銀座でジアミンアレルギー対策を行っている人気美容室を厳選紹介!

カラーをするたびに、地肌がしみたりかぶれたりするジアミンアレルギー。ひどい場合は他のアレルギー反応と同じようにアナフィラキシーショックを起こしてしまうこともある、身近ながら恐ろしいアレルギーです。今回は、銀座の人気美容室でジアミンアレルギーを発症させないための対策、あるいは発症している方でもできるカラーを扱っているお店を調査しました!

ジアミンアレルギーとは?

額に手を当てる女性の写真

アレルギーのことを、あなた以上に真剣に考えてくれるサロンなら・・・安心ですよね!

皆さん、ヘアカラーの際に「なんかヒリヒリするな…」「かゆいな…」と思ったことはありませんか?もしかしたら、それはカラー剤に含まれる成分「ジアミン」によるアレルギーかもしれません。「ジアミンアレルギー」についてまとめると以下のようになります。「ジアミンアレルギーって?染められるカラーはあるの?」の記事から一部抜粋します。

ジアミンとは「パラフェニレンジアミン」という酸化染料の略称で、一般的なカラー剤のほとんど(アルカリ性カラー剤/酸化染毛剤と呼ばれるもの)に含まれている成分です。

カラー剤が染みる、頭皮がかぶれる、赤くなる、気分が悪くなる…そんな症状のある方は、もしかしたらジアミンにアレルギー反応を起こしているかもしれません。

ジアミンアレルギーは、軽いものだと染めている最中やその後に少し影響が出る程度で収まりますが、そのままカラーを続けると動悸・呼吸困難・嘔吐といった症状から死に繋がることもある重大なアレルギー症状「アナフィラキシーショック」を引き起こす可能性があります。

このように、「ジアミン」は一般的なカラー剤や白髪染め薬剤に含まれており、ヘアカラーをする方ならジアミンアレルギーを発症するリスクが少なからずあるということが分かりますね。ではそのリスクが、銀座を生活圏とする女性にどれくらいあるのか見ていきましょう。

銀座の女性こそジアミンアレルギーに注意するべき?

銀座4丁目交差点の写真

おしゃれな人々が集まる銀座

銀座を含む東京都の女性とカラーとの関係を見てみましょう。「東京都の美容情報」の記事から東京都の理美容関連の支出の表を引用します。

理美容関連の支出(東京都区部 / 2018年)
  東京都区部 全国
理美容サービス ¥41,120 ¥32,683
カット代 ¥5,784 ¥5,520
パーマネント代 ¥3,713 ¥3,423
他の理美容代 ¥25,038 ¥17,318
ヘアカラーリング剤 ¥1,291 ¥1,365

総務省統計局ホームページより家計調査(品目分類)第11表 都市階級・地方・都道府県庁所在市別1世帯当たり年間の品目別支出金額(総世帯)を元に当社が独自に作成。2019年11月29日参照。

銀座を含む東京都民は、全国と比べてカラーの支出がダントツに多く、カラーを取り入れたヘアスタイルが人気であることが分かりますね。(カラー代は独立して調査されていませんが、「他の理美容代」に含まれています)そしてもちろん銀座においてもカラーをする方が多く、その中でも大人の女性が数多く集うため白髪染めをする方が多いのではないでしょうか。

美容室でカラーをする女性の写真

大人の街である銀座の街では、ニーズに応えるようにグレイカラーが得意なサロンが多いのですね。

では、銀座の白髪染めのニーズがどれくらいあるかを見てみましょう。美容室紹介サイトホットペッパービューティーより地区ごとの掲載サロン数と、「グレイカラー・白髪カバーが得意なサロン」を謳うサロン数を抜き出しました。今回はベストサロンレポートで扱うエリアである、銀座、表参道、吉祥寺、渋谷区の4地区を比較し、独自で表を作成しました。「東京都の美容情報」の記事から、表を抜粋します。

東京の地区別掲載サロン数とグレイカラー・白髪カバーが得意なサロン件数
掲載サロン数(単位:軒) グレイカラー・白髪カバーが
得意なサロン(単位:軒)
銀座 292 81
表参道 231 26
吉祥寺 193 45
恵比寿 153 31

ホットペッパービューティより エリア別の掲載サロン数、「オススメ特集からヘアサロンを探す」項目からグレイカラー・白髪カバーが得意なサロン数のデータを抽出し、それを元に当社で独自に表を作成。参照日2020年3月5日。作成者:株式会社P.C.C島田美帆

上記の表から、銀座は掲載サロン数が多く、さらにそのサロンの中で「グレイカラー・白髪カバーを得意としているサロン数」も多いことが分かります。その割合を算出すると、27.7%で比較地区の中でダントツ1位ということになります。このことから銀座は大人の街を反映するように、白髪染めのニーズが高いことが分かりますね。

黄色い背景と注意標識の写真

カラーを繰り返せば繰り返すほど、アレルギーの可能性を身近に感じますね。

実は、白髪染めのニーズが高い銀座の女性こそ、ジアミンアレルギーに注意して頂きたいのです。その理由は、カラーの中でも特に白髪染めの薬剤にジアミンが多く含まれていること。(※1)
そして、白髪染めはカラーに比べて定期的に行う方が多いことが挙げられます。早い方は、約2週間のペースで美容室に通う方もいるほどです。全国的に見ても、女性が美容室・理容室での白髪染め(白髪染め用薬剤を使用)を行う回数は、平均で8.0回(※2)と1か月半に1回は定期的に美容室に通い白髪染めをしている計算になります。

そんな銀座の大人世代の女性には、アレルギー発症を抑える取り組みをしている美容室がオススメです。例えば、ノンジアミンカラーをメインで扱う薬剤に精通したサロンから、植物由来の薬剤にこだわるナチュラル志向のサロン、ゼロテクと言われるカラー剤を地肌につけないよう塗布するテクニック重視のサロンなど、銀座にはアレルギー対策に強いこだわりを持ったサロンが集結しています!それゆえ、「安心・安全な白髪染め」が期待できるのです。

ハサミとクシの写真

上質なサロンで、安心安全なカラーを体験しましょう!

また銀座は格式高く、オシャレで洗練されたお店が集結しています。銀座へショッピングがてら美容室で白髪染めを行う方も多く、目の肥えたお客様が多数来店されるのです。安心・安全はもちろんのこと、トレンドをしっかり入れたスタイルを期待し来店されるため、銀座の美容室は、お客様のご要望に確実に応えるための高水準の技術力・サービスが必要とされます。裏を返せば、お客様の絶えない銀座の美容室であることは、高い技術力・上質なサービスを持ち合わせている証拠となりえるため、「トレンドスタイル」も手に入ります!

一度発症してしまってはその後の生活の質も大きく変化してしまうジアミンアレルギー。発症を防ぐためにも、銀座の美容室で「安心安全なカラー」と「トレンド感」両者を叶えるオシャレスタイルを手に入れましょう。さていよいよ次項で、ジアミンアレルギー対策をしている銀座の美容室をご紹介いたします。

(※1)ジアミンアレルギーって?染められるカラーはあるの?の「そもそもジアミンってなに?」項目より

(※2)全国の美容情報の美容室・理容室での白髪染め(白髪染め用薬剤を使用)の頻度(2019年)データから

ジアミンアレルギー対策を行っているサロンのオススメスタイル3選

地肌が弱い方や髪の傷みが気になる方でもオシャレなカラーリングを楽しみたいですよね。今回はそんな方にピッタリなノンジアミン、低ジアミンのカラーで染めたオススメなヘアスタイルを3つご紹介します!どんな色味に染まるか不安がある方もぜひ参考にしてみてくださいね。

ナチュラルなブラウンとたっぷり入れたレイヤーが柔らかな雰囲気

ロングヘアの女性の写真

ナチュラルなブラウンカラーが綺麗なスタイル。写真はbloom sweet (ブルームスイート)のスタイルより

こちらのスタイルはノンジアミンザクロペインターという薬剤でカラーをしています。ザクロの成分が頭皮と髪のエイジングケアまでしてくれる優れたカラーリング剤です。施術を繰り返すほど頭皮と髪が元気になるというから驚き!ツヤツヤの髪がうしろ姿も若々しく見せてくれますよ♪

落ち着いたカラーがナチュラルな大人のショートヘア

ショートヘアの女性の写真

クールなショートヘア。写真はANTERET (アンテレ)のスタイルより

ナチュラルハーブカラーで染めた大人クールなショートヘア。ナチュラルハーブカラーはカラーバリエーションが豊富なので、白髪染めはもちろん、カラーを繰り返した明るめヘアをダメージレスでトーンダウンしたいという方にもオススメです!髪の内部から染まるので色持ちもいいですよ。同時にパーマの施術も可能なので、楽しめるスタイルの幅が広がりますね!

グリーンブラウンで抜群の透明感!

ロングヘアの女性の写真

ノンジアミンカラーでも憧れの透明感を手に入れられます!写真はbloom sweet (ブルームスイート)のスタイルより

赤みを消したカラーリングは透明感が出る人気のカラーですよね。ノンジアミンカラーは作れる色が限られているのでアッシュ系の色味を作るのは難しいです。しかしグリーンブラウンなら赤みを消して憧れの透明感を出すことが可能ですよ!アルカリを使ったノンジアミンカラーなら髪を明るくすることが可能なので、ジアミンアレルギーだけど髪を明るく染めたいという方にもオススメです!

いかがでしたか?通常のカラーは発色がよい代わりにどうしても頭皮と髪にダメージが蓄積されてしまいます。ノンジアミン、低ジアミンカラーはアレルギーの方はもちろん、いつまでも健康な毛髪でいたい方はぜひ選んでみてくださいね。次項はいよいよ、ジアミンアレルギー対策を行っているオススメの美容室をご紹介します!知識や経験が豊富な信頼のサロンなので安心してカラーリングの相談ができます。ぜひ足を運んでみてくださいね。

美容室 bloom sweet(ブルームスイート)

ブルームスイートのヘアスタイルの写真

ノンジアミンカラーをご希望の方には、特におすすめのサロン!

アレルギーの原因物質となるジアミンを含まないカラー剤、ノンジアミンカラーをメインで使用しているbloom sweetさん。ノンジアミンカラーを取り扱っているサロンがそもそも多くない中、メインに据えているというのは本当に珍しい取り組みです。

私はノンジアミンカラーというと「明るくしづらい」ものだと思っていたのですが、実際は明るい色味に向いているのだと今回のインタビューで初めて知りました。(明るくするのは「オキシ」と呼ばれるアルカリ性の成分だそうです)逆に暗い色に染めるのが難しいのだそうですが、bloom sweetさんではハーブを主体としたノンジアミンのカラーも取り揃えており、こちらを使用すると暗めの色も出すことができるそうです。

ブルームスイートの店内写真

オキシとハーブの力も相まって、明るめも…、暗めのカラーも、思いのままです。

まだアレルギーは発症していないけど、なるべくリスクを下げたい!という方にはハイブリッドカラーと呼ばれる、ジアミン含有量を従来の20分の1に抑えたカラー剤がオススメ。こちらもハーブの力を借りた薬剤で、低刺激なカラーを叶えてくれます。
 
一度アレルギーによるトラブルが起きてしまうと、その後の施術が怖くなるもの。bloom sweetさんではパッチテストを推奨しており、中にはカウンセリングとパッチテストのためだけに一度ご来店される方もいるそうなので、「お店に行くからには施術を受けないといけないの?」という心配はご無用です!
 
相談だけ、パッチテストだけ、という感覚でまずは気軽にスタイリストさんとお話をして、結果次第で施術するかどうかを決めてOKです。
 
■店舗情報
bloom sweet (ブルームスイート)
住所 東京都中央区銀座1-8-1 池田園ビル3F
電話番号 03-5159-0872
詳細ページはこちら

美容室 ANTERET(アンテレ)

アンテレのヘアスタイル写真

ハーブの力をかりて、ジアミンアレルギーの発症を抑えています。

アンテレさんでは、定期的に白髪染めを行うお客様に向けて「ナチュラルハーブカラー」という薬剤によるカラーをオススメされています。というのも、一般的な白髪染め剤は通常のカラー剤に比べて成分が濃い場合が多く、繰り返すことでジアミンアレルギーを発症してしまう場合があるためです。

ナチュラルハーブカラーは90%以上が植物由来成分でできており、含まれているジアミンはごくわずか。既にアレルギーを発症している方への施術はできませんが、「将来に渡って健康な髪・頭皮をキープしたい」と考えている方にとってはしっかり白髪を染めつつアレルギーを予防できる低アレルゲンなカラー剤と言えるでしょう。

アンテレの店内写真

既にアレルギーを発症していなければ、植物由来成分主体のカラー剤で、白髪染めも楽しめます!

実際、アンテレさんでは多くの方が愛用しており、これまでにナチュラルハーブカラーによって「しみた」「かぶれた」というトラブルは一切ないそうです。(※ただ、アレルギー発症については個人差がかなり大きいため、まずはパッチテストをオススメします)アレルギーリスクを下げたい方はもちろん、自然派志向の方にもオススメのやさしいカラーの選択肢です。
 
■店舗情報
ANTERET (アンテレ)
住所 東京都中央区銀座1-13-9栄楽ビル2F
電話番号 03-3563-2611
詳細ページはこちら

おわりに

人気の美容室とその取り組みを紹介してきましたが、気になる一軒は見つかりましたか?ベストサロンレポートではこれ以外にも様々なジャンルのおすすめ美容室をご紹介しています。ぜひ、通える距離のあなたにピッタリな美容室を見つけてくださいね。

pageTop