ナチュラル&低ダメージな縮毛矯正がオススメの札幌美容室9選!

セルフケアだけでは伸ばしきれない頑固な髪のクセ、広がりに悩まされている方は多いはず。湿気の多い日は途方に暮れてしまう…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?自分ではどうにもできないレベルのクセなら、美容室でお願いするしかありません。札幌でレベルの高い縮毛矯正を受けるなら、どの美容室に行けばいいのでしょう?長年の取材結果からわかった本当に上質な縮毛矯正を提供するサロンを今回ご紹介します。

パキッとした質感の縮毛矯正はもうイヤ!という方に。

straight-sapporo-ストレートヘアの外国人女性

希望によって、毛先をワンカールにするなどアレンジも楽しめます♪

髪の毛のクセ、うねりでブローに時間がかかる…お手入れに手間がかかると、忙しい朝の時間が余計にバタバタしてしまいますよね。そこでオススメしたいのが「縮毛矯正」です。
縮毛矯正というと「とにかく傷む!」というイメージを持たれるかと思いますが、今回ご紹介するのは繰り返しの施術が可能で、しかも「自然に見える」ことを第一にした、札幌の人気美容室が提供している縮毛矯正です。どのお店もレベルが非常に高いため、自信を持ってオススメできます。(店舗によっては縮毛矯正以外のストレートメニューも同時にご紹介しています。)ナチュラルに綺麗になれる縮毛矯正で、毎朝のお手入れをラクにできるストレートヘアを手に入れましょう!

美容室 MEIKA (メイカ)

sapporo-straight-メイカの縮毛矯正

立体的な縮毛矯正で、自然な印象のストレートに

基本的に、「素材を活かす」ことを大切にしているMEIKAさん。縮毛矯正の場合もまず髪の毛をよく見て、くせ毛全てをまっすぐにするのではなく、そのままで活かせる部分はないかチェックします。活かせる部分はカットでできる限り抑え、毎日のお手入れに影響が出てきそうな部分は縮毛矯正をかけていきます。
通常は二度とパーマがかからない位髪の内部までまっすぐに矯正してしまう縮毛矯正ですが、MEIKAさんで行うのは立体的な縮毛矯正。アイロンも一度すべらせるだけで、髪がパキパキな印象になってしまうことはありません。これにより自然な印象のストレートヘアに落ち着き、活かせる部分は活かしながらおしゃれを楽しむことができます。上からカラーやパーマを楽しむこともできるので、ナチュラルな印象の縮毛矯正をかけたい方にオススメです。

■店舗情報
MEIKA (メイカ)
住所 北海道札幌市中央区南2条西1丁目アスカビル3F
電話番号 011-222-1572
営業時間 受付:平日 11時~20時  土・日・祝 9時30分~17時 技術担当者は指名がお勧めです。
定休日 毎週火曜日、第2水曜日、第3水曜日
店舗詳細ページはこちら

美容室 hair axis (ヘアーアクシス)

straight-sapporo-アクシスの縮毛矯正

axisさんの縮毛矯正なら、酸性タイプの優しい薬剤を使用可能

axisさんの縮毛矯正では、珍しい酸性タイプの薬剤を使用。しっかりくせが伸びる通常のアルカリタイプのものもありますが、ダメージをかけたくないという方、一部だけ縮毛矯正をかけたいという方にはこうした優しい薬剤をチョイスしてくれます。また、ハイダメージ毛の方にはゆるいストレートを作る更にマイルドな薬剤も。髪の毛の状態を見ながら適切なものを選んでくれるので、安心してお任せできますよ。
また、axisさんでオススメしているのは縮毛矯正の際に追加で前処理・中間処理・後処理のトリートメント剤を使用すること。工程ごとにしっかり髪の内部まで栄養を届けることで、一般にダメージを引き起こしがちな縮毛矯正でもうるうるツヤツヤの仕上がりになるそうです。

■店舗情報
hair axis (ヘアーアクシス)
住所 札幌市中央区南2条西24丁目1-20
電話番号 011-616-3173
営業時間 10:00~20:00(木曜のみ 10:30~20:00)
定休日 毎週火曜日、第3月曜日
店舗詳細ページはこちら

美容室 Salon NINE. Private (サロンナインプライベート)

straight-ナインの店内イメージ

オーナーのこだわりあふれる縮毛矯正で自然なストレートヘアに。

ナチュラルなストレートが叶う、NINEさんの縮毛矯正。従来のパキッとした質感ではないため、扱いやすく、元々ストレートヘアだったかのような仕上がりになるということで人気を集めています。そんなナチュラルな縮毛矯正の秘訣は、「あえて、わずかにクセを残す」ということ。ほんの少しクセっぽさがあることで、伸びすぎない自然な雰囲気が表現され、よりナチュラルな感じに近づくのだそうです。

もう一つの秘訣は、アイロンの温度を低めに設定しているということ。高温でアイロン処理を行うと、髪の毛が潰れて楕円形になってしまい、不自然な感じになってしまうのだそうです。NINEさんでは通常よりも低温にすることで、断面が丸いままクセ付けをすることができ、髪に負担をかけずに自然なストレートヘアにするという工夫を行っています。美しいスタイルの奥には、並ならぬ努力や長年かけて辿り着いた結果があるもの。NINEさんの縮毛矯正には、そんなこだわりが詰まっていました。

■Salon NINE. Private (サロンナインプライベート)
住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目3-1-34正門館ビル12F
電話番号 011-200-9579
営業時間 【平日・土】10:00~20:00/【日・祝】10:00~18:00
定休日 不定休
詳細ページはこちら

美容室 Glad Room (グラットルーム)

sapporo-straight-グラッドルームの縮毛矯正

一部のみに縮毛矯正をかけ、全体のダメージを防ぐことも可能

Glad Roomさんの縮毛矯正ではまず、たくさんの薬剤の中から髪質に合ったものを選定。化粧品登録の優しい薬剤や、髪内部のタンパク質と同じ成分でできているものなどを使った、髪に極力負担をかけない施術が特徴です。それによりパキッとした仕上がりにはならず、若干のカール感を持たせることも可能に。
縮毛矯正というとダメージがかかりがちであるところが一番のデメリットですが、Glad Roomさんでは一部のみに矯正をかけるに留めることも多いため、髪全体を強いダメージにさらしてしまうということを最大限なくしています。ストレートを実現することで扱いやすくなって日頃のストレスも軽減し、さらに楽しい毎日を送れるはず。縮毛矯正の上からできるカラーやパーマもあるので、くせ毛に振り回されずに髪型を楽しみましょう♪

■店舗情報
Glad Room (グラットルーム)
住所 札幌市中央区南1条西2丁目4-1 第五藤井ビル5階
電話番号 011-219-6901
営業時間 平日11:00 ~19:00 土日祝10:00~18:00
定休日 火曜日 他 要ホームページ確認
店舗詳細ページはこちら

美容室 Lamp light (ランプライト)

sapporo-straight-ランプライトの縮毛矯正

「かけるほど綺麗になる」と評判の、ReKERA(リケラ)を使用した縮毛矯正

ランプライトさんでは縮毛矯正の際、2017年9月に発売された薬剤ReKERA(リケラ/リトル・サイエンティスト)を使用。クセを伸ばすために強い薬剤を使うことで伸び過ぎたり、ぱきっとした仕上がりになりがちな縮毛矯正ですが、ReKERAを使用することで髪にタンパク質を補いながら施術ができるので、髪を強くし、しなやかでナチュラルなテイストに仕上がるのが特徴です。
髪の毛の内部で一度結合を外し、形を変えた状態で再度くっつけてくれるのがReKERAの強みなので、縮毛矯正やパーマとの相性は抜群です。たっぷり栄養を補うため、ランプライトさんには「かければかけるほど綺麗になる」「長持ちする」と嬉しい声がたくさん届いています。
クセは気になるものの縮毛矯正で失敗した経験がある方、何度も繰り返したくないとお悩みの方にぜひ一度お試し頂きたいこだわりのメニューです。

■店舗情報
Lamp light (ランプライト)
住所 北海道札幌市中央区南2条東1丁目 南2条ビル101
電話番号 011-206-1645
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
店舗詳細ページはこちら

美容室 Ai WilL (アイウィル)

sapporo-straight-アイウィルの縮毛矯正

強すぎない縮毛矯正で、やわらかな仕上がりに

極力自然で、ふんわりとした根本の立ち上がりが魅力的なaiwillさんの縮毛矯正。3ステップで髪を保護するトリートメントを併用することをオススメされており、そうすることでよりダメージを軽減し、やわらかな質感に仕上がると好評を集めています。ただ、スタイル作りにおいては元々素材を活かすことを大切にされているため、全体に縮毛矯正をかけなくても、部分的にのみ施術するだけで扱いやすさを向上させるというご提案をされることも多いそうです。前髪だけ、顔周りだけにサポート的な縮毛矯正をかけ、あとの部分はaiwillさんの得意分野であるカットで丁寧に仕上げれば、全体的に強いダメージをかけることなくクセのストレスも省いて快適に過ごせます。
全体を見ながら何がどれだけ必要なのか、余計なダメージはさせないaiwillさんの視点で判断してもらえるので、初めてかける方も繰り返しの縮毛矯正でダメージが気になる方も、きっと納得いく方法をご提案してもらえるはずです。

■店舗情報
Ai WilL (アイウィル)
住所 北海道札幌市中央区南2条西3丁目11-5フェス札幌2F
電話番号 011-222-1571
営業時間 受付時間:平日 10時30分~19時  土・日・祝 9時30分~17時
定休日 火曜日 第3水曜日
店舗詳細ページはこちら

美容室 SPYS (スパイス)

sapporo-straight-スパイスの店内

オシャレかつ扱いやすい縮毛矯正で支持を集めています

ハイセンスなデザインで美意識の高い女性を中心に人気を獲得しているSPYSさん。縮毛矯正に関しても、「ただクセを伸ばす」だけではない、デザイン重視の施術を行っているのが特徴です。クセが活きるスタイルもありますが、うねりやハネが出ることで叶わなくなってしまう髪型もあります。そうした場合に、より美しいデザインを叶えるために行うのがSPYSさんの縮毛矯正です。施術の際はダメージ具合に合わせて、「毛先にはかけない」「ここは弱めの薬剤で」という風に部位ごとに最善の方法をチョイス。場合によっては「前髪だけ」「耳周りだけ」など、お手入れをしやすくするための縮毛矯正も行ってくれます。
仕上がりは手触りもよく、同時にパーマやカラーなどを加えることも可能です。サラサラのストレートヘアに憧れていた方、諦めかけていた方もぜひご相談してみて下さい♪

■店舗情報
SPYS (スパイス)
住所 札幌市中央区南2条西1丁目1-2 21きのしたビル2F
電話番号 011-251-5002
営業時間 10:00~20:00(受付時間 カット~19:00 カラー・パーマ・縮毛矯正~18:30)
定休日 火曜、第三月曜定休
店舗詳細ページはこちら

美容室 hair salon bico 札幌駅前店(ビコ)

straight-ビコの縮毛矯正

ファッションと合わせやすい、自然なストレート。

一般的なアルカリ性ではなく、髪に近い酸性の薬剤でかけることができるbicoさんの縮毛矯正。優しい薬剤なので、縮毛矯正後にカラーをしても染まりにくさがなく、毛先にパーマをかけることも可能で、スタイリングの柔軟性はとても高いです。質感も、地毛のように自然なストレートになるので、ファッションとの合わせやすさもバッチリ。スタイリストさんごとに持ち味が違うbicoさんですが、技術力は全員一定水準を超えているので、どの方にお願いしても納得行く仕上がりになるはずです。

bicoさんではメーカーやディーラーを通さずしてオリジナルのトリートメント開発を行っているのですが、施術の最後にはそのトリートメントでしっかりと補修を行うので、傷むと思われがちな縮毛矯正でもダメージを気にせず翌日から過ごすことができます。優しい薬剤と丁寧なヘアケアで、自然なサラサラヘアを楽しみましょう!

■店舗情報
hair salon bico 札幌駅前店 (ヘアサロン ビコ )
住所 北海道札幌市中央区北3条西3丁目 マルゲンビル4F
電話番号 011-272-7110
営業時間 月・水・木 11:00~20:00(カット最終受付19:0.0)金 12:00~21:00 (カット最終受付20:00) 土 10:00~19:00(カット最終受付18:00)日・祝 10:00~18:00 (カット最終受付17:00)
定休日 火曜日
店舗詳細ページはこちら

美容室 muna un maitre(ムナ アン メトル)

sapporo-straight-ムナアンメトルの店内

年間のスタイリングプランを立て、極力低ダメージな縮毛矯正を提案するムナアンメトルさん

どうしても髪に負担をかけがちな縮毛矯正というメニューだからこそ、ムナアンメトルさんではなるべく年間にかける回数が少なくて済むスタイリングプランをお客様に提案しています。仕上がりが自然な雰囲気になるよう、髪の部位によって薬剤を使い分けたり、トリートメントをしながらの施術を行ったりと個別対応を徹底してくれるのが特徴。前回施術を行ったところには効果が残っている部分もあるので、そこはカットするのか、トリートメントでおさえるのか、もう一度弱いストレートをかけ直すのか?など、複雑な状態でもプロならではの判断をしっかり下してくれます。くせによる膨らみや毛先の質感まで、細部まで見た上で対処法を提案してもらえるので、低ダメージでストレートヘアを楽しむことができます。

■店舗情報
muna un maitre (ムナ アン メトル)
住所 札幌市中央区南2条西1丁目5-1 広和ビルNO.21 3F
電話番号 011-233-0676
営業時間 10:30~19:00(時間外相談可・予約優先制)
定休日 毎週火曜日
店舗詳細ページはこちら

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの札幌の人気美容室まとめの記事はこちら

pageTop