いカラー剤なのだそう。それにより、通常はブリーチなどで無理やり地の部分を白に近づけなければ青が表現できないところ、削れた分だけブリーチを必要とせずアッシュ系の色味を出すことができるのだと話して下さいました。ブリーチ工程を踏まずとも綺麗に表現できるNINEさんのアディクシーカラーで、トレンドカラーを体験してみて下さい。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥5,940~

美容室 MEIKA (メイカ)

sapporo-color-meikaのショートヘア

根本と毛先でカラー剤を変えるなど、ケアと発色のバランスにこだわる施術

髪に負担をかけず、なおかつ美しいカラーの発色で知られるMEIKAさん。あらゆる世代や色合いのニーズに対応しており、最近では「少しだけ白髪が気になるけどカラーにはこだわりたい」という30代・40代の「ファーストグレイ」世代に向けた、白髪を染めつつおしゃれ染めの色合いも楽しめるカラー技法を考案。オシャレに敏感な大人女性が自分らしいカラーを見つけるために訪れています。

MEIKAさんでは、何度もカラー剤に晒されがちな毛先部分にはノンダメージのカラー剤を使用するなど、ダメージ低減に対して徹底的にこだわっています。中でも「3ステップカラー」というオプションメニューはカラーをオーダーされる7〜8割の方が追加されており、こちらではスコープとモニターカメラを使用した頭皮チェック、頭皮・毛髪の保護、アフターケアがセットに。

頭皮と髪を薬剤のダメージと乾燥から守り、薬剤のダメージ成分が後に残らないよう丁寧にケアしてくれます。2,3回オーダーされた方は手放せなくなり、毎回カラーをするたびに追加されるほどだそうで、「ダメージが残りにくいためお手入れもラクラクで長い間色味を楽しめる!」と口コミが集まっています。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥7,560~

美容室 SPYS (スパイス)

sapporo-color-魅力引き立つspysのショートヘア

3Dカラー、ハイトーンなどを駆使しお客様の美しさが引き立つカラーを表現

非常にデザイン性の高いスタイルが目を引くSPYSさんでは、カラーにおいてもその方にフィットするデザインを追求されています。カラーをオーダーされた際はその方の肌や目の色、好きなファッションの方向性、トレンドなどをベースに色をチョイスし、一番美しさが引き立つよう導いてくれます。

外国人風カラーが流行しているため、SPYSさんでも若年層を中心にダブルカラーなどブリーチを使用したハイトーンカラーを好む方が多いそう。ホイルワーク等の3Dカラーも得意とされているため、組み合わせることで奥行きや動きが出て、より美しくカラーが映えるスタイルに仕上がります。ヘアデザインを重視するSPYSさんだからこそできる躍動感のあるカラーを体験してみて下さい。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥7,500~

虹屋ヘアープロフェッショナル

color-sapporo-虹屋の店内

ざっくりとゴールを設定するだけで、あとはスタイリストさんがあなたにピッタリの施術を行ってくれます。

カラー施術は足し算と引き算、つまり黒のメラニン色素を分解し、酸化染料を発色させるというダブルの工程を一緒に行うメニューです。そのため薬剤選定やダメージ処理が非常になってきます。虹屋さんでは十人十色の髪の色素・状態に応じ、各種メーカーから取り寄せた多数の薬剤の中から、一番その方にふさわしいものをチョイス。お客様は「こんな感じにしたい」というゴールを設定するだけで、後はプロのスタイリストさんが最良の施術を行ってくれます。

虹屋さんでは薬剤によるダメージを最低限に抑えるため、前処理や後処理といったトリートメント処理は全て料金に含まれています。また、低ダメージな施術を第一に心がけているため、「トリートメントなし」での施術は行っていません。初めてご予約された方は、髪に対してストイックに健康美を追求する姿勢にきっと驚かれることでしょう。あなたらしく、長期的な美を楽しめる虹屋さんでぜひカラー施術をお試し下さい。

    

店舗詳細ページ こちら
カラー価格 ¥8,000~(別途trが必要)
美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop