ボブスタイルが得意な表参道(原宿・青山)の美容室はこちら!

ショートは短すぎるけど、これ以上伸ばしたくないなぁ…という時に大活躍するボブスタイル。お手入れがラクだったり、ハチや顔の大きさまで隠してくれたりもする、使い勝手の良いスタイルです。ただし、それはボブへのカットの上手さが前提。表参道(原宿・青山)は美容室がたくさんある分選びにくいものですよね。今回はボブスタイルに焦点を当てながら、表参道エリアの美容室をご紹介します!

bob-ミスエッセンス のショートボブの写真

ボブって…朝らくらくで、扱いやすくて、ときどきフェミニン!(写真は、ミスエッセンスのヘアスタイルより)

美容室 gokan OMOTESANDO (ゴカン オモテサンドウ)

bob-gokanの店内

ヘアスタイルにご興味のある方は「ハコ造り」の状態を見てみたいです!と言ってみては?

gokanさんでは、カットにおいて「ハコ造り」と呼ばれるベースカットをまず行っています。ハコ造りでは、長さの決定やシルエットの調整といったスタイルの大枠に関わる部分をカットし、「あとは崩すだけ」(表面にニュアンスを表現するだけ)という状態にしておくのだそうです。

丁寧にハコ造りを行うと、トレンドのニュアンスなどはまだないものの、それだけでもスタイルとして完成していて、十分美しく見えるのだそう。gokanさんでカットをするなら、意識してみて下さいね。

bob-gokanのヘアスタイル

切りっぱなしに見えても、その中に高度なカット技術が込められています。

ボブスタイルの場合、ライン設定が大きな要素となります。どの長さにするのか、ラインは水平なのか、前下がりなのか、後ろ下がりなのか…。わずか1cmでもガラッと印象が変わるため、お客様と相談しながら慎重に行うのが特徴です。

お話の中で興味深かったのが、トレンドの「切りっぱなしボブ」は「ただざっくり切ったボブではない」ということ。確かに名前からあたかも簡単そうなイメージがありますが、切りっぱなしボブこそカットラインの美しさが必要となり、入念に調整しなければできないスタイルなのだそうです。

gokanさんで切りっぱなしボブをオーダーする場合もぜひ、一つ一つの作業を注目してみて頂きたいです。

■店舗情報
gokan OMOTESANDO (ゴカン オモテサンドウ)
住所 東京都渋谷区神宮前4-7-3HMビル1F・B1F
電話番号 0120-280-763
詳細ページはこちら

美容室 MISS ESSENCE表参道店 (ミスエッセンス オモテサンドウ)

bob-ミスエッセンスオモテサンドウの店内

常に現場に立ち、あらゆる技術の底上げを実施しているオーナーさんがいるサロン。

キャリアの長い美容室オーナーとしては珍しく、自ら店頭に立って女性たちに元気を与え続けるミスエッセンスのMAYUMIさん。サロンワークのかたわら、店舗での技術指導やカット教本の出版など、技術を後世に残すための取り組みも盛んに行うカリスマ的人気の女性オーナーさんです。

bob-ミスエッセンスオモテサンドウのヘアスタイル

日本人が、より美しく見える方法を常に意識して、仕上げてくれます!

ミスエッセンスさんではMAYUMIさんの指導の元、日々スタッフさん達がカット技術の鍛錬を行っています。追究するのは、東洋人特有の頭の形を補正しながら西洋人的なバランスを目指すという独自の技術。

MAYUMIさんのお話によると、現代の基本となるカット技術が70年代にロンドンから輸入されたものの、ハチや絶壁といった固有の骨格特性が唯一盲点だったそうです。

ミスエッセンスさんではそこを考慮しながら、さらに「小顔」「卵型」というベストバランスに必要な要素を取り入れたカット技法を提唱。感銘を受けた方々から「MAYUMIカット」として親しまれ、今も多くのファンを拡大しています。

bob-ミスエッセンスオモテサンドウのヘアスタイル

ヘアスタイルで「あなたの演出」までしてしまう、ミスエッセンスさん☆おすすめです!

特にショートやボブといった短めのスタイルには骨格のくせが出やすいため、最もMAYUMIカットが適したスタイルだと言えます。シンプルで直線・曲線を使い分けたベーシックなボブスタイルをベースに、より女性らしさを持たせたり、削ぎを加えることでエッジを効かせたり、あなたにピッタリのニュアンスを表現。

シンプルなスタイルだからこそボブにはこだわりたい、という方にぜひミスエッセンスさんのカットを体験して頂きたいです。

■店舗情報
MISS ESSENCE表参道店 (ミスエッセンス オモテサンドウ)
住所 東京都港区北青山3-5-8 青山OKビル2F
電話番号 03-6804-6558
詳細ページはこちら

美容室 SOZO(ソーゾー)

bob-ソーゾーの店内

ファッションに敏感な外国人の方も常に4割程度来店するほど高い満足感のサロン。

国内外を問わず美容師として長年活動してきたKEIZOさんとTAAさんという2人のスタイリストによって立ち上げられたsozo。現在も外国人のお客様が常に3〜4割見えるそうで、どの人種の方にもフィットするカット技術で幅広い層から支持されている人気美容室です。

中でもボブスタイルは最も需要が多い髪型だそうで、毎日のようにボブスタイルを希望するお客様がsozoさんに訪れています。

bob-ソーゾーのヘアスタイル

一言に「ボブスタイル」と言っても実は様々なスタイルがあります。自分に似合うスタイルを聞いてみては?

ボブといってもシルエットやテイストは様々ですが、これまでの経験から、どんなボブスタイルにも難なく応えてくれるというのがsozoさんの魅力。レイヤーのあるなし、前下がり、前上がりなど、その方に合ったボブスタイルを提案してくれます。

ウェットカット・ドライカットを使い分けるテクニックは抜群で、骨格・雰囲気・好み・トレンドのバランスが取れた素敵なスタイルに切り進めていきます。

bob-ソーゾーのヘアスタイル

毛先に部分パーマをすると、ボブスタイルの印象もグッとフェミニンになったりします!

sozoさんのカットといえば乾かすだけでキマることで人気ですが、「もっと内巻きにしたい!」という場合など、毛先にパーマをかけるのもオススメです。あなた好みのボブスタイルはどんなものか、まずはスタイリストさんに相談してみて下さいね。

■店舗情報
SOZO (ソーゾー)
住所 東京都渋谷区神宮前4-25-1-B1F
電話番号 03-3478-8691
詳細ページはこちら

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの表参道の人気美容室まとめの記事はこちら

pageTop