大阪のカットが上手い美容室11軒を美容ライターが徹底紹介!

日本三大都市に数えられ、近畿圏でも群を抜いて都会である大阪市。美容室の数は平成28年度のデータで6,565軒と、東京23区には劣るものの横浜市や名古屋市よりも多くなっています。それだけ美容室があると、基礎となるカット技術が伴ったお店を探すのは一苦労。今回は美容ライターが大阪の美容室の特徴と、カットが上手い美容室を厳選してご紹介します!

年々増える大阪市の人口と美容室数

えびす橋の写真

平日も人でいっぱいの道頓堀。

平成31年2月現在で272万人が住む大阪市。これは373万人で1位の横浜市に次ぐ全国2番目の数字で、日本三大都市として名前の挙がる名古屋市の232万人より多い数字となっています。

全国の市の人口ランキング

出典:各自治体ホームページ、平成31年2月1日現在の推計人口数より。広島市のみ1月末日のデータ。

しかしながら、美容室の数では6,565軒と横浜市の4,349軒(平成29年データ)を大きく上回っており、人口は100万人少ないのに美容室は2,000軒多いという状態になっています。これはおそらく政令指定都市の中では最も多い数字なのではないかと思われます。

下から撮影したグランフロント大阪の写真

グランフロントにルクアにHEPなどなど、梅田周辺は商業施設も集中。

人口は少しずつながら年々増加しており、ますます賑わいを見せる大阪市。2018年にはなんばにスカイオやGEMSといった商業施設がオープンしたり、グランフロントやルクアがリニューアルしたりと、街も活気づいています。

そんな大阪市の区は東京23区よりも多い24区。では美容室の多い区、少ない区はどこなのでしょうか?

大阪市・各区の美容室数ー多い区・少ない区

大阪市の区ごとの美容室数グラフ

出典:大阪市ホームページ 保健衛生統計集(事業編) 平成28年 第2章 環境衛生 その1より

各区の美容室数(平成28年度)を表にまとめたのでご覧ください!1位の中央区は群を抜いて多く、1,215軒。対して最も少ない此花区は88軒となっています。

1位の中央区は北側を流れる大川を北端に、東は大阪城、西はビジネス街である本町、南は心斎橋・なんばなどミナミエリアを包括する区。ちょっとお出かけといえばミナミ!という方も多いと思うので納得の順位ですが、それにしても多い!激戦区といわれる東京都港区と同程度の数です。

三角公園の写真

アメ村の憩いのスポット、三角公園。甲賀流のたこ焼きを食べて一息つくのもいいですね。

淀川を区切りに中津から中之島までを含む北区は2位。やや劣勢ですが、それでも梅田や中崎町、天神橋筋などにたくさんの美容室が集まる激戦区だと言えます。

そして3位は中央区の西側にあり、肥後橋からドームまでを含む西区。私も西区のドームに近い側で生活していたことがあるのですが、川を挟んだ心斎橋側はかなり都会感がありました。オシャレな堀江エリア、閑静な靭公園付近、ビジネス街の肥後橋を含むバラエティに富んだ街ですが、美容室数としては2位の北区の半分以下となっています。

中之島の写真

夕暮れの中之島。この辺りは川が多く、夜になると夜景が水面に写り込んでとてもきれいです。

続く淀川区・平野区・阿倍野区…などは住宅街として人気のエリアですね。「都市部にも行けるけど、自宅近くでカットしようかな」と思わせてしまうような地域密着型の人気美容室がたくさんあるエリアです。

逆に少ない区を見てみると、此花区・大正区・港区あたりは海沿いなので何となく納得です。USJや海遊館を始め、工場や倉庫などの大きな建物が並び、美容室が集まるエリアのまさに対極という感じがします。
それでも一部はしっかり人が住んでいるエリアではありますが、西区もドーム側はそこまで都会という感じではなかったので、市内でも「島」部分はなかなか発展しにくいのかもしれません。

海遊館の外観写真

港区のランドマーク的存在、海遊館。確かにこのあたりに美容室が多いというイメージはありません。

大阪市は地下鉄や環状線などアクセスが良好なので、身近に気になる美容室がなければすぐに都市部に行けてしまうというのも中央区・北区に美容室が集中している理由でしょう。ランキングを見るに、浪速区・旭区・西淀川区などにお住まいだと梅田や心斎橋に出ていく方も多いのではないでしょうか。

※ちなみに、大阪市の美容室は前年・前々年の数を見る限り年間約300軒ずつ増加しているので、更に多い数値になっていると思われます。

大阪の美容室の特徴とは?

エクラの店内写真

心斎橋エリアの人気美容室エクラのシンプルながら洗練された店内。

では、全国の美容室と比べて大阪市内の美容室の特徴というと、どうでしょうか?
私は全国の都市部の美容室を中心にトータル1,000軒近くの美容室に取材を行ってきましたが、大阪の美容室に対して感じるのはキタ・ミナミという2大激戦区とそれ以外の区の美容室で雰囲気が大きく違う場合が多い、ということです。

ベルアームの外観写真

天王寺エリアの人気サロン、ベルアームの外観写真。ほっとくつろげる美容室です。

キタ・ミナミの美容室はどこも生き残りをかけているためか技術・雰囲気ともに洗練された印象。対してそれ以外の区の人気美容室は技術レベルは高水準でありながら非常にアットホームなお店が多いと感じます。

アンレーヴの施術風景

心斎橋エリアでヘア・フェイシャルメニューを展開するアンレーヴの施術風景。

「それって当たり前ちゃう?」と思われる方もいるかもしれません。確かに、都心部に洗練されたトレンドサロンが集まり、その周辺は通いやすい雰囲気のアットホームサロンが集まるというのは全国的に見られる傾向です。しかし、大阪の場合その違いがかなりハッキリしていると感じます。(個人の感想です)

パーソナルカラー診断中の写真

パーソナルカラー診断も行う、梅田の人気店flower by enn(フラワーバイエン)の施術風景。

極端に言えば、ホテルクラスのおもてなしをするのが都心部の美容室だとすれば、(キタかミナミかでもテイストは違ってきますが…)まるで友達や親戚をもてなすように迎えてくれるのがその他の区の美容室といった印象。

いずれもリピーターが多かったり長年続いている美容室であれば技術水準は同等に優れています。どちらが良い、というよりは、個性の問題ですね。

たこやきの写真

同じ大阪人というだけで、粉もんに串カツ、ある時!ない時!でおなじみの豚まんなどなど、食においても様々な共有言語がありそうです。

あくまでこれらは傾向の話ではありますが、何となく大阪人の県民性的なところに通じる気がします。例えば私は東京にも3年ほど住みましたが、東京で関西人が偶然出会った時のリアクションは非常に大きいです。笑
私は四国の出身で、出会うことがあっても居住区が違うと全然盛り上がれなかったりするのですが、大阪の特に都市部となると移動手段も発達しており、地名を聞いても「あぁあそこな!」と分かり合えることが多いような気がします。

盛り上がる女性3人の写真

京都・大阪・兵庫それぞれで微妙に違えど、関西弁のイントネーションを聞くだけでほっとする方もいるはず。

また、関西弁は全国的に見ても個性の強い方言ですが、それも仲間意識を育む要因だと感じます。つまりキタやミナミの洗練された、関西風に言うならシュッとした美容室は関西弁であってもなくても美容師とお客様とで同じ関係性が築けそうですが、各区のアットホームサロンは関西弁やご近所に住んでいるという仲間意識が、距離感の近さやアットホームな雰囲気をより濃くする、といったイメージです。

大阪の美容室のカット技術について

ハサミの写真

長い歴史の中で成熟してきた大阪の美容業界。

大阪には府内を中心に多店舗展開する美容グループや、東京から関西に進出してきた美容室などがいくつもあります。こうした美容室はかなり教育体制が整っているため、カット技術や接客対応から数字の管理まで幅広く学ぶことができ、実力ある美容師が育つのではないかと思われます。

マネキンをカットする美容師の写真

学校によってはパーマロッド1000本巻き!など、みっちり技術を伸ばす課題が提出されるそうです。

それから、関西の美容師さんとお話していると美容学校についてのお話を伺うことがあります。大阪にはいくつか非常に厳しい美容学校があり、マナーや技術を徹底して教え込まれるそうです。やめていく生徒も多いほどだそうですが、その分そうした学校には有名美容室からの求人も多く、美容師として、人としての素地ができているため実際に就職した後も続きやすいのだそうです。

フラワーの施術風景の写真

レベルの高いカットを提供する梅田のflower by enn(フラワーバイエン)の施術風景。

もちろん、実務的なこととは違ってくる面もありますし、大阪は府外から就職される方も多いので一概には言えませんが、やる時は徹底的にやる、カットなど技術的な面に関しては職人的に追求する、という全体的な空気が大阪の美容レベル、つまりはカットのレベルも下支えしているのではないかと思います。

エクラにあるYUMEシャンプー台の写真

写真は心斎橋エリア・エクラにあるYUMEシャンプー。フラットに倒れるシャンプー台、一度は体験したことがある方も多いのでは?

また、大阪にはタカラベルモントやミルボン、ハホニコといった美容メーカーが本社を構えています。ミルボンはオージュアトリートメント、ハホニコもその名を冠したトリートメントで有名ですし、タカラベルモントもフルフラットに倒れるシャンプー台「YUME」などで私たち美容室利用者に関わっています。

こうしたメーカーは独自に製品の認定制度を作ったり、カットも含めた講習会を主催していたりするので、本社に近い場所にサロンがあるというのはアドバンテージになります。このような環境も、大阪のカットレベルの引き上げに貢献していると考えられます。

では、実際に大阪で美容室に行くならどこがいいのでしょうか?
長くなりましたが、厳選した美容室を次の項目からいよいよご紹介していきます。

美容室 enn (エン)

ennのスタイル写真1

簡単にセットできるスタイルが基本なので、忙しい方にもオススメ。

南船場の美容室、enn。ラグジュアリーな雰囲気のシャンプーブースで行うヘッドスパや完全貸切できる点から忙しい方や子育て中の女性の評価が高く、心斎橋駅から徒歩1分という立地の良さもあいまって人気を集めています。2018年にはリニューアルオープンし、よりいっそう洗練された雰囲気の中で施術を受けることができるようになりました。

ennの店内写真

落ち着いて過ごせるennの店内。

ennは技術的にもレベルが高く、一般の方が審査を行うコンテストにてグランプリを獲得、上位入賞の常連となるなど、華々しい経歴を飾っています。業界誌の取材などもこなしており、業界内外でその名が知れ渡る美容室でもあります。

その陰には、東京での技術研修や定期的なスタイル撮影といった日々の努力がありました。ennといえば特にセンス抜群なスタイル写真が魅力的ですが、撮影ではどの角度から見ても美しくあることが求められるため、スタイリング力だけでなく高いカット技術が必要。

長年の経験があるスタイリストさんであっても常に技術を刷新しているからこそ、その時々のトレンドをおさえたスタイルを発信できるのです。

ennのスタイル写真2

自分に似合う色を知りたい方にもennはオススメ。

カット技術には申し分ないennですが、カラーを行う方にパーソナルカラー診断を行うサービスも実施しており、こちらも好評です。自分ではなかなか似合う色がわからないものですが、ennでなら本格的なカラー診断を受けられるので、ヘアカラーはもちろん洋服やメイクの色選びにも役立てられますよ。カットと同時に行って頂きたいメニューの一つです。

松本
松本
激戦区で10年以上愛されるenn。店名の通り「縁」を大切にする美容室で、カラーだけでなく全てにおいてパーソナルな施術を行っています。着付けやヘアセットも得意で、大切な1日にはフォトまで含めてお願いできるプランもあり、リピーターさんから人気を集めています。

美容室 UNREVE (アンレーヴ)

アンレーヴのスタイル写真1

トレンドを取り入れたスタイルが魅力的な美容室。

つい目を奪われるほどオシャレなスタイル写真が特徴的なUNREVE。カットのこだわりについてオーナーの鮫島さんにお話を伺ったところ、「カットにはこだわりがありますが、「似合わせ」は反対派です」という意外な答えが返ってきました。

どういうことかというと、確かにお客様の元々持つ骨格や髪質の特徴というものはあっても、それに「似合うスタイル」は必ずしもお客様の「なりたいスタイル」とは一致しない、ということ。

アンレーヴの店内写真

ラグジュアリーで非日常的な雰囲気の漂う店内。

だからUNREVEさんでは「似合う」よりもお客様の「なりたい」気持ちを優先し、どんな骨格や髪質を持っていても、「なりたいスタイル」に近づいてほしいと考えているのだそうです。

確かに、プロの美容師さんに「似合う」と言われるとホッとしますが、似合うかどうかはさておき憧れのスタイルになった時の方がより一層ワクワクできますよね。

アンレーヴのスタイル写真2

思った以上にしっくり馴染む絶妙のスタイル作りを体感してください。

もちろん、「なりたいスタイル」を優先するからといって、骨格や髪質を無視するわけではありません。そのスタイルがぴったりハマるようにしっかりと見極めを行い、お客様の個性に合わせて適切なカットを行います。だからこそ、UNREVEのスタイルは質感、重み、ウェイトの置き方などが抜群の仕上がりに。

なりたかったスタイル、欲しかった質感に最大限に近づくことができます。苦手意識を吹き飛ばし、自分のことをもっと好きになれるUNREVEでカットを体験して頂きたいです。

松本
松本
UNREVEでは、総合美を叶えるべくヘアの他フェイシャルエステも行っています。下記詳細ページよりご新規の方向けにカット&フェイシャルを体験できるクーポンをご用意頂いているのでぜひ見てみてくださいね。

美容室 _13 (アンダーバーサーティーン)

アンダーバーサーティーンのスタイル写真1

スタイリッシュなヘアデザインが魅力的です。

梅田から中津方面に向かうビルの地下にある_13。照明を落としたスタイリッシュな店内は、まさに地下室といった雰囲気です。特にカットには定評があり、オーダーメイドのハサミを使い、まるで指先の延長のように操るハサミさばきで細部まで期待以上のカットラインを生み出していきます。

アンダーバーサーティーンの店内写真

どこかスタイル写真と通じるものがある、シックで落ち着いた_13の店内。

今回ディレクターの平川さんにお話を伺ったのですが、驚きだったのはちょっとしたクセならカットで矯正できてしまうため、デザインを作るためのパーマはあまりすすめないということ。スタイリングしにくい部分に一部だけかけるということはあっても、いわゆるパーマらしいカールやウェーブの強いスタイルを作ることは少ないそうです。

アンダーバーサーティーンのスタイル写真2

少しのクセならカットでおさめてしまう絶妙なハサミさばき。

_13ではドライカットを用い、毛束を1本1本つまむようにして切り進めます。ちょっとしたクセなら矯正できるというのは、こんな風にじっくり毛束を見ながらぶつかる部分を取り除いているからなのです。

手をかけてケアするように作られたスタイルはあなたにしっくりと馴染み、扱いやすさや持ちも抜群。骨格が出やすいショートヘアも美しく仕上がるので、カット技術の高さを求める方には自信を持ってオススメできます。

他にも、羊毛由来の生ケラチンをたっぷり使用したオリジナルトリートメントなども好評なので、ダメージが気になっている方は合わせてオーダーしてみてはいかがでしょうか?

松本
松本
シックでスタイリッシュなヘアデザインで大人の女性を魅了する_13。まるでバーのような独特の雰囲気なので緊張されるかもしれませんが、施術を担当する平川さんは物腰やわらかく話しやすい方なのでぜひチャレンジして頂きたいです!お店も地下なので、ガヤガヤした路面店が苦手な方にもオススメです。

美容室 eclat (エクラ)

エクラのスタイル写真1

キャリアの長い女性スタイリストを中心とした、大人のための美容室。

心斎橋付近で働く大人の女性から高い支持を集めるeclatは、スタッフ数以上の予約を取らず、しっかり1人1人に向き合ってくれる4席のみのプライベートサロン。キャリアの長い女性スタイリストさんが中心となっており、最初から最後まで同じスタイリストさんが担当してくれるので、バタバタせず信頼関係も築きやすい環境です。

eclatで印象的なのはフェミニンで華やかなのに派手すぎない、ほどよい女っぽスタイル。もちろん、その方自身の個性に合わせてどんなテイストにも対応してもらえますよ。

エクラの店内写真

外からのやわらかな日差しが心地よいエクラの店内。

カットでは、普段見えない部分の髪の毛の量感調整を行う「インナーカット」を特に重視されています。インナー部分の量をうまく整えることで、頭を小さく見せたり、逆に出すべきところにボリュームを出すことが可能になるそう。

カットについてオーナーの合田さんにインタビューした際、「適切な調整を行うには髪の毛がどう動くか、どこに落ちるかといった特徴を知っておく必要があります。それにより、どこを切るべきかという計算を瞬時に行うことができるんです。」と話して頂きました。

エクラのスタイル写真2

ショートからロングまで、あなたの希望にぴったりフィットさせてくれる。

例えばおじぎをした時、前髪がどう動くか、もみあげ部分はどう動くか…それぞれの部位がどういう時どうなるかという特徴を熟知しているからこそ、eclatならではの扱いやすいカットが可能になるのです。

専門知識のない私が聞いても並大抵のことではないと感じますが、どのスタイリストさんもこうした技術を身に着けているからこそ、eclatのカットが評価され続けるのでしょう。

eclatでは、カット以外にもケアに配慮した薬剤施術エステ顔負けの本格ヘッドスパも人気を集めています。自宅でのケア方法も優しくレクチャーしてもらえますので、ぜひ一度訪れてみてください。

松本
松本
eclatではoggiottoのアロマスパやリンパドレナージュSPAなど本格的な頭皮ケアを実施。時間も長めに設定されているものもあるので、マッサージに行く感覚でカットに追加するのもオススメです。↓詳細ページにSPA付きの贅沢クーポンもご用意頂いているのでぜひご覧ください。

美容室 HAIR DESIGN melo (ヘアデザインメロ)

メロのスタイル写真1

ほどよく今っぽいのに、簡単にキマるスタイル。

北堀江の穴場的人気サロンHAIR DESIGN meloは、類まれな実力を持っていながらとってもフレンドリーな雰囲気の澤井オーナーが率いる美容室です。

meloが大切にしているのは、「似合う」ことと「動く」こと。この2つのポイントをおさえながら、ほどよくトレンド感がありつつ、乾かすだけでキマるスタイルへと導いてくれます。

メロの店内写真

理論・感性のバランス抜群のスタイリストさんが担当してくれます。

スタイル作りでは、頭の横幅:肩幅、首の幅:肩幅など、melo独自の黄金比率をベースに、お客様の希望に合わせてプランニング。可愛いイメージなのか、クールなイメージなのか、形だけでなく見せたいテイストや質感に合わせて、微妙にカットラインを調整していく手腕はプロならではです。

こうしたmelo独自の似合わせ比率は、澤井さんによって全てマニュアル化されており、スタイリストさんはそれを熟知し、お客様を見ただけでどんな風にカットをするか筋道立てられるのだそう。理論と感性、両方のバランスに優れたmeloのスタイルなら、あなたの魅力を最大限引き出してくれます。

メロのスタイル写真2

ほんの少しのハサミの入れ方で見え方をガラリと変える、meloのカット力。

取材を行う中で驚いたのは、meloのカットを通して苦手意識が消えたというお客様が何人もいるということ。同じスタイルに見えても、耳の後ろに少し削ぎを加えるだけで小顔に見えたり、分け目の位置をわずか1cmずらすだけでトップにボリュームが出せたり…と、ほんの少しの違いで与える印象を変えさせてくれます。

「○○は似合わないから…」と特定のスタイルに対して思い込みのある方こそ、meloのカットを体験して頂きたいと思います。

松本
松本
ハイレベルなカット技術を持つmeloですが、オーナー澤井さんはパーマにおいてもスペシャリストで、他店のパーママニュアルの監修を行うほど業界内で信頼されています。しかしパーマにおいても「カットありき」であることを重視しているので、パーマを希望される方もぜひカットでベースを作ってからにすることをオススメします。

美容室 KUPU-KUPU HAIR (クプクプヘアー)

クプクプヘアーのスタイル写真

長く通うたびに新たな提案をくれる美容室です。

大阪市生野区、巽南エリアで人気を集めているのがKUPU-KUPU HAIR。激戦区であるキタ・ミナミからは距離があるものの、近くにお住まいの方を中心に支持され、その実力は有名芸能人もお忍びで訪れるほど。

KUPU-KUPU HAIRではヘア以外にもエクステ・まつげエクステ、ネイルといったトータルビューティーメニューも扱っているので、1カ所で色々なケアをしたい!という方にもオススメです。

クプクプヘアーの外観写真

技術刷新を続けるスタイリストさん揃いです。

KUPU-KUPU HAIRのスタイリストさん達は、他店の美容師さんと定期的に交流をはかったりすることで最新のトレンドや技術を身に着けています。

どの方もベースとなる技術はしっかりと身に着けているので、トレンドスタイルになりたい方も、自分なりのオシャレを追求したい方も満足いく髪型になれると思います。

クプクプヘアーの店内写真2

アジアンテイストな店内。近くには系列店のKUPU KUPU HAIR+(プラス)もあります。

また、そうしたカット技術に基づきながらお客様に合ったスタイルを提案もしてくれるので、長く通っても飽きることがありません。その都度技術をバージョンアップさせながら、トレンドや季節のオシャレを加えれば毎日がよりいきいきとするはず。「どうなりたいか?」というのは意外と自分ではわからないものですが、KUPU-KUPU HAIRでなら理想の自分像が見つかるかもしれませんよ!

松本
松本
地域密着型の理想形、幅広い年齢層の方に愛されるKUPU-KUPU HAIR。激戦区の美容室に負けない技術力を持ち、遠くから通うファンの方もいるそうです。駐車場も10台以上完備しているので、車で行きたいという方にもオススメですよ。

美容室 flower by enn (フラワー バイ エン)

フラワーのスタイル写真1

お店には500種以上のスタイルが掲載されたスタイルブックも。

茶屋町の人気サロンflowerは、南船場にあるennの姉妹店。こちらもコンテスト入賞や美容雑誌掲載を果たす実力派スタイリストさんが揃っています。お店には、500種類以上のスタイル写真が掲載されたオリジナルのスタイルブックがあり、自分にはどんなスタイルが合っているかな?と眺めるだけでも楽しいです。

フラワーの店内写真

各種サービスの行き届いた、お客様思いのお店づくりをするサロン。

flowerでは、初来店のお客様に対してパーソナルカラー診断やなりたい女性像の分析を行っています。似合う色やなりたいイメージが明文化されると、あやふやだったイメージがハッキリとし、オシャレがもっと楽しくなるかもしれません。ぜひ楽しんで頂きたいサービスです。

診断で導き出された結果を踏まえ、丁寧なカウンセリングを行った上でいよいよ施術スタート。お客様が気になっていること、解決したいことに寄り添ったスタイル作りを行ってくれます。

フラワーのスタイル写真2

かみくだいて説明しながら施術を進めてくれるので初めてでも安心。

また、施術中は工程の解説をしてくれたり、何のために必要なステップなのかというお話も要所要所で行ってくれるので、安心して過ごすことができますよ。

わかりやすい言葉を使用することも大切にされているので、「よくわからないまま似合わない髪型になった」ということもありません。

flowerのカットでは、輪郭や骨格のクセを補正するかのように、カットだけで気になる部分をおさえてしまうのがポイント。猫っ毛や絶壁なのにしっかりボリュームを出せたり、逆にハチは目立たなくしたりと、元々の髪質にコンプレックスがある方も軽度ならカットのみで解消できてしまうかもしれませんよ。

松本
松本
どの美容室でもカウンセリングは行ってくれますが、flowerほど診断・分析をしっかり行う美容室は珍しいと思います。なりたいイメージがわからない、似合う色や形を知りたいという方に特にオススメできます。

美容室 BELLE AME (ベルアーム)

ベルアームのスタイル写真1

フェミニンでナチュラルなベルアームのお客様スタイル。

天王寺エリアでオススメしたいのが、セット面4席の隠れ家的サロン・BELLE AME。施術はベテランスタイリストでもある坂上オーナーが担当されており、気取らない雰囲気の中でリラックスできると評判を集めています。

坂上さんはカットコンテストで入賞するほどの実力をお持ちですが、取材しながら笑顔が絶えないほどフレンドリーでお話しやすい方です。

まるで古くからの友人のように安心して話すことができるので、美容師さんとの意思疎通が苦手…という方でも通いやすいサロンだと思います。

ベルアームの店内写真

熟練のスタイリストさんがじっくり向き合って施術を行ってくれます。

BELLE AMEの最大の魅力は、やはり最初から最後まで相談しながらスタイル作りをお願いできるということ。コミュニケーションを重視しており、難しい髪質の方でもじっくり向き合ってくれるので、一度通い始めると他には行けない!というお客様も多いようです。

ベルアームのスタイル写真2

後ろから見てもシルエットの美しさが際立ちます。

カットはもちろんですが、ヘアケアマイスターの資格をお持ちだったり、季節ごとにトレンドのカラーをオススメしてもらえたりもするので、しっかりケアしながらスタイルチェンジを楽しむことができます。

BELLE AMEは小さなお店ではありますが、坂上オーナーのこだわりがしっかりと行き届いた満足度の高い美容室です。

松本
松本
BELLE AMEで取材を行って、担当美容師さんの人柄の重要性に改めて気付かされました。美容室は初対面でいきなり悩みや希望を打ち明けるという特殊な環境だからこそ、坂上さんのように優しく、懐深く受け止めてくれる方に支持が集まるのだと思います。美容室が苦手という方にぜひオススメなお店です。

美容室 RUCCA (ルッカ)

ルッカのスタイル写真1

さまざまな角度から女性の健康美を応援する美容室。

RUCCAは心斎橋にある、「女性が輝くための全て」を揃えることにこだわった美容室。ヘアやメイクはもちろんのこと、エイジングケアやリラクゼーション、ファッション、食事や健康といったインナービューティーまで多角的なサポートやアドバイスを受けることができます。

ルッカの店内写真

淀屋橋に系列店もオープンし、ますます勢いを巻いています。

そしてその全てにおいて「本物」であることを大切にし、スタイリストさんはヘアはもちろん、食育や心理学、ヨガなど幅広い学びを通して「美」を探求。2019年にはトータルビューティーサロンRUCCA YODOYABASHIもオープンし、ますます大阪の女性の美を支えるサロンとして存在感を強めています。

ルッカのスタイル写真2

丁寧なカウンセリングが満足度の高いスタイルを生む。

カットにおいては、まず丁寧なカウンセリングでお客様の希望・悩みを引き出し、生活スタイルに合ったデザインを提案。カットで髪を傷めないよう、切り方にこだわって施術を進めてもらえます。

RUCCAが生み出すスタイルは、カジュアル、モード、フェミニン…など非常にバラエティに富んでいます。ここまで幅広いニーズに応えられるのは、やはり日頃の鍛錬あってこそ。

「こんな風になりたいけど、私でもなれるかな?」そんな風に思っているあなたにオススメしたい実力派美容室です。

松本
松本
技術レベルやスタッフさんの仕事への向き合い方、人間性など随所にホンモノ感漂うRUCCA。平日は22時まで(土日祝は20時まで)営業されているので、本町や心斎橋でお仕事をしている方にもオススメです。

美容室 ZOU STYLE (ゾウスタイル)

ゾウスタイルのスタイル写真1

センス抜群のスタイル写真に目移りしてしまいます。

ZOU STYLEのオーナー山本さんは、多数のコンテストで優勝・入賞という輝かしい成績を残すベテラン美容師。

コンテスト以外にも海外でのショーに参加したり、有名メーカーでインストラクターとしても活動経験があり、カット・ケミカル・魅せ方ともにハイレベルな技術を持っている方です。

ゾウスタイルの店内写真

基礎をしっかり持ちつつ、日本人の髪質に合った応用を加えたカット技術。

そんなZOU STYLEでは、ベーシックカットと呼ばれる基本的な技術に独自のアレンジを加え、立体的なフォルムを切り出すことを可能にしたカット技術を用いています。

これをマスターすることで、絶壁やハチといった骨格の持つクセを見事にカットのみで解消し、希望のスタイルが楽しめるのだそう。

施術では日本人に多い平面的な顔や頭の形をグッと立体的に見せるよう、直線ではなく曲線を取り入れながらカットを進めていきます。

ゾウスタイルのスタイル写真2

こんなシルエットがほしかった!というような美しいヘアデザインに導いてくれます。

これにより、元々の骨格のクセを感じさせないような落ち着いたシルエット、奥行きや動きのあるスタイルが完成し、自宅での再現性もバッチリ。他のサロンではなかなか体験できないカット技術に、感動される方も多いそうです。

ZOU STYLEでは山本さんのみならず、在籍スタイリストさんたちもヘアショー参加や作品作りなどを積極的に行っており、サロン全体の技術力は刷新され続けています。ぜひともZOU STYLEのカットを体験してみてください。

松本
松本
京阪モール2Fに位置するZOU STYLEは、京阪京橋駅の片町改札前にありアクセス抜群。駅直結なので、お近くの方はもちろん通勤で京橋に立ち寄られる方にもオススメです。

おわりに

阪急グランドビルからの風景写真

日ごとに街が様相を変えていく大都会・大阪。きっとあなたにマッチした美容室があるはずです。

大阪市内でカットが評判の美容室を10軒ご紹介した今回の記事。行ってみたい!と思えるような美容室はありましたか?今回挙げたのは、キタ・ミナミエリアでもその他の区でも、テイストは違えどカット技術にすぐれた美容室ばかり。

自宅近くで、お出かけのついでに…あなたに合った場所で、タイミングで、利用したい美容室が見つかれば幸いです!

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの大阪の人気美容室まとめの記事はこちら

pageTop