【体験記】札幌でトリートメントが評判の美容室Addもんでんへ行ってみました!

美容室に行くたびにカラーをしたり、毎日のようにコテでセットしたり…かわいいスタイルが簡単に手に入る時代。多くの方が「オシャレになりたいけど、髪は傷めたくない…」というジレンマを抱えているのではないでしょうか?自分で回復する力を持たない髪にとって、強力な助っ人となるのがトリートメントです!今回は札幌の人気サロン、Addもんでんでトリートメントを体験してきました!

Addもんでんを訪ねることになった経緯

アドもんでんの店内

1200km先の美容室に足を運ぶことになるとは。

Addもんでんに実際に行くことが決まったのは、訪問の1ヶ月前でした。ベストサロンレポートの記事にオススメのトリートメントについて掲載させて頂こうと、オーナーである門田(もんでん)さんに詳しくお話をお聞きしていた時のこと…。

もんでん
もんでん
…とにかく、TOKIOトリートメントって髪自体の強度が増す感じがあるし、重くならないし、本当に効果バツグンなんですよ!
もんでんさんがアップされてるビフォーアフターの写真も全然違うし、すごく良さそうですよね。
松本
松本
もんでん
もんでん
松本さんも、近かったらぜひウチで体験してみてほしいくらいですよ。
いやあ、本当ですね〜。そこまで良いものならぜひやってみたいです。
松本
松本

というやりとりがあり、この日はこのまま打ち合わせを終えました。
Addもんでんがあるのは札幌、私の住まいは山梨(基本在宅仕事・東京には時々出勤)。距離にして約1,250km!もんでんさんとは電話やメールを通じてやり取りをしており、直接お店に行ったことはありませんでした。

札幌駅南口の写真

ちょうど良すぎるタイミングで決まった人生二度目の北海道旅行。

しかしなんとこの直後、友達に誘われてたまたま札幌へ旅行することが決まったのです!!しかも友人と夜まで別行動になる日があり、札幌で空白の時間ができることに。

これは…行くしかない!

Addもんでんのトリートメントの話が忘れられなかった私は、本決まりになるやいなや、もんでんさんに連絡を取ってみました。

あの〜、先日のトリートメントのお話なのですが…。
松本
松本
もんでん
もんでん
あぁ!TOKIOね!良いでしょう、TOKIO。何かありましたか?
実は札幌に旅行で行くことになりまして!ホントにトリートメントを体験しに行っても良いでしょうか?!
松本
松本
もんでん
もんでん
ぜひどうぞ!いつ来られますか?!
!!
松本
松本

このようにスムーズすぎる流れで、お店に伺う日付を決めることに。
しかも…

もんでん
もんでん
ちなみに、晩ごはんの予定がなければうちのスタッフも交えてご一緒しませんか?
いいんですか?!
松本
松本

ということに。食べることが大好きな私にとって、現地の方のオススメ店を教えてもらえるというのは非常に嬉しいことでした。そんなこんなで、2018年11月、Addもんでんで実際にトリートメントを体験することが決まりました。

初対面!熟練のオーナーさん&気鋭のスタイリストさんがいる美容室

はちきょうのいくら丼の写真

突然ですが、いくら丼です。

Addもんでんがあるのは札幌市中央区南3条西2丁目。南北線、市電すすきの駅からも豊水すすきの駅からも至近距離でアクセス抜群な立地です。

私はこの時人生2度目の北海道だったのですが、以前訪れた、いくらをこれでもか!とごはんにかけてくれる「つっこ飯」が有名なはちきょうがAddもんでんのごく至近距離だったと知り、驚きでした。(完全に余談)

もんでんのスタッフ写真

施術を担当してくれた、門田オーナーと岸田さん。

お店はビルの1Fにあり、初めてでもわかりやすい場所にあります。足を踏み入れると、オーナーの門田さんとスタイリストの岸田さんがあたたかく出迎えてくれました!

セット面に座る松本の写真

来ちゃいました。よろしくお願いします!

2人ともとっても気さくでお話しやすい人柄なので、ついつい北海道グルメの話に花が咲きそうになってしまいますが、気を引き締めてまずは私の髪の状態をチェックして頂きました!

松本の後頭部の写真

ストレートなのでそのままだと目立ちませんが、ブリーチを重ねたカラー部分は相当傷んでいます。

もんでん
もんでん
松本さん、元々ストレートヘアなんですね!これだとそこまでダメージしてるって感じではないけど…あれ!インナーカラーなんですね。色を抜いてる部分は結構パサついてますね。
そうなんですよ。元の髪質に甘えて、ついついカラーやパーマで傷めてしまうんです。
松本
松本
もんでん
もんでん
オッケー!じゃ今日はTOKIOトリートメントでしっかり栄養を入れ込んでいきましょう!

そもそもTOKIOトリートメントとは?

TOKIOの説明のイメージ画像

聞いたことはあるけど、よく知らない…という方もいるかもしれませんね。

ここでTOKIOトリートメントについて軽く説明をさせて頂きます。
TOKIOトリートメントとは、ヘアケアメーカーであるDr.Jr(ドクタージュニア)が開発した5stepのシステムトリートメント。

髪内部でケラチンの反応を起こし髪を補修する「インカラミ」という特許技術、毛髪強度を140%回復させるという成分・フラーレンの配合により、全く新しいシステムで髪本来のツヤ・弾力に近づける内容となっています。ホームケアシリーズも発売されています。

…と、これだけでは何が何だか?という方もいるかと思いますが、お客様側の評判として多いのは「トリートメントをしたのにベタつきがない」「重すぎず軽すぎずとにかくサラサラで扱いやすくなる!」「持ちが良い!」といったもの。

Addもんでんでトリートメントを受けた女性の写真

Addもんでんでトリートメントを行ったお客様の写真です。

TOKIOは外側だけでなく内側にしっかりアプローチするトリートメントであり、こういうタイプはしっかり補修できていても「髪が良くなった」という実感を持ちづらい場合もあるのですが、TOKIOの場合は生活する中で違いを感じやすいというのも大きなメリットです。

外と内、両面に違いが現れるからこそ、こうした評判が集まるのです!

TOKIOテクニカルサロンの認定証の写真

店頭にはテクニカルサロンの認定証が。

今や全国的に人気のTOKIOトリートメント。扱っているサロンも増えていますが、Addもんでんは正しい毛髪知識や毛髪診断力、レベルの高いトリートメント技術を持った「TOKIOテクニカルマスターサロン」として認定されています。(TOKIO公式サイトにも掲載されています)

たくさんの美容室がある札幌市でもまだ13軒しか認定を受けていないので、かなり貴重だといえます。

では次項からいよいよTOKIOトリートメントのレポートを行います!

【STEP 0】TOKIOプラチナムシャンプーで優しく洗浄!

もんでんのtokioシャンプーの写真

今回使用したのはTOKIO イエ インカラミプラチナムシャンプーです!

岸田
岸田
最初のシャンプーは僕が担当しますね!ここで使用するシャンプーは自宅でも使って頂けるシリーズのもので、洗浄成分にタウリンを使用した低刺激なアミノ酸系のものとなっています。
何か栄養みたいなのも入ってるんですか?
松本
松本
岸田
岸田
そうですね、ケラチンや保湿剤などがたっぷり入っています。ケラチンはこの後トリートメントでも入れていくんですが、シャンプーの時点で髪内部に入れたケラチンが、後のトリートメントと反応するという二段構えになってます!香りもナチュラルなレモングラスなので評判良くて…。トリートメントの効果を気に入って、自宅で使用される方も多いんですよ。
もんでんでのシャンプー中の写真

とっても心地よいシャンプータイムでした!

松本
松本
岸田
岸田
聞いてます?
…(シャンプーが気持ちよすぎて昇天中)
松本
松本
岸田
岸田

【STEP 1&2】2種類のケラチンで「インカラミ」のベースを構築!

Addもんでんでのシャンプー後の松本の写真

いよいよトリートメント工程に入ります。

もんでん
もんでん
松本さん、シャンプー気持ちよかったでしょ?いよいよトリートメントに入りますね。
よろしくお願いします!最初の工程はスプレーなんですね。
松本
松本
TOKIOトリートメントのスプレーボトルの写真

2種類のスプレー状のトリートメントを使います。

もんでん
もんでん
トリートメントの1ステップ目、2ステップ目はどちらもケラチンを髪に入れるという工程なんです。髪のほとんどを作っているのがケラチンで、この後に使う薬剤と髪の中で反応させて外に栄養を出さないっていうのが「インカラミ」という技術。しっかり「インカラミ」させるためにまずはケラチンをたっぷり髪に入れておきます。
なるほど〜。これボトルが似てますが何か違うんですか?
松本
松本
スプレートリートメントの様子

丹念に髪に吹き付けていきます。

もんでん
もんでん
どっちもケラチンなんですが微妙に種類が違っていて、1つ目はケラチンアミノ酸というものが含まれた導入剤、2つ目が水鳥由来のダウン&フェザーケラチンです。
水鳥!鳥の毛もケラチンでできてるんですね。
松本
松本
もんでん
もんでん
1つ目のケラチンアミノ酸を入れることで、2つ目のケラチンが入りやすくなる効果があります。

【STEP 3】クリーム状のタンパク質で髪内部をインカラミ!

3工程目のトリートメントの様子

3step目はクリームタイプの薬剤を塗布していきます。

もんでん
もんでん
3ステップ目はいよいよ毛髪内で成分同士が結合する「インカラミ」の工程です。このステップでは3種類ある薬剤の中から、髪質に合ったものを使用します。松本さんの場合は2Sをメインにしつつ、部位によって重めと軽めのをミックスしていきますね。
インカラミって、結局どういうことなんですか?
松本
松本
もんでん
もんでん
わかりやすく言うと、何種類ものケラチンが髪の中に「イン」して「カラミ」合って分子が外に出てこれなくなるってことですね!だから長持ちするんです。ちなみに外側で作用するTOKIOのアウトバストリートメントなんかは「アウトカラミ」って呼ばれてますよ。
ダジャレじゃないですか〜!(※本当にダジャレみたいな名前がついてしまったらしいです)
松本
松本
トリートメント中の手元の写真

急に髪を叩くような動作が!

パンッ!パンッ!
ここで毛束を思いっきり叩きはじめたもんでんさん。

どうしましたか?!
松本
松本
もんでん
もんでん
これはタッピングと言って、特に傷んでるところに叩くようにして入れることで乳化を促すんですよ。つまりよく入っていくってことですね。
そうだったんですか。ビックリしました。それにしてもたくさんつけるんですね。
松本
松本
もんでん
もんでん
そうですねえ、うちは量をしっかり使ってると思います。やはり元々が高価なものなので最低限の量でいきたくなってしまうんですが、そうすると仕上がりが全然違うんですよ。たっぷり量を使う、とかタッピングする、とか、1つ1つをしっかりやるようにしてます。
わあ〜〜、ありがたいです!
松本
松本
加温機の写真

グルメ雑誌を読みながら浸透を待ちます。

3番目の薬剤の塗布が終わったところで、髪にラップを巻いて加温機であたためてもらいました。これによりトリートメント成分が浸透しやすくなるのだそうです。

【STEP 4】4種のケラチンでインカラミ完了!

容器に入ったトリートメントの写真

4ステップ目のトリートメントです。

もんでん
もんでん
4番目はまた別の種類のケラチンを入れていきます。TOKIOって色々と髪に良い成分が入ってるんですが、基本はケラチン同士をインカラミさせて、毛髪を強くするというコンセプトです。この工程でも合ったものを組み合わせて使用するので、松本さんの場合は3Sっていうのをメインに調合してます。
トリートメントのボトルの写真

ちょっとブレてしまいましたが、今回使用した3Sのボトルです。

確かにさっきからケラチンとしか聞いていないような気が…他の良い成分ってどんなものですか?
松本
松本
もんでん
もんでん
お肌のバリアとして有名なセラミドは髪の保湿にも効果的で、セラミド複合体というのが入ってますね。あとは髪のダメージ部分に吸着して、成分の流出を防ぐハイブリッドポリマーとか、抗酸化作用として期待されているフラーレンなんかも。フラーレンは発見者がノーベル賞を受賞した成分らしいですね。
ステップ4のトリートメントを塗り込んでいる写真

だいぶしっとりしてきました!

ケラチンだけじゃない!色々入ってるんですね。
松本
松本
もんでん
もんでん
他にもトリートメントとして必要な水分・油分なども質の高いものが配合されてるんですよ。
なるほど〜。
松本
松本
ラップを頭に巻いている写真

少し時間を置いてさらに浸透するのを待ちます。

4番目のトリートメントを行った後、少し時間を置いてトリートメントの浸透を待ちます。この時点で相当な量の栄養が閉じ込められていることになります!完成が楽しみでワクワクしました。

【STEP 5】シャンプー&最後のトリートメント

トリートメントを塗った髪のアップ

みっちみちにケラチンが詰まっているはず。

岸田
岸田
最後にもう一度シャンプーしてからトリートメントを入れますね。
なんとなく、シャンプーしちゃうともったいないような感じがするんですが…。
松本
松本
アフターシャンプー中の写真

5ステップ目のトリートメント前に一度シャンプー。

岸田
岸田
そう感じるお客様は多いんですが、このままだと髪の中に入り込めなかった成分が表面に残っているので、必要以上にしっとりしすぎてしまうんですよ。逆にいえば、これまでの工程で髪に必要な成分は全て中まで入り込んでいるので洗い流しても大丈夫なんです!
なるほど。で、最後のトリートメントはまた座席でするんですか?
松本
松本
岸田
岸田
いえ!今入れてますよ!
松本
松本
アフターシャンプー中の写真2

ため湯でトリートメントを流していきます。「チェンジリンス」という技なのだそうです。

岸田
岸田
最後のトリートメントはシャンプー台でやるんですよ。ちなみに今お湯を張ってるんですが、このため湯でトリートメントを流します。
トリートメントでトリートメントを流しちゃうんですか?!
松本
松本
岸田
岸田
すでにお湯に溶けたトリートメントが髪に触れることで、さらに浸透しやすくなるんですよ。
今日はこれでもか!ってくらいトリートメントが入ってますね!
松本
松本
岸田
岸田
そうなりますね!では、そろそろ乾かしましょう。

【完了】仕上げのブロー。手触りやいかに?!

髪に触ってみる写真1

ドキドキしながら触ってみます…

もんでん
もんでん
だいぶ乾いてきましたね。質感が全然違うのわかります?!ぜひ自分でも触ってみてください。
髪に触ってみる写真1

思わず笑ってしまいました。

お、おぉ〜〜!うわぁ〜〜、アハハッ!全然違〜〜う!
松本
松本
トリートメントのビフォーアフターの写真

カラーの色が濃くなっているのがわかります。

もんでん
もんでん
でしょう。しかも、トリートメントする前よりもカラーが濃くなっているの、わかりますか?
本当だ!
松本
松本
もんでん
もんでん
これは、髪の内部にたっぷり水分が入っているから濃くカラーしたように見えるんです。髪が濡れてる時ってカラーした部分が黒っぽく見えたりしますよね?あれと同じです。
みっちり内部に栄養素が詰まってるわけですね!すごい!
松本
松本
サラサラの髪に手ぐしを通している写真

サラッサラになっています!

もんでん
もんでん
手ぐしを通すとこんな感じです。
すごい、CMみたい!確かに手触りはあくまで軽めですね!サラッサラしてます!でも中身が詰まってるので、サラサラすぎて髪が逃げてしまうわけではない感じ。「軽いのに強い」っていうのが一番しっくり来る表現かもしれません。
松本
松本
サラサラの髪に手ぐしを通している写真2

アップでもう一枚。

髪の中にしっかり水分や油分、栄養が詰まっている!という感覚は触ってもわかるほどで、事前にもんでんさんに1ヶ月ほど持続するとはお聞きしていたのですが、本当にかなり長期間手触りが続いたので帰宅後さらにビックリすることとなりました。

施術中に使用したTOKIOのホームケア製品があればさらなる実感が得られたかもしれませんね!

もんでんのスタッフ写真

門田さん、岸田さん、お世話になりました!

門田さん、岸田さんのおかげで大満足のトリートメント体験となりました!
お2人とも本当にありがとうございました!

【おまけ】番外編〜狸小路の夜〜

狸小路7丁目の写真

美味しそうな飲食店が並ぶ狸小路7丁目商店街。

さて、その後サラツヤの髪で向かったのは人で賑わう狸小路7丁目。平日の夜でしたが結構な人が歩いていました。

この辺りは個人経営の小さな人気店がたくさんあると雑誌に書いてありました!一体どんなお店に連れて行ってもらえるんでしょう?!

ラーメン屋一徹の外観写真

着いたのは…ラーメン屋?!

もんでん
もんでん
つきましたよ
えぇっ、ラーメン屋さんですか?!
松本
松本

と、思いきや…ガラリと戸を開け、ずんずん奥に進んでいく門田さん。

あれ…?

えっ…?今、ぼんやりとジンギスカン鍋が見えたような…。

階段の写真

階段も登って、どこまで行ってしまうんですか?!

2階の食卓の写真

突如現れた重厚なテーブル!

はい、ドーーーーーーーン!!

もんでん
もんでん
今日は気にしないで、とにかくいっぱい食べてね。はいじゃあカンパーーーーイ!!
えっ…か、カンパーーーーイ!!!
松本
松本
乾杯の写真

始まる宴会!

その後はもう、ひたすら美味しいものが次々と…

お刺身の写真

ひたすら美味しいお刺身。

お刺身とか…

ムール貝の煮込みの写真

スープにパンを浸すと最高でした。

ムール貝とか…

牡蠣のグラタンの写真

牡蠣にチーズが乗っちゃってました。

牡蠣とか…

羊のすじ煮込みの写真

牛肉かと思ったら!

羊の筋煮込みとか…

ジンギスカンの写真

タレに漬け込むのではないジンギスカンは生まれて初めて!

そして「ここ本当に何屋さんだったんだろう…?まぁいいか…」と思い始めた頃に始まるジンギスカン!

「もんでん仕様」としか思えない贅を尽くした料理の数々でした…!(もんでんさんはかなりの常連さんだったようです)酔いで混濁しゆく意識の中、うまみだけをひたすら感じていました…!!

ジンギスカン茶漬けの写真

タレと肉のうまみがあっつあつのご飯に浸透していきます。

最後には「若いんだからさ、食べて!」と、もんでんさん直々にジンギスカン茶漬けを作って頂いてしまいまして…!

これがまた…美味っ…!!

五條新町入り口の写真

1人では来れない雰囲気が…

気づいたら、よりディープな場所にいて…

かっぱえびせんの写真

玄人向けの空間でした。

ディープなつまみの出され方を目撃したりしていましたが…

おいしい時の顔の写真

おいしい!の顔

たぶんこの日はずっとこういう顔だったと思います!!

おわりに

Addもんでんの外観写真2

外からもわかりやすい場所にあります。

とにかくこの日は施術から食事まで、楽しい時間を過ごさせて頂きました!

TOKIOは2011年の発売以来、じわじわと取り扱いサロンを広げる人気トリートメントですが、Addもんでんのようにメーカーの認定を受けているサロンのはほんの一握り。

しかも大都市とは思えないアットホームな雰囲気の中でリラックスしながら過ごせること間違いナシです。(豊富な経験を持つ門田さんに人生相談される方もいるほど!)

Addもんでんの店内の写真

立地バツグン&実力満点なのに、地域密着店のようなあたたかみのある美容室です!

札幌でTOKIOトリートメントを受けるなら、最大限の効果を引き出せるAddもんでんへぜひ行ってみてください!素敵なスタイリストさんがあたたかく出迎えてくれますよ。

Addもんでんの詳しいレポートは下記リンクよりどうぞ!

そして、今回連れて行って頂いたお店の情報は下記です!

私たちが行ったのは「アルコ」さんですが、入り口の「一徹」さんも同じマスターが経営されていて、ラーメン屋さんなのに洋風料理が食べられるそうです!

詳しいことはわかりませんが、今回はおそらく通常メニューにはない料理を相当出して頂いていると思われますので、実際に行かれる際はあくまでジンギスカンを目当てにされた方が良いと思います。

関連ランキング:ジンギスカン | 資生館小学校前駅西8丁目駅すすきの駅(市電)

「トリートメント」のおすすめサロンのまとめ記事

トリートメントについておすすめのサロンを特集しています。お近くのエリアの記事をぜひ確認してみてください!

トリートメントがおすすめの美容室まとめ

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop