白髪染めが得意な大阪の美容室をレポーターがご紹介!

grey-アンダーバーサーティーンの白髪染め

お洒落も、ヘアケアも、白髪染めも、全部ほしいですよね?・・・できます!(写真はアンダーバーサーティーンさんのヘアスタイルより)

美容室 _13 (アンダーバーサーティーン)

grey-アンダーバーサーティーンの白髪染め

白髪染め+トリートメントがおすすめ!生ケラチンが髪に潤いを与えます!

白髪染めをするなら、色合いも重要ですがまずは「しっかり隠す」ことが重要です。_13さんでは塗り残しなくしっかり白髪を染めることを心がけ、「すぐ落ちた」「塗り残しがあった」ということが極力ないよう丁寧な施術を徹底されています。

そして、_13さんでは取り扱っている薬剤の数も豊富なので、「暗めに」「明るめに」など、あなたの希望に応じた色味を選定してくれます。最近では比較的明るい色も染められる白髪染めもあるそうなので、まずはお気軽にご相談してみるのがオススメです。

また、白髪染めとなると繰り返しによるダメージが心配ですが、_13さんでは施術の前後に自社開発のトリートメントをたっぷり髪に含ませるので安心。こちらは人間の髪の構造に似た羊毛をベースに作られたもので、ケラチン自体は加工を加えていない生ケラチンを使用。使用することにより髪にうるおいが行き渡り、健康的でツヤのある仕上がりになりますよ!_13さんは白髪はしっかり染めたいけどダメージが気になる…という方にオススメの、大人のための美容室です。

■_13 (アンダーバーサーティーン)
住所 大阪府大阪市北区芝田2-8-31-B1
電話番号 06-6450-8513
営業時間 火曜日~土曜日 12:00~23:00【ラストオーダー 21:00】日曜日 11:00~19:00【ラストオーダー 18:00】
定休日 毎週月曜日・第3火曜日
詳細ページはこちら

美容室 UNREVE (アンレーヴ)

grey-アンレーヴの白髪染め

敏感肌におすすめのオーガニック成分配合の白髪染めで、オシャレ&スタイルの両立しちゃいます!

10レベルくらいの明るさまでなら白髪も一緒に染められるというアンレーヴさん。技術力が高く、特にカラーの「発色」に強いサロンさんなので、白髪染めに関しても「しっかり」と「オシャレ」のバランスが取れたスタイルが叶います。オーガニックの白髪染め剤も導入されているので、敏感肌の方にはこちらがオススメ。白髪染めはしっかり染めるために根元から薬剤をつけるので、低刺激なものが用意されているというのは嬉しいですね!

また、白髪染めは色を入れる成分が濃く作られているため、繰り返しによる刺激がカラーよりも強め。そのためアンレーヴさんでは部位ごとの塗り分けにこだわり、白髪部分は白髪染めで、すでにカラーを行った部分には通常のカラー剤で…という風に、ダメージの蓄積をできるだけ防いでくれます。
アンレーヴさんには上質なトリートメントもあるので、ダメージが気になっている…という方は同時にオーダーするのもオススメです。

■UNREVE (アンレーヴ)
住所 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-12-8-2F
電話番号 06-6245-0755
営業時間 (TEL受付10:00~)11:00~21:30 最終受付20:00まで
定休日 月曜日
詳細ページはこちら

美容室 ZOU STYLE (ゾウスタイル)

grey-ゾウスタイルの白髪染め

国産メーカーの上質な製品を使用。日本人に合ったカラーリングで、ナチュラルでしっくりくる仕上がりに!

ZOU STYLEさんでは白髪染めを行う際、カラー剤が地肌につくかつかないかギリギリのところで塗布を行っています。白髪染めは、気になる方の場合2週間に1度という高頻度で施術を行うこともあるもの。頭皮の負担を考えて、このような技法をとっているのだそうです。(希望があれば根本からしっかり塗布することもできます)

ZOU STYLEさんでは国産メーカーによる上質な製品を白髪染めに使用していて、寒色系、暖色系、明るめの色など豊富なカラーバリエーションが揃っています。きっとあなたに似合う色も見つかるはずですので、お気軽に相談してみてくださいね。ウィービングやハイライトを組み合わせればファッション性も高まります。

また、よりよいケアを組み合わせたいという場合は「Aujua髪質別パーソナルケア」を同時オーダーするのがオススメ。トリートメント成分を補ったり、炭酸による白髪染めのアフターケアもついてくるので、カラーによってアルカリに近づいた髪のpHを弱酸性に戻し、施術後にも続いてしまう薬剤反応を起こさせません。ダメージが気になるあなたに、ぜひ白髪染めと一緒に組み合わせて頂きたい上質なヘアケアメニューです。

■ZOU STYLE (ゾウスタイル)
住所 大阪府大阪市都島区東野田町2-1-38京阪モール2F片町改札前
電話番号 06-6353-2019
営業時間 平日 11:00~20:30(カット最終受付20:30/カラー・パーマ最終受付19:30)土曜日・日曜日・祝日 10:00~19:30(カット最終受付19:30/カラー・パーマ最終受付18:30)当店は完全予約制ではございません。
定休日 京阪モール定休日
詳細ページはこちら

美容室 eclat (エクラ)

grey-エクラの白髪染め

オーガニック先進国イタリアの「ヴィラロドラ」社製カラー剤を使用。

エクラさんの白髪染めでオススメなのは、イタリア製のオーガニックカラー剤「ヴィラロドラ」。成分の92%以上が天然由来というナチュラルなカラー剤で、非常に刺激が少なく、優しい白髪染めを行うことができます。日本には化粧品のオーガニック認証はまだ進んでいませんが、ヨーロッパのオーガニック認証を得た正真正銘のオーガニックカラーですので、ぜひお試し下さい。

ケアにこだわるエクラさんでは、施術前に必ず保護オイルを頭皮に塗っています。カラー剤がしみないという方でも肌の状態に違いが出てくるため、どんな方にもこうしたケアを行っているのだそうです。白髪染めの場合は根本からしっかり染めたいという方が多いと思いますが、薬剤の刺激が気になる場合は根本に直接カラー剤をつけない技法にも対応してもらえるので、希望される場合はお伝えしてみて下さいね。

また、エクラさんのカラー施術では、施術中に発生するアルカリや過酸化水素といった成分を後に残さないのが大きな特徴。「後処理」と呼ばれる施術後の工程にてしっかり余分な成分を除去し、未然にかゆみやかぶれを防ぎます。定期的に行う方が多い白髪染めだからこそ、将来を考えて優しい施術を受けたいという方は多いはず。エクラさんならその希望を叶えてもらえますよ!

■eclat (エクラ)
住所 大阪府大阪市中央区博労町4‐7‐7 南船場チェルシービル4F
電話番号 06-6244-8058
営業時間 11:00~19:00 (全てのメニューの受付時間です)
定休日 毎週月曜日、第二,三火曜日
詳細ページはこちら

美容室 KUPU-KUPU HAIR (クプクプヘアー)

grey-クプクプヘアーの白髪染め

白髪染めというより、ファッションカラーの延長で仕上げるイメージ。この美しさ、おすすめしたい。

ここ数年日本全体にブームを巻き起こしている「外国人風カラー」ですが、クプクプさんでは白髪染めでも外国人風などアッシュ系の色味を叶えるカラー剤を導入されています。白髪染めの薬剤は成分が濃いため、ファッションカラーと全く同じというのはなかなか難しいのですが、十分に赤みを抑えた美しいヘアカラーを可能にしています。

また、クプクプさんではカラー施術の際、前処理・後処理と言われるトリートメントによる処理工程を必ず行っています。これにより、コラーゲン、高濃度ケラチンといった成分で髪を補強しながら、ヘマチンやキトサンなどでカラー剤に含まれるアルカリ成分を除去するため、つややかで健康的なカラーが手に入ります!

まるで髪質自体が改善されたかのように手触りが良く、更にカラーの持ちも良いため、きっとその扱いやすさにやみつきになるはず。髪のこと、薬剤のことを知り尽くすクプクプさんだからこそできる、上質な白髪染め施術です。

■KUPU-KUPU HAIR (クプクプヘアー)
住所 大阪市生野区巽南5-1-6 インフィルドハイツ1F
電話番号 0120-43-9292
営業時間 10時~19時
定休日 月曜日
詳細ページはこちら

美容室 enn (エン)/flower(フラワー)

grey-エン・フラワーの白髪染め

初めてご利用の方は「パーソナルカラー診断」から。ファッションやメイクにも活用できますよ!

初めてカラーを行うお客様に対して、パーソナルカラー診断を行っているennさん。これは、首の下に色とりどりの布を一枚ずつあてがい、「似合う」「似合わない」を判別していくうちに、その方にピッタリなカラー群が見つかるというものです。たとえば同じブラウンという色であっても、くすんだブラウンから赤茶色に近いブラウンまで色味は様々。それぞれの色ごとに自分に似合う彩度が分かるので、ヘアカラーだけでなくファッションやメイクにも活かせると人気を集めています。

なおかつダメージケアに配慮を行うennさんでは、発色を良くさせるヘアカラーの「2剤」の中のアルカリ成分を物理的に薄めることで、後に残るダメージを極力抑えながらしっかり発色させることに成功。つややかで扱いやすい仕上がりになると、後の仕上がりも好評なのだそうです。

また、白髪染めの薬剤は通常のカラー剤よりも強めに作られていることが多いため、ennさんでは毛先には白髪染めの薬は使用しないそう。ファッションカラーを使ったりと、根本と毛先で薬剤の配合を変えて優しく染め上げます。1年に何度も行う白髪染めだからこそ、ennさんの低ダメージな施術で健康的にカラーを楽しんで頂きたいです。

■enn (エン)/enn by flower(エンバイフラワー)
住所 (エン)大阪府大阪市中央区南船場4-5-4心斎橋オカモトビル3F/(フラワー)大阪府大阪市北区茶屋町8-3 ロック茶屋町ビル3F
電話番号 (エン)06-6281-9933  (フラワー)06-6371-9933
営業時間 《受付時間》火~土10:00~19:00 日・祝10:00~18:00※GW・お盆も休まず営業 ※18時以降のカラー、パーマのご予約はお電話でお願いします 。
定休日 (エン)月曜定休日(月曜日が祝日の場合ha営業し、火曜日に定休日をいただきます)(フラワー)なし
エンの詳細ページはこちら
フラワーの詳細ページはこちら

美容室 HAIR DESIGN melo (ヘアデザインメロ)

grey-ヘアデザインメロの白髪染め

白髪染め?ファッションカラー?・・・そんな線引きはありません。貴女がより素敵になる、ただそれだけのために。

メロさんの白髪染めでは、毛先には白髪染めの薬剤を使用しなかったり、色の調整を行いながら施術することで白髪染めっぽさを出さないといった工夫を行っているため、おしゃれ染めと白髪染めの線引きがハッキリしているわけではありません。カラーバリエーションを楽しみながら自然な感覚で染まるので、「白髪が少し気になってきた…」という方にオススメできます。

また、メロさんでは白髪染めの施術の際、髪にアルカリ成分を残さない工夫を行っています。一般的なカラー剤は、アルカリ成分で髪色をトーンアップさせるのですが、髪に残ることで施術後徐々に傷みが出たり、退色を早めてしまったりします。メロさんでは施術後にアルカリを除去するトリートメントを使用したり、揮発性の高いアルカリ成分であるアンモニアを使用した薬剤を取り入れることでそれを防いでいます。その場で流してしまう分と、揮発してなくなる分で、髪に残るアルカリの量を抑えることができるのだそう。その分アンモニアによる匂いは多少出てしまうのですが、オーナーである澤井さんいわく「ダメージを軽減させるためなので、ご理解下さい!」とのことです。

確かに、カラー剤の匂いが気になることはありますが、そうした理由があるのか!と納得でした。

■HAIR DESIGN melo (ヘアデザインメロ)
住所 大阪府大阪市西区北堀江2-5-5 T’zビル2F
電話番号 06-6575-9850
営業時間 火曜日~土曜日11:00~21:00(カラー・パーマ最終受付19:00/カットのみは20:00)日曜日11:00~19:00(カラー・パーマ最終受付17:00/カットのみは18:00)
定休日 毎週月曜日、第三火曜日(祝日の場合はOPEN)
詳細ページはこちら

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop