吉祥寺でボブが得意なサロンを10軒ご紹介!

ボブスタイルといえばどんな方にも似合う定番中の定番として常に人気が高いスタイルです。ショートほど思い切る必要がなく、ロングのようにかさばることもなく、季節も問いません。そんな人気のボブを吉祥寺で体験するならどこ?そんな疑問にお答えします。

ボブにこだわる吉祥寺の美容室を取材しました。

bob-kichi-ニッシュのオシャレなボブスタイル

ニッシュさんのオシャレなボブスタイル。

常に一定の人気を誇るボブスタイル。最近では外ハネボブなども流行し、ますますそのスタイルやアレンジ方法の広がりが注目されています。今回、吉祥寺のボブが上手い美容室で取材を行ううち、シンプルに見えるボブであっても「前下がり」「後ろ下がり」「ウェイトの位置」「身長に合ったレングス」など、バッチリキメるには様々な要素が必要なのだと知ることができました。

人気の美容室はどこも、そうしたこだわりを持って1人1人にボブスタイルを似合わせています。今回はサロンごとの工夫を余すことなくご紹介!吉祥寺でボブスタイルにしたいあなたのご参考になれれば幸いです。

美容室 lieu de PARTIL (リューデパルティル)

bob-kichi-パルティルのボブスタイル

ちょっとした遊び心が楽しいパルティルさんのスタイル。

ボブスタイルにおいては、横から見た時のシルエットに最もこだわるというパルティルさん。ボブは前下がり、後ろ下がりといった定番のデザインがいくつかありますが、どの場合でも正面だけでなく横からのバランスも大事にされています。定番の形に加え、表面にレイヤーを入れるかどうか、前髪を作るかどうか、そうした1つ1つのパーツが大きく印象を左右するのがボブスタイル。一口にボブと言っても、とても奥深いのがこの髪型の魅力でもあります。

また、「少しの変化」をコンセプトに髪型を作るパルティルさんでは、ちょっとした遊び心を加えたスタイル提案を行ってくれます。ずっと同じボブスタイルの方であれば、ちょうどよいタイミングで「今日はこの部分にハイライトを入れてみませんか?」「前髪を作ってみるのはどうでしょう?」と、プロ目線から飽きさせないアドバイス。「いつも同じ髪型になる」ことが美容室を変える理由になってしまうこともあるようですが、パルティルさんならその心配は無用。シンプルな髪型だからこそ遊び心を忘れず、新しい自分が見つかるスタイルを無理のない範囲で提案してもらえますよ!

■lieu de PARTIL (リューデパルティル)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-14-2
電話番号 0422-22-7650
営業時間 am10:00~pm8:30(受付:color,perm ~pm6:30 cut ~pm7:30)
定休日 第2、4火曜日
詳細ページはこちら

美容室 mu-kichi(ムーキチ)

bob-kichi-ムーキチのボブスタイル

絶対的な似合わせポイントを抑えたボブスタイルを提案

ボブという1つのスタイルをとってみても、フラットなワンレン、前上がり、前下りなどでその印象は大きく変わってきます。ムーキチさんでは骨格、首の長さ、髪質、第一印象などから、「絶対的な似合わせポイント」を察知。造形美が際立つボブスタイルだからこそ、その方にピッタリの美しいスタイルへと導いてくれます。もちろん、どんなボブになりたいかはお客様の希望ありきなので、カッコいい雰囲気の前下りボブからふんわりと丸みを帯びたボブまで自由自在に表現してもらえますよ。

カットでも十分オシャレなボブスタイルになれますが、ここにカラーなど他の技術をプラスするのもオススメ。トレンドのインナーカラーなどを入れれば、耳にかけた時や動いた時にさりげなく色味を感じられるので、メンテナンスが難しいハイトーンカラーもお手軽に楽しむことができます。ムーキチさんではどのスタイリストさんもしっかり経験を積まれているので、ベーシックからトレンドまで気になるものがあれば対応してもらえます。

■mu-kichi 吉祥寺 (ムーキチ キチジョウジ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-3 オリエンタルビル3F
電話番号 0422-24-7551
営業時間 9:00〜22:00
定休日 年中無休
詳細ページはこちら

美容室 Claude MONET (クロード・モネ)

bob-kichi-モネのボブスタイル

アクティブからフェミニンまで、ボブスタイル1つで自在に表現。

シンプルながら奥深いボブスタイル。似合う長さは人それぞれなので、クロードモネさんではお客様の希望を叶えつつも美容師目線でバランスをうまく取ってくれます。それにより、ボブのスタイル作りにおいて大切にしている「顔を小さく、首を細く、頭を綺麗に」を実現。アクティブな印象から女性らしいエレガントさまで、なりたい印象へと導いてくれます。髪のおさまりも良く、スタイリングは乾かすだけでOKなので忙しい方へはショートボブなどもオススメです。

クロードモネさんではスタイリストさん全員でトレンドを共有したり、更に技術を向上させたりと、どれだけ経験を積んでもそこに甘んじず、スキルアップのための取り組みを続けています。シンプルなデザインだけにトレンドや基礎的な技術が必要となるボブスタイルは、クロードモネさんの実力をはっきりと感じられる髪型でもあります。

■ Claude MONET (クロード・モネ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-18
電話番号 0422-23-0663
営業時間 月~金/10:00~20:00(カット最終受付19:00 パーマ・カラー18:30) 土日祝/10:00~19:00(カット最終受付18:00 パーマ・カラー17:30)
定休日 毎月第2・第3火曜日
詳細ページはこちら

美容室 NiCHE (ニッシュ)

kichi-bob-ニッシュのふわふわボブ

ボブにレイヤーやポイントカラーを加えるのもオススメです。

ニッシュさんがカットのベースとして取り入れている「シルキーカット」。日本人の硬い髪質に合わせて開発されたこのカット技法では、すきバサミを使用せず、先にカーブがついた特殊なハサミで丸みを持たせながらスタイルを作っていきます。そして、そんなシルキーカットが最も活きるのがボブスタイルなのだと、代表の小川さんはお話してくれました。

シルキーカットの特徴は、カーブのついたハサミを用いることで後頭部に丸みを表現できること。シルエットがそのまま出るボブスタイルでは、この丸くエアリーな質感がぴったりなのだそうです。シルキーと銘打っているだけあって手触りはサラサラ、しかも乾かすだけで引っかかりのないスムーズな指通りに落ち着くので、髪に悩みを持っている方にもオススメできます。

もちろん、カット技術の高さだけでなく、「似合わせ」もニッシュさんの得意分野。丁寧なカウンセリングによって、髪質や骨格、身長とのバランスなどからその方に合ったボブをデザインしてくれます。ボブはレイヤーを入れたり、一部にカラーを入れたり、表面だけに軽さを出したりと、楽しみ方が豊富なのも魅力の一つ。様々なテイストを操るニッシュさんで、素敵なボブスタイルを見つけてみて下さい。

■NiCHE (ニッシュ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-4 KSビル2F
電話番号 0422-41-3869
営業時間 受付時間 10:00~20:00 (カット最終受付19:00、各メニューの最終受付はお問い合わせ下さい)
定休日 月1回、第3火曜日のみ定休
詳細ページはこちら

美容室 アンピアンス

bob-kichi-アンピアンスのボブスタイル

ドライカットで作り出す、扱いやすさバツグンのボブスタイル。

重め、軽め、レイヤー、グラデーションなど、1つのくくりの中でもスタイルが非常に豊富なボブ。アンピアンスさんでは、ずっとボブをされているお客様でも飽きがこないよう、様々な提案をされています。例えばしばらく続けたAラインボブに飽きてしまったという方の場合、えりあし部分のみに断を入れたり、ひし形シルエットに移行させたり…などなど。スタイル写真を見ながら「今回はこんな風にしましょう」と話し合って決めていくのは、とてもワクワクする時間です。お客様目線に立つことを忘れず、お手入れのしやすさを考慮してイメージを固めていくので、ご帰宅後もラクに再現できるはずです。

アンピアンスさんではカットの際、どの部位を見ても毛先が筆先のように細くなるカットを「ドライカット」で提供。大変細かな作業ですが、そうした一手間を全ての部位に入れることで、手ぐしでかんたんにまとまるボブスタイルが完成するのだそうです。アンピアンスさんの真価を感じられるのは翌日から。きっと、ラクにまとまるオシャレなボブスタイルで毎日を楽しく過ごせますよ。

■アンピアンス
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-13TNコラム3階
電話番号 0422-23-2275
営業時間 9:30~19:00(パーマ・カラー17:00迄/カット18:00迄)
定休日 毎週火曜日 第一日曜日 第三水曜日
詳細ページはこちら

美容室 Dejavu (デジャヴ)

bob-kichi-ヘアケア製品

人気のヘアケア用品も多数揃っています。

デジャヴさんではドライカットによる施術を得意とされています。乾いた状態で切ることで、普段の髪のクセなども考慮することができるため、格段に扱いやすさが変わるのだそう。ボブスタイルにおいてもドライカットを用い、長さを切るときは確認を取りながら施術を行ってもらえるので、理想通りのシルエットに仕上げてもらえます。

重みが出がちなボブスタイルの場合、ボリュームは髪の内側でコントロール。ぱっと見はしっかり厚みがあっても、触ると十分扱いやすい手応えを感じることができます。また、ボブは長さの幅が様々なので、結ぶことが多いのか、下ろしておきたいのか、ハネる部分はあるかなど、普段のライフスタイルに合わせた切り方を提案してもらえます。デザインにこだわりたい方も、忙しくて髪型に手をかけられない方も、デジャヴさんでなら生活に馴染むボブスタイルが手に入りますよ。

■Dejavu (デジャヴ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 プレジール1F
電話番号 0422-71-2299
営業時間 [平日・土] 10:00~ ■カット 20:00 / ■カラーorパーマ 18:30 [日曜日・祭日] 9:30~ ■カット 18:30 / ■カラーorパーマ 17:00
定休日 予約優先制・火曜定休
詳細ページはこちら

美容室 CRESCENDO 吉祥寺(クレッシェンド キチジョウジ)

bob-kichi-クレッシェンド吉祥寺のボブスタイル

初めての来店でもばっさりとショートやボブにする方が多いのが特徴。

贅沢な空間と厳選された薬剤、丁寧な接客&施術…とこだわりが目白押しのクレッシェンドさん。女性スタッフさんが多く、またスタイリストさんは現在全員がキャリア10年以上のベテランのため、安心して施術を受けたい…という吉祥寺の大人女性から支持される上質な美容室です。
クレッシェンドさんでは、ロングからショートやボブにばっさりカットされる方が多いというのが特徴。確かにスタイル写真でもシルエットが美しいショート・ボブスタイルを多く発信されており、短いスタイルに強いということが伝わってきます。

クレッシェンドのスタイリストさん達は、長年の経験により骨格や生えグセなどからカットラインを推測する力に長けています。その方に「最も似合うスタイル」がどんなものかというのは、カウンセリングを行った段階で大体道筋が立ってしまうので、お客様の「理想のスタイル」を上手くそこに落とし込みながらカットを進めていきます。ボリュームが出にくい後頭部にまでふんわりと厚みを出したクレッシェンドさん特有のボブスタイルは、短いながらも女性らしく、小顔度&美人度をアップさせてくれる素晴らしい仕上がりです。

どんなボブスタイルも得意なクレッシェンドさんですが、長めのボブ×ロングである「ロブ」もオススメ。少し長さのあるボブなので、「やっぱりショートボブは勇気が出ないかも」という方も一歩踏み出しやすいスタイルとなっています。スタイリングも根本を立たせるようにして乾かし、毛先は軽く引っ張りながら乾かすだけでOKなので、忙しい方にもピッタリ。気になる方はまずご予約を取ってみて、その上で担当スタイリストさんに希望をお話してみて下さいね。あなたに一番合ったボブスタイルがきっと叶うはずです。

■CRESCENDO 吉祥寺(クレッシェンド キチジョウジ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-5 villa kanon 1F
電話番号 0422-27-6046
営業時間 平日9:30~19:30(カット最終受付18:30)/ 土日祝日9:30~19:00(カット最終受付18:00)
定休日 毎週火曜日,第2・第3月曜日

美容室 entrir 吉祥寺 (アントリール)

kichi-bob-アントリールのボブスタイル

アントリールさんが提唱する「大人可愛い」を体現したボブ

吉祥寺駅南口より3分、20代〜30代の働く女性やオシャレなママ達から人気を集める、ナチュラルで癒しの雰囲気漂うアントリールさん。スタイルはどれも「大人可愛い」テイストを一貫していて、忙しい中でもオシャレの喜びを忘れたくない方に特にオススメです。

カット技術に定評があるアントリールさんでは、ボブスタイルも得意とされています。カットだけで小顔に見せるボブは世代を問わず人気のスタイルで、短いながらアレンジもしやすいため、お仕事や主婦業で普段結ぶことが多い方などからもオーダーが多いそうです。

アントリールさんで特にオススメしたいのは、前下りのボブスタイル。ボブのカットは前を長く、後ろを短くすることでぐっと大人っぽさが引き立ちます。確かに顔周りは少し長めで落ち着いた雰囲気なのに、短めに仕上げたバック部分から首筋がちらっと見えると女性らしさが際立ち、大人の女性ならではの魅力を感じてドキドキしてしまうかも。ロングヘアは女性らしいスタイルの代表的存在ですが、アントリールさんならボブもとても魅力的に仕上げてくれますよ。

また、アントリールさんではイルミナやアプリエといった赤みを消すタイプのカラー剤を多数取り揃えているので、ボブスタイルに外国人風カラーをオンするのもオススメです。特にハイライトやローライトを加えれば、まるでリアルに欧米系の方のようなナチュラルに透明感のあるカラーになります。カットからカラーまで、自在に美しいスタイルを作り出すアントリールさんで、素敵なボブスタイルになってみませんか?

■entrir 吉祥寺 (アントリール)
住所 東京都武蔵野市御殿山1-3-7 エフアイビル1F
電話番号 0120-70-4527
営業時間 受付時間 9:00~18:00(カット最終18:00/カラーorパーマ最終17:00)
定休日 毎週火曜日 (年内は、31日まで 1月4日から営業)

美容室 Image AVEDA丸井吉祥寺店(イマージュアヴェダマルイキチジョウジ)

bob-kichi-イマージュアヴェダのボブスタイル

2way,3wayで遊べるイマージュアヴェダさんのボブスタイル。

吉祥寺駅南側、マルイの中に入っているImage AVEDAさん。1人のスタイリストさんがカウンセリングから仕上げまで全てを担当するというのが特徴で、美容師さんと関係性を作りやすいことから、慌ただしいお店が苦手…という方にも支持を集めている美容室です。

イマージュさんではスタイル作りの際、まずしっかりお客様へのカウンセリングを行います。カウンセリングシートへの記入、ライフスタイルや希望のスタイルの共有はもちろんですが、驚いたのはその日使用するシャンプーを8種類から選べるということ。ささやかでも、自分のお気に入りの香りに包まれて施術を受けられるのは嬉しいものですよね。こうした点に、イマージュさんの「お客様のパーソナルな部分に寄り添う」という姿勢が伝わってきます。

さて、ショートヘアやボブスタイルを得意とするイマージュさんでは、後頭部までたっぷりボリュームをたたえた美しいシルエットのボブを始め、日々ボブを愛好する女性達のニーズに応え続けています。ただ、ベーシックなシルエットのボブも綺麗なのですが、今だと人気の切りっぱなしボブもオススメです。そのままでも可愛い切りっぱなしボブは、ストレートアイロンで外ハネにスタイリングするとまた違った印象になり、オシャレ度も急上昇。ボブスタイルはアレンジが楽しい髪型でもありますが、イマージュのスタイリストさん達は仕上げの際に丁寧にアレンジ方法をレクチャーしてくれるので、帰宅後も自分で再現できて2way,3wayとスタイルを楽しめますよ。今っぽいボブ、今までと違うボブを体験したい方はぜひイマージュさんにご相談してみるのがオススメです。

■Image AVEDA丸井吉祥寺店(イマージュアヴェダマルイキチジョウジ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1  丸井吉祥寺店8F
電話番号 0422-24-8310
営業時間 10:30~20:00(カット最終受付19:00)(パーマ・カラー最終受付18:00)※丸井吉祥寺店の入場開始が10:30になりますので、あらかじめご了承ください。
定休日 丸井吉祥寺店に準ずる

美容室 MARIO HAIR DESIGN (マリオ)

kichi-bob-マリオのボブスタイル

数々のファッション誌を飾る人気美容室MARIOさんのボブスタイル。

多数のファッション誌にスタイルが掲載される、人気美容室MARIOさん。全ての施術において手間暇を惜しまずしっかりお客様に向き合う施術を行っていますが、美容室の基本とも言えるカットにおいては、ショートやボブといった短めのスタイルを得意としています。

ボブスタイルは実力の差が出やすい、試金石とも言えるヘアスタイルですが、MARIOさんではそんなボブにおいても毎回ニーズに応えるのはもちろん、お客様の想像の上を行くスタイル作りで好評を得ています。
MARIOさんのボブスタイルは、顔の形や骨格を計算した上で作り始めるので、ハチや絶壁といった隠したい箇所はしっかり隠しながら、その方の良いところを引き出し、小顔に見せてくれるという嬉しい効果があります。また、長持ちするのも特徴の一つなので、一度MARIOさんでボブスタイルを作っておけば、しばらくは美しいシルエットを楽しむことができますよ。

MARIOさんでならどんなボブスタイルでも対応してもらえますが、ナチュラルで動きのあるスタイルが得意なサロンであるため、強いて言うならレトロでかちっとしたボブよりも、無造作感・エアリー感を出してくれる今っぽいボブがオススメかなと個人的には思います。
スタイリングが必要になる場合もどんなお手入れなら無理なくできるかを事前に聞いた上で施術を行ってくれるので、あなたのライフスタイルに合った素敵なボブがきっと見つかりますよ!短いながらも女性らしさを引き出してくれるMARIOさんのボブスタイルをぜひ体験してみて下さい。

■MARIO HAIR DESIGN (マリオ)
住所 東京都武蔵野市御殿山1-6-8 ムサシヤビルB1F
電話番号 0422-26-6720
営業時間 【平日】11:00~21:00【土日】11:00~20:00
定休日 年中無休

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop