京都のジアミンアレルギー対策を行う美容室でその方法を聞いてきました!

カラーをした後に頭皮がかぶれたりかゆみが起きたりする「ジアミンアレルギー」。カラーを発色させるために必要な成分の「ジアミン」が体内の免疫システムと反応して起きるアレルギーです。今回はそんな「ジアミンアレルギー」を未然に防ぐ取り組みを行ったり、発症後にも染められるカラーを提案してくれる京都の美容室をご紹介します!

ジアミンアレルギー対策を行う京都の美容室はどこ?

allergy-ビファインベクスのスタイル写真

頭皮のアレルギーが気になる方も安心して施術をお受けいただけます☆(写真は、ビファインベクスさんのスタイルより)

美容室 francoise marceau (フランソワーズマルソー)

allergy-フランソワーズマルソーの店内

お客様のコンディションに合わせ、アレルギーを発症させない対策をしっかり行っています。

お客様の安全を第一に施術を行うこだわりのサロン、フランソワーズマルソーさん。カラーの際は通常のアルカリ性カラー、AVEDAカラー、マニキュア、ヘナ、ハーブカラーなど様々な薬剤の中から、目的とコンディションに合ったものを使用します。

主に美容室で起こるアレルギーというとカラー剤に含まれる「ジアミン」が原因になるものがほとんどですが、ジアミンが含まれてないものとなると、この中ではマニキュア、ヘナ、ハーブカラーが該当します。(ただ、AVEDAカラーも成分の93%が植物由来であり、刺激は低いと思われます。また、植物アレルギーがある場合はこちらの薬剤に反応してしまう場合があります)1軒の美容室でここまでたくさんのカラー剤を取り揃えていることは珍しいため、アレルギー発症が心配な方もフランソワーズマルソーさんでなら安全に施術を受けられると思います。

また、フランソワーズマルソーさんでは塗布の際も頭皮に直接薬剤をつけない「ゼロテク」を利用していたり、薬剤が反応してできた過酸化水素を効果的に取り除く炭酸水を用意していたりと、本当に多種多様な安全へのこだわりをお持ちです。一つ一つの詳しい作用は書ききれない程なので、安全にカラーを行いたいという方はぜひお店にてお話を伺ってみて下さい!

■francoise marceau (フランソワーズマルソー)
住所 京都府京都市西京区川島北裏町69-5 桂駅前ビル2F
電話番号 075-383-4343
詳細ページはこちら

美容室 galopine et galopin (ガロピーヌ エ ガロパン)

allergy-ガロピーヌ エ ガロパンの店内

アレルギー発症を抑えるために施術前に保護剤の塗布を徹底!頭皮の安全性を重視しています。

アレルギーの発症を極力させないために、ガロピーヌさんではカラー施術の前に、顔まわりだけでなく頭皮全体にもしっかり保護剤を塗ることを徹底されています。また、前処理・後処理の工程を必ず行っており、施術後の後処理工程では髪と頭皮に残留しやすいカラー剤の成分や過酸化水素の成分を除去してもらえます。

カラー剤としても通常のアルカリ性カラーだけでなくヘアマニキュアの取り扱いもあるため、希望があればマニキュアを使用した施術も可能。黒髪には難しいですが、既にトーンアップした部位があれば色が入るので、ぜひご相談してみて下さいね。

■galopine et galopin (ガロピーヌ エ ガロパン)
住所 京都府京都市中京区油小路通三条東入ル塩屋町40 ヴィオラ三条小川103
電話番号 075-211-2845
詳細ページはこちら

美容室 ideaL (イデアル)

ショートヘアの女性の写真

健康美が手に入る、人気美容室ideaL。

髪と頭皮の健やかさを第一に、安心して繰り返せるカラーやパーマを心がけているideaLでは、アレルギーが出やすいカラー施術において「ノンジアミンカラー」や「ヘアマニキュア」といった薬剤を取り揃えています。いずれもアレルギーの原因となる「ジアミン」を全く含んでいないカラーなので、ジアミンアレルギーの心配がある方にはぜひオススメです。

また、どちらのカラー剤も白髪染めに使うことができるので、何度も生え際にカラー剤をつけるのが心配…という方も安心して使用できます。ただ、明るくする力はないため、黒髪の方がファッションカラーとして使用したい場合は一度トーンアップさせる必要があります。希望される場合は一度相談してみてください。

その他、店長のアライさんは薬剤知識に非常に長けた方なので、「アレルギーではないけれど、これから頭皮の健康に気をつけつつオシャレを楽しみたい」という場合も親身に相談に乗ってもらえます。カラーの際は必ず事前に頭皮の保護をするといった工夫も行っているので、髪・頭皮に優しい施術を受けたい方はぜひideaLへ行ってみてください。

■ideaL (イデアル)
住所 京都府京都市中京区壬生朱雀町5-2 Peaceful朱雀2-B
電話番号 075-406-7507
詳細ページはこちら

美容室 lima hair(リマヘアー)

リマヘアーの店内写真

髪に薬剤をつけない染め方や、ジアミンを含まないカラー剤の取り扱いがあるlima hair。

カラーにおけるアレルギーについてlima hairの久保オーナーにインタビューしたところ、「僕自身肌荒れに悩まされてきて、カラーもいつもしみるんです」と話してくれました。そのためlima hairでは、通常のカラー剤にもなるべく刺激の少ないものを導入していたり、ジアミンアレルギーの方に向けてヘアマニキュアも導入されているそうです。敏感肌の方に向けては、頭皮に直接カラー剤がつかないようにしたり、頭皮用スプレーを使用するという工夫も。

また、アレルギーでカラー自体難しい方の場合、全体に細かくウィービング(細く取った毛束を他の部位につかないようアルミホイルの上に乗せ、その部分だけカラーを行う技法)を施すという方法も提案。これなら根本を空けて染めるため頭皮にカラー剤がつく心配がなく、しかも髪が伸びた時にも境目が分かりづらいためカラーが長持ちします。

髪に悩みがある場合も、親身になって解決方法を考えてくれるのがlima hairの一番の魅力。提案の引き出しと、スタイリストさんたちの優しさに、きっとリピートしたくなるはずです。

■lima hair(リマヘアー)
住所 京都府京都市南区西九条比永城町120
電話番号 075-672-4141
詳細ページはこちら

美容室 Relico-nid (レリコ ニド)

allergy-レリコニドのシャンプー風景

安全性に最も重きを置き、新規のお客様はパッチテストから始めます。

安全性を大切にし、カラー剤によるジアミンアレルギーの発症を極力抑える工夫を行うレリコニドさん。ご新規の方へはしみたことがあるかどうかなどをチェックし、必ずパッチテストを行います。薬剤としても通常のカラー剤だけでなく、マニキュアやヘナなどのジアミンを含まないものも幅広く取り揃えています。

リスクのある方の場合、頭皮にカラー剤が付着することがアレルギー反応の原因になるため、レリコニドさんでは頭皮に直接薬剤をつけずに塗ったり、アルミホイルを使用したウィービングと呼ばれる技法を使ってカラーを行います。ウィービングは、一般的なハイライト・ローライトよりももっと細かい毛束を染めるもので、それをいくつも重ねることで遠くからみると全体が染まったように見せることができます。デザイン性が高く、まばらにカラーを入れるためいわゆるプリン頭にもなりづらいのが特徴です。

身体に負担をかけないカラーの方法をいくつもお持ちなので、ジアミンアレルギーは何とか回避したい!という方はぜひ一度レリコニドさんにご相談してみてはいかがでしょうか。

■Relico-nid (レリコ ニド)
住所 京都府京都市中京区六角通柳馬場東入大黒町76-2
電話番号 075-755-7169
詳細ページはこちら

美容室 commune (コミューン)

allergy-コミューンの店内

薬剤によるアレルギーに丁寧に慎重に応対してくれます。まずはカウンセリングから☆

「ジアミン」「アルカリ」「過酸化水素」など、アレルギーや肌への刺激になる原因物質は様々。

コミューンさんでは、既にジアミンアレルギーを発症してしまっている方への通常施術は難しいものの、できるだけ多くの方がカラーを楽しめるよう、通常のアルカリ性カラー、パウダーカラー、酸性カラー、ヘアマニキュア、ヘナなど様々なカラー剤を取り揃えています。薬剤によって、アルカリの有無、ジアミンの有無など特徴があるため、カラーを希望される方はまずカウンセリングにてそれぞれのカラー剤の特性を聞き、スタイリストさんと一緒に使用するものを決めることをオススメします。

更にコミューンさんではアレルギーを未然に防ぐため、敏感肌の方へはゼロテク(薬剤を肌に直接つけない塗り方)を駆使したり、アルカリや過酸化水素を後に残さないクレンジングメニューも展開されています。ここまで徹底されている美容室は珍しく、どの工程をとっても髪・頭皮の健康へのこだわりが見て取れます。コミューンさんは、アレルギーを防ぎ健康的にカラーを楽しみたい!という方にイチオシの美容室です。

■commune (コミューン)
住所 京都市下京区仏光寺通東洞院東入仏光寺西町352
電話番号 075-341-0337
詳細ページはこちら

美容室 Be fine becs (ビファインベクス)

allergy-ビファインベクスの店内

大切な髪の「長期的なスパンでダメージケア」をベースに、あらゆる施術をしてくれます。

その日の施術だけでなく、半年後、5年後、10年後と長いスパンでの健康美を考えるビファインさんでは、オイルによる頭皮保護を無料で行っています。(希望される方に対してなので、敏感肌の方などはぜひお伝えして下さい)また、美容室でのアレルギーはほとんどカラーに含まれるジアミンという成分が皮膚に触れることで起きるため、気になる方へはカラー剤が直接頭皮に触れない方法で施術を行ってもらうことも可能。
より手厚いケアをするなら、近年ビファインさんが力を入れている「ホリスティックケア」をプラスするのもオススメ。

美容界で注目を集める「テラヘルツ波」を閉じ込めたミストタイプの修復剤で、髪と頭皮をケアしながら施術を受けることが可能です。どの薬剤施術にも足すことができるので、ダメージを極力抑えたい、という方のニーズも満たしてくれます。

■Be fine becs (ビファインベクス)
住所 京都府京都市中京区河原町通三条上ル ユニティ河原町ビル2F
電話番号 075-254-8788
詳細ページはこちら

美容室 MAULOA (マウロア)

allergy-マウロアの店内

ノンジアミンカラーや香草カラーまで頭皮の状況に合わせてカラーを楽しめますよ!

アルカリ性カラーの他、100%ヘナ、漢方処方の香草カラー、ノンジアミンカラーといった優しいカラー剤も多数取り揃えているマウロアさん。

アレルギーの原因物質であるジアミンが含まれていないのはこのうちヘナとノンジアミンカラーになります。いずれもカラーバリエーションは通常のカラー剤に比べ狭くなってしまいますが、安心して染められる薬剤です。また香草カラーにはジアミンは含まれるもののアルカリ性ではないので、ジアミンアレルギーではないがアルカリに刺激を感じる、という方にぴったりです。現状を見ながら慎重に判断してもらえるので、頭皮・髪へのアレルギー対策をしながらカラーをしたいという方はマウロアさんにご相談することをオススメします。

■MAULOA (マウロア)
住所 京都府京都市中京区油小路通四条上ル藤本町560
電話番号 075-231-0006
詳細ページはこちら

おわりに

人気の美容室とその取り組みを厳選紹介してきましたが、気になる美容室は見つかりましたか?ベストサロンレポートではほかにも様々なジャンルのおすすめ美容室をご紹介しています。ぜひ、通える距離のあなたにピッタリな美容室を見つけてくださいね。

そのほかの京都、おすすめ美容室情報の記事はこちら

京都、おすすめ美容室情報の記事一覧へ
pageTop