表参道(原宿・青山)のカラーが上手い美容室を厳選紹介!

日本随一の美容室激戦区である表参道エリア。主に原宿・青山という2つの街が表参道付近にありますが、いずれも雰囲気は違えどオシャレな方が行き交う街として知られています。そんな表参道でカラーが得意な美容室とは一体どこなのでしょう?レポーターが厳選してご紹介します!

color-スタジオ テオのカラー

ファッションの街はヘアスタイルも最先端!(写真は、studio Teoのヘアスタイルより)

美容室 gokan OMOTESANDO (ゴカン オモテサンドウ)

color-ゴカン オモテサンドウの店内

最先端の保護剤「オラプレックス」を導入。ハリ・コシ・ツヤが美しく蘇りますよ!

根強い人気のイルミナカラーを始め、上質なカラー剤を豊富に取り揃えているgokanさん。希望のカラーや髪質によって使用する薬剤は違いますが、いずれにしても薬剤にはしっかりとコストをかけ、低ダメージ・高発色なカラーを実現しています。
ダメージケアにおいては、最先端の保護剤「オラプレックス」を導入。まだ聞き慣れない方もいるかと思いますが、こちらは今全国的に注目を集める、カラー剤に混ぜて使用するタイプの薬剤です。カラーやパーマなどあらゆる薬剤施術に応用が可能で、使用すると薬剤を使ったにも関わらずハリ・コシ・ツヤが蘇り、美しい仕上がりになるという画期的なものとなっています。まだ取り扱いサロンはそう多くない中¥1,000で追加できるので、個人的にはぜひ試して頂きたいなと思います!

color-ゴカン オモテサンドウのカラー

美の国イタリア製のオーガニックブランド「ヴィラロドラ」であなた好みのヘアカラーへ☆

また、カラー剤で刺激を受ける方が増えているという背景をかんがみて、gokanさんではイタリア発のオーガニックブランド「ヴィラロドラ」のカラー剤を導入。オーガニック系で頭皮と髪に優しく、カラー剤特有の匂いも気になりません。「このカラー剤なら刺激を感じず染められる」という方がいるなど、敏感肌の方に嬉しい仕様になっています。優しいカラーからハイトーンカラーまで、gokanさんならヘアカラーを楽しみたい大人のニーズにばっちり応えてくれるでしょう。

■店舗情報
gokan OMOTESANDO (ゴカン オモテサンドウ)
住所 東京都渋谷区神宮前4-7-3HMビル1F・B1F
電話番号 0120-280-763
詳細ページはこちら

美容室 studio Teo (スタジオ テオ)

color-スタジオ テオの店内

カラーで色を出すだけでなく、髪を美しく輝かせるトリートメントも充実!

美しく髪の毛を彩ってくれるヘアカラー。美容室においてカットと双璧をなす人気のメニューですが、カラーを繰り返すことによるダメージが気になる…という方も多いのではないかと思います。studio Teoさんでは必ず、カラーの施術前後にトリートメント処理を実施。施術前には内部補修、施術後には薬剤の残留物除去・色持ちUP効果と、それぞれ役割の違うトリートメントで毛髪を保護してくれます。このような取り組みもあって、Teoさんには「カラーをする度に髪の毛が綺麗になる」という口コミが集まっています。「傷む」というイメージとは対極なTeoさんのカラーは、今までの概念を覆す魅力的なメニューです。

color-スタジオ テオのカラー

「傷ませないカラー」をコンセプトにしているテオさんでは、コラーゲン入りのオプションもあります。

「傷ませないカラー」を行うための選択肢をいくつも提案してくれるTeoさんですが、その中の一つとして人気を集めているのが、カラー剤に混ぜるコラーゲン。こちらはカラー料金+¥2,000で体験できるもので、純度100%のコラーゲンパウダーをカラー剤に混ぜて使用することで髪の深部までコラーゲンが浸透し、みずみずしく弾力のある仕上がりになると評判です。

color-スタジオ テオの店内

年齢や過去の施術によって傷んだ髪など、様々なヘアケアを提案してくれます!

他にも、年齢による髪の悩みやダメージごとにアプローチできるトリートメントなど「髪を傷めない」ための工夫は豊富にあるので、健康的にカラーを行いたい大人の女性にTeoさんはピッタリ。私自身、カラーに関するヘアケアにそんなに選択肢があるということにお話をお聞きしながら驚いてしまいました。Teoさんの豊富な知識と技術で、あなたにベストフィットしたカラーを楽しんで下さい。

■店舗情報
studio Teo (スタジオ テオ)
住所 東京都港区南青山5-5-4 Luce南青山B1F
電話番号 03-6427-6637
詳細ページはこちら

美容室 SOZO(ソーゾー)

color-ソーゾーの店内

日本人はもちろんのこと様々な国籍の方が利用しているハイセンスなsozoさん。

インターナショナルサロンとして、日本人はもちろんのこと様々な国籍の方にお客様がいるsozoさん。カラーにおいては、海外から自分たちで200種類以上の薬剤を買い付けるという徹底ぶりです。そうしたカラー剤は、日本人に対しても外国人風カラーを表現する時などに特に有効。本場のカラーを使用することでよりナチュラルに、人気の外国人風カラーを楽しむことができますよ!

color-ソーゾーのカラー

ケラチンを補うことで、健康的で美しいカラーの髪に仕上がります!

施術時には、一度キューティクルを開かせた上でスチームをあてながらトリートメント剤も併用するので、髪の栄養となるケラチンをしっかり補うことができ、うるうるツヤツヤの質感が叶います。健康的で美しいカラーが可能なsozoさんの施術ですが、元々ダメージをしている場合はシステムトリートメントを追加するのもオススメ。まずは、どういう施術が一番なのかをスタイリストさんに相談してみるのが良いでしょう。

■店舗情報
SOZO (ソーゾー)
住所 東京都渋谷区神宮前4-25-1-B1F
電話番号 03-3478-8691
詳細ページはこちら

美容室 MISS ESSENCE表参道店 (ミスエッセンス オモテサンドウ)

color-ミスエッセンス オモテサンドウの店内

専任のカラリストさんが在籍しているので、自分に似合うカラーが分からない方にも安心です。

専任のカラリストさんが在籍しているミスエッセンスさん。似合う色がわからないお客様にぴったりの色をご提案したり、狙い通りに髪色を発色させたりするほか、世界的なカラートレンドを常にチェックし、年に2回オリジナルのトレンドカラーを発表するなど季節性をうまく取り入れたオシャレを提案しています。もちろん、塗り方やダメージケアにもこだわっているので、ミスエッセンスさんのカラーは発色だけでなく色なじみや持ちの良さでも評価されています。

color-ミスエッセンス オモテサンドウのカラー

髪の部位によって異なる薬剤を使用し、美しく仕上げてくれます。

例えば、カラー剤を塗る際には根元・中間・毛先全ての部位で違った薬剤を選択。根元は頭皮が近いため熱で染まりやすく、毛先はすでに傷んでいる場合もあるためよりダメージレスなものを…という使い分けが必要なのだそうです。また、塗布の際には専用のハケを使用し、頭皮に直接薬剤がつかないよう繊細に施術を行います。

color-ミスエッセンス オモテサンドウのカラー

更なるダメージケアをご希望の方には、オーガニックトリートメント・テラヘルツ波・キラ水などもお薦めです!

十分低ダメージにこだわったミスエッセンスさんのカラーですが、「さらにダメージケアを」と考える方には、カラーと同時使用できるオーガニックトリートメントや、テラヘルツ波という髪に良い振動を与える物質を閉じ込めた「キラ水」トリートメントなどもオススメ。いずれも併用することで、「染める前よりも髪の状態が良くなった気がする」というお客様がいるほど心強いケア方法です。気になる方は担当スタイリストさんにご相談してみてくださいね。

■店舗情報
MISS ESSENCE表参道店 (ミスエッセンス オモテサンドウ)
住所 東京都港区北青山3-5-8 青山OKビル2F
電話番号 03-6804-6558
詳細ページはこちら

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの表参道の人気美容室まとめの記事はこちら

pageTop