「ヘッドスパとは?」5種類のスパと5つの効果、施術手順まで現役美容師が徹底解説!

最近、美容雑誌やテレビなどでよく耳にするようになった「ヘッドスパ」ですが、みなさんもうすでにご存知ですよね?「ヘッドスパとは、地肌をもみほぐしてくれて、リラックスするための施術」と思っている人が多いと思いますが実は、ヘッドスパのさまざまな効果について詳しく知っている人はあまりいません。今回はそんなヘッドスパについて詳しくご紹介します。

ヘッドスパってどんなもの?

ヘッドスパを受けている若い女性のイメージ

髪も頭皮も「洗う」→「ケアする」→「癒しながらリフレッシュさせるヘッドスパ」が今のトレンド!

まずはじめに「ヘッドスパとは、何なのか?」についてお話します。ヘッドスパとは、「頭皮の洗浄」、「もみほぐし」、「髪の修復」を主な目的とした、「髪」よりも「頭皮」にアプローチする技術です。

頭にはたくさんのツボがあると言われますし、優しい手技で頭皮をもみほぐしてもらうとても気持ちいいものです。これまで、美容室で「気持ちいい」と感じる技術は「シャンプー」のみでしたが、ヘッドスパの台頭により、美容室がただ髪を整えるだけでなくリラクゼーション的な意味合いを持つようになったと感じます。

「ヘッドスパ」という呼び名は美容器具メーカーのタカラベルモント社が平成14年に命名し、平成15年に商標登録をしました。和製英語ですので、海外でヘッドスパと言っても「何のこと?」と思われてしまって通じません。

バリ島のヘッドスパサロンのイメージ

でも、ヘッドスパの起源は古く、インドのアーユルヴェーダ・バリ島のクリームバスから発展してきています。

ヘッドスパと呼ばれる前は「ヘアエステ」や「ヘッドケア」など、似たような頭皮のもみほぐしの技術のことを、それぞれのメーカーが独自の呼び方をしていましたが、このような呼び名はだんだんなくなっていき、「ヘッドスパ」という呼び名が一般的となりました。

今日本で主流になっている「ヘッドスパ」の技術は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダの考え方やインドネシア・バリ島に伝わる頭皮ケア「クリームバス」の技法などを柔軟に取り入れたものなど、提供するサロンによってバリエーションが様々。

この記事では美容室でヘッドスパを受けるメリットや、どんな施術を受けられるのかを体系的にご紹介したいと思います。

美容室でヘッドスパをするメリット

ニッシュのシャンプー台の写真

美容室でのヘッドスパがおすすめな理由とは?

ヘッドスパができる場所というと、美容室かヘッドスパ専門サロンが該当します。
後で詳しく説明しますが、美容室のヘッドスパでは専用のトリートメントをつけたり、シャンプーを行うのが一般的。対して、ヘッドスパ専門サロンでは、主にシャンプーやトリートメント、水を一切使用しない「ドライヘッドスパ」が提供されています。

シャンプーなどの「洗髪行為」は美容師免許がないとできない工程に該当します。「ドライヘッドスパ」を行う専門店には「元美容師」というスタッフの方も在籍している場合がありますが、お店自体「美容室」としての届け出を出していないので、こうした洗髪を必要とする工程を取り入れていないのです。

そのため、ヘッドスパ専門では「髪や頭皮環境を整える」のではなく、リラクゼーションが主な目的になります。選べるコースも大手サロンの場合最低でも60分、長いもので120分と、シャンプー台の回転を考える必要がある美容室では難しいくらい長いメニューが用意されています。

ヘッドスパを受ける女性の写真

美容室と専門店ではヘッドスパの目的が違います。

つまり、美容室とヘッドスパ専門店では同じヘッドスパという施術を扱っていても、その目的や工程は大きく違うということになります。

リラクゼーション重視ならヘッドスパ専門店もオススメなのですが、髪や頭皮のコンディションを整えたい方、毛穴の汚れをサッパリさせたい方などは美容室でのヘッドスパをオススメします。(ヘッドスパがオススメな人についても後で詳しく解説します!)

何より、頭皮や髪のことで困りごとがあった時に相談できるというのは、国家資格である美容師免許を持った専門スタッフが在籍する美容室ならではのメリットです。

ヘッドスパの分類について

それでは次にヘッドスパにはどのような種類があるのかをご紹介します。

今では現代風にそれぞれのサロンやメーカーごとに開発されたりもしていますのでサロンごとに呼び名は違うかもしれませんが、代表的なヘッドスパの種類を見てみましょう。

種類1-①頭皮へのもみほぐし

アウラのヘッドスパの様子

写真は札幌の美容室auraのヘッドスパの様子

恐らく、ヘッドスパというと多くの方が想像されるのが頭皮のもみほぐし施術だと思います。この記事では様々な施術方法をご紹介しますが、ほとんどの施術に含まれるのがこのもみほぐしです。

頭皮全体を手のひらで包み込むようにして、下から上へ指圧を加えながら動かしたり、軽く頭皮を弾くような動きを加えたりと、様々な手技で頭皮へ心地よい刺激を与えていきます。

これにより、頭皮の血行を促し、リラクゼーション効果を与えるのがこうしたヘッドスパの大きな目的。美容室により、様々な頭皮用トリートメントやメソッドを使用しているためひとくくりにはできませんが、気持ちよくて寝てしまう方も多い、今の美容業界の王道のヘッドスパ技法です。

種類1-②アーユルヴェーダ系

スリランカ仏像のある寺院のイメージ

古代文明の頃、インドのスリランカで生まれた当時の「医学」を源流としています。

アーユルヴェーダとは、約5,000年前にインドのスリランカで生まれた伝統医学で、「植物や海、山、すべてに生命があり、その自然のエネルギーの影響を受けて人間の体が作られている」という考えを持っています。日本では主にリラクゼーション領域で聞くことが多い名称ですが、スリランカやインドでは現在もアーユルヴェーダによる治療を行う専門病院などがある、きちんと医療として認められた分野です。

自然や人体全てに関係しているため、アーユルヴェーダの範囲は広いのが特徴。人気のヨガもアーユルヴェーダの考え方に基づき、「呼吸や姿勢を整えることで体内のエネルギーを整え、健康に近づける」ことを目指しています。違うアプローチ方法として、「アヴィヤンガ」といわれるオイルを使ったもみほぐしもあります。

これらはいずれも「アーユルヴェーダ」ですが、「自分で身体を動かしてヨガを行う」のか「もみほぐしてもらう」のかというアプローチ方法の違いがあります。

ヨガのポーズをする程よく鍛え上げられたボディの女性

皆さんよくご存じの「ヨガ」も姿勢や呼吸を整えていくことで、体内エネルギーの流れを良くし、体全体を最適なコンディションへと導くものです。

アーユルヴェーダでは他にも、頭部にオイルを塗ったり湿布をしたりと頭部への施術は色々とありますが、美容室でヘッドスパに「アーユルヴェーダ」という名称が組み合わさっている場合、大体はアーユルヴェーダの考え方(体内にある3つのドーシャ(エネルギー)のバランスを整える、など)に基づいた日本流のヘッドスパであることが多いでしょう。

ただ、ヘッドスパ以外にもアーユルヴェーダのメニューが豊富に用意されている美容室も稀にあります。サロン数は少なくなりますが、眉間の間に温めたオイルを垂らし続ける「シロダーラ」や「アヴィヤンガ」なども合わせて体験できる場合、相当勉強をした上で提供している本格的なアーユルヴェーダサロンである可能性が高いでしょう。気になる場合、どこで受けられるのか事前に調べておくことをおすすめします。

種類1-③クリームバス

練り上げられたクリームを載せた女性の手

バリ島生まれのこの「クリームバス」は、比較的身近な美容室でも取り扱いが多いです。

クリームバスとは、今から約400年前にインドネシアのバリ島で生まれた、頭皮と髪のための美容法です。バリ島生まれの技術ですが、インドネシアだけで育ったのではなく、ヨーロッパのもみほぐしの技術の影響も受け、現在のスタイルが確立されていきました。

クリームバスでは、専用のクリームが頭皮と毛先に栄養をたっぷりと与え、髪と頭皮を両方ともケアすることができます。つまり頭皮へのもみほぐし、毛先へのトリートメントのいいとこ取りができるわけですね。

比較的取り扱っている美容室が多いので、お住まいの近くでも体験することができるかもしれません。頭皮から髪までケアするため、施術時間が長くなりやすいので、時間に余裕のあるときにお試しくださいね。

種類1-④クレンジングスパ

専用のシャンプー台にてクレンジングを受けている女性

髪のケアには、やはり毛穴のメンテナンスも欠かせません!毛穴の中から老廃物を揉みだしていきます。

クレンジングスパはその名の通り「クレンジング」を目的とした頭部への施術です。使用するクレンジング剤はジェルやオイルなどさまざまな種類があります。

それらを使って頭皮の毛穴をしっかりと洗浄することで、健やかな頭皮を保つことを目的としています。ただ洗うだけでは落ちない頑固な汚れも、専用のクレンジング製品と、一般的なヘッドスパで行われる「もみほぐし」を加えることで毛穴の中から外へ押し出されやすくなります。

クレンジングをすることで、毛穴の詰まりが改善されて髪本来の太さや強さで生えてくることを促すとともに、頭皮のトラブルや匂いなども抑える施術です。

扱っている美容室は比較的多く、いろんなサロンでそれぞれのクレンジングスパを体験することができます。

種類1-⑤炭酸スパ

炭酸の泡がプチプチ湧いている様子

ビューティに敏感な女子に人気のあるのがこれ「炭酸スパ」です!

炭酸スパは、高濃度の炭酸のお湯やシャンプー、専用フォームなどを使った施術。炭酸の力で頭皮の皮脂や汚れ、髪についたカラー剤やスタイリング剤などの残留物を取り除き、健康的な髪と地肌を取り戻すことを目指す施術です。

炭酸は、皮膚を通り抜けて皮下の毛細血管に入って行き、血中に浸透します。 炭酸の働きかけによって、血行が促進され、酸素、水分、栄養素がより供給されやすくなり、老廃物をしっかり流し、新陳代謝が促進されるといわれています。

炭酸でのケアは美意識の高い人に人気があり、飲料水や化粧水などにも使用されています。家での定期的な髪と頭皮のケアのために炭酸フォームやシャンプー、パックなどがサロンで販売されていることもあるので、炭酸スパはさまざまなヘッドスパの中でも身近なスパと言えます。

炭酸スパも、扱っているサロンはとても多いです。比較的時間も短めなので、「ますはヘッドスパを試してみたい」という人は気軽に試してみてくださいね。

ヘッドスパで使用するケア剤について

ヘッドスパの代表的な種類がわかったところで、次はその中からさらに枝分かれしている施術をするときに使うクリームや美容液などの薬剤の種類についてご紹介していきます。

ヘッドスパをお客様に施術するときに、何を使っているのかにもよって、期待できる効果も違ってきます。それぞれのサロンによって扱っている内容も違ってくるので、実際に施術を受ける前にはどのような種類があるのか、あらかじめサロンに確認してみることをおすすめします。

種類2-①オイル系

ゴールド色のオイルと癒しのストーン

オイル系のヘアケア剤の特徴は、汚れを浮かせる力があること。美容成分の入ったオイルがおすすめ!

オイルは毛穴の中に詰まった汚れを浮かせやすくする特徴があります。ただ汚れを落とすだけでなく、ホホバオイルやシアオイルのように美容成分のたくさん含まれたオイルが数多くあります。

この美容成分が頭皮や髪の保湿をして、かゆみの発生を抑えてくれます。また、毛穴に潤いや栄養を届けるのでツヤのあるしなやかな髪が生えるように働きかけます。

頭皮や髪の乾燥している人や乾燥によって毛穴が固まって汚れの詰まっている人におすすめですが、もともと脂性の人には不向きです。

種類2-②アロマオイル系

ブルーのお花の入ったボウルの中にある天然アロマ

オイル独特の匂いが気になる方には「アロマオイル系」がおすすめ!香りの効果も相まって、心地よさが倍増します。

先ほどお伝えしたオイルに、天然のアロマの香りがプラスされた物がアロマオイルです。美容成分は含まれていても普通のオイルには香りがなく、独特のオイルらしい香りがしますが、アロマオイルにはたくさんの香りがあります。

嗅覚は脳にダイレクトに働きかけるので、リラクゼーション効果はバッチリ。寝不足やホルモンバランスの崩れ、ストレスなど、悩みによって使うと良いアロマオイルの種類も変わってきます。

基本的に「いい香りだな」と思うアロマオイルの効果が、今のあなたの体に必要な要素と言われています。また、いい香りだと感じるのはそのときの体調によっても違うので、「以前いい香りだと思ったから」という理由で選ばないようにしてください。

アロマオイルを選ぶときは、その都度香りを嗅いで、どの香りが今日のあなたに合っているのかを確認してください。

アロマオイルは妊娠中の人には香りが強く、子宮が収縮する恐れがある種類もあるので、妊娠中のアロマオイルでのヘッドスパは注意が必要です。

種類2-③クリーム系

黄色のバラとヘアケア用クリーム

頭皮が脂性の方におすすめなのが「クリーム系」です。フローラルの香りのものも人気ですよ!

クリーム系はオイル系と似ていて、頭皮や髪の保湿をして、しっかり栄養素を与えるように働きかけます。クリームバスでは必ず使用されますが、それ以外のヘッドスパでクリームを組み合わせることもあります。

クリーム系は保湿もしますが、しっとりしすぎることがないので、オイル系には不向きとされている脂性の人にも幅広く使うことができるのがメリットです。

頭皮と髪にトリートメントケアをしたい人におすすめです。また、クリーム系は花の香りや柑橘系の香りなど、良い香りの物も多く、特に女性に人気があります。

種類2-④炭酸系

オシャレなヘアサロンのシンプルでスタイリッシュなスパ台

炭酸スパは、血行を促進させ老廃物を除去していきますので、本来の若々しさに導いてくれます☆

「炭酸スパ」の項目でもご説明しましたが、炭酸は血中に浸透して血行を良くしたり、老廃物を排出したり、健康的な弱酸性の頭皮の状態に戻すといった働きがあります。

炭酸が含まれた製品は様々で、炭酸をたっぷり含んだフォームをヘッドスパに使うこともあれば、炭酸を発生させるシャンプー台や炭酸タブレット、炭酸を含んだシャンプー・クレンジング剤を使用する場合もあります。

いずれにせよ炭酸には汚れを除去する力があり、血行を促進させる働きがあるので、頭皮の突っ張りを感じる人や、髪が細くなってきたと悩んでいる人、アンチエイジングをしたい人におすすめです。

カラーやパーマのあとに炭酸系のヘッドスパをすると、アルカリに傾いていた頭皮と髪を弱酸性にしてくれるので、色やカールのもちが良くなります。特に不向きだという人もいないのも炭酸系のメリットです。

ヘッドスパがおすすめな人

それでは次に、ヘッドスパがおすすめな人について症状別に見ていきましょう。最終的にどのヘッドスパをするのかはきちんとサロンのスパリストにカウンセリングをしてもらいましょう。

ヘッドスパがおすすめな人①疲れている人

ロングヘアの女性が疲れてうつ伏せになっている様子

心身の疲労していると感じる方には、オイルマッサージやシロダーラがベストチョイス☆

仕事や家事などで疲れている人や寝不足な人はアーユルヴェーダのオイルマッサージや、脳を休めるシロダーラがおすすめです。

しっかり頭皮をもみほぐすことで、リラクゼーション効果が得ることができます。しっかリラックスするためにも、力加減やお湯の温度など、好みをしっかりとスパリストに伝えてくださいね。

上質なヘッドスパを受けると寝てしまうことがありますが、お疲れのあなたにはむしろ睡眠が必要かもしれません。

ヘッドスパがおすすめな人②頭皮のフケやベタつき、かゆみなどのトラブルのある人

頭皮が痒くて指の腹で掻いている若い女性

頭皮トラブルには、やはり「クレンジングスパと炭酸スパ」ね!

頭皮トラブルのある人は、きちんと洗浄することと栄養を行き渡らせる土台作りが大切なので、クレンジングスパと炭酸スパがおすすめです。

トラブルがある場合は、まずはきちんと頭皮のチェックをしてもらうことが大切です。頭皮トラブルは一度で改善することはあまり少なく、半年や一年くらいかけてゆっくりと継続していくことが大切です。あまりにもひどい場合は皮膚科にかかるようにしましょう。

ヘッドスパがおすすめな人③髪のハリコシを取り戻したい人

キューティクルがきめ細やかな年ごろの女性の後ろ姿

髪の艶ハリコシには、毛穴汚れの除去と毛先トリートメントがポイント!

髪のハリコシを取り戻したい人は、毛穴の詰まりをきれいにして、毛先にトリートメントをすることが大切なので、頭皮と髪両方のケアができることをうたった施術がおすすめです。

ただ何度もお伝えしている通り、一度の施術でハリコシが出るわけでなく、長い目でケアをしていかなければいけません。

毛穴の詰まりをきれいにしておくと、次から生えてくる髪が本来の太さで生えてきます。クレンジングスパや炭酸スパで頭皮に栄養を送りやすく土台作りをすることが一番大切です。

その次に毛先へのトリートメントケアとして、クリームバスでハリコシを与えるようにします。クリームバスで使うクリームには、ハリコシを出すタイプとしっとりさせるタイプと両方あるので、あなたの髪質に合わせることができます。

ヘッドスパがおすすめな人④リフトアップ、シワやたるみ対策をしたい人

ヘッドスパ&フェイスリフトの施術を受けている女性

アンチエイジングのポイントは「リンパの流れ」。少なくとも1カ月に1回はケアを継続してみて。継続は若さなり!

皮膚のアンチエイジングを目的としているなら、どのヘッドスパでも効果が期待できます。

大切なのは頭皮をもみほぐすことで、リンパの流れを促すことです。また、もみほぐしには血行を促進させる効果もあるので老廃物を流しやすくなります。

凝りやむくみを改善して、しっかり栄養を与えるのが大切です。しっかりと効果を実感したい人は、なるべく長めのもみほぐしのコースを選ぶことと、2週〜4週に一度施術を受けることをおすすめします。

ヘッドスパの効果

みなさんが一番知りたいのは、ヘッドスパをすることでどのようなメリットがあるかということですよね。次の項目ではヘッドスパによってもたらされる影響について解説しますので、どのようなメリットがあるのかしっかりチェックしてください!

ヘッドスパの効果①リラクゼーションが得られる

白いボウルに色鮮やかな花が浮かんでいる様子

「緩みと癒し」の時間を作り心身を休ませ、本来あるエネルギーを最適にするのもヘッドスパの特長。

ヘッドスパをしたい人に一番多いのは、「疲れたからリラックスしたい!」という理由です。プロのスパリストはツボやリズムなど、人が心地よいと感じるたくさんの技術を勉強しています。

リラックスすることで脳が休まり、肩こりや眼精疲労なども改善しやすくなります。また、中にはもみほぐしによって頭痛などが改善される人もいます。

ヘッドスパの効果②毛穴の洗浄ができる

用途別のクレンジングジェル&オイルの商品イメージ画像

汚れで栓をしてしまっている毛穴を開けて、頭皮にも呼吸をさせてあげましょう!

ヘッドスパ専用のクレンジングジェルやオイル、炭酸フォームなどには毛穴の汚れをスッキリ落とす効果があります。

それだけでなく、お湯でじんわりと温めると毛穴はゆっくり開いていきます。その状態の頭皮をもみほぐすことで毛穴に詰まった汚れを押し出します。

スコープなどで施術前と施術後でチェックしてみると、毛穴に詰まっていた汚れがスッキリ落ちてとてもきれいになっているのがよくわかります。

ヘッドスパの効果③血行を良くして栄養を与える

小川せせらぎ流れている山麓の風景

血行が整い流れが良くなったら、栄養を与えてあげなければ…かわいそうですよね!?

じっくりともみほぐすことで、首から頭皮全体の血行が良くなります。それによって老廃物を流し、栄養を頭皮全体に行き渡らせることができます。

詰まりや滞りをなくすことは、栄養を届ける上でとても大切なことです。冬になると手や足など末端が冷えることがありますが、頭皮ももしかしたら血流が悪くなっているかもしれません。定期的にもみほぐし、血流を促しましょう。

ヘッドスパの効果④肌のアンチエイジングが期待できる

頬に手をやり口角を上げて笑っている女性のアップ

細胞の隅々まで流れが良くなると、お顔の肌も透明感が増してきたりしますよ!

効果③で血行が良くなると、結果的に顔の肌までコンディションが良くなることがあります。血液が隅々まで行き渡ることで代謝が活発化し、肌の透明感やすっきり感に繋がるのです。

また、もみほぐしによって顔の筋肉も柔らかくなるため、顔全体の皮膚もリフトアップしやすくなります。むくみや詰まりが改善されるので、顔全体がスッキリとして見えることもあるほどです。

ヘッドスパの効果⑤髪や頭皮の健康をキープする

両手をクロスさせて上にあげている女子力の高い女性の後ろ姿

定期的なメンテナンスを継続していくと、健康的でしっかりとした髪が生えてきやすくなります。

汚れの詰まっていないきれいな毛穴で、しっかり血行が良く栄養が行き渡るようになると、髪本来のしっかりとした太さで生えてくるようになります。

また、クセが少し弱くなったと感じる人もいますが、個人差があるので、毛穴がよく詰まっている人ほど効果を感じやすいです。

ただ髪はすぐに生えてくるわけでなく、一カ月に約1cmしか生えないので、「髪質が変わった」と見た目に感じるまでには半年から一年くらいかかります。期待できると感じた方はぜひ続けてみるのがオススメです。

ヘッドスパの手順

「ヘッドスパを受けたい!」と思っても、実際どのようなことをするのか、初めてだと疑問に思う人もいると思います。

ヘッドスパはサロンごとによっても、メニューによっても内容は違ってきます。詳しく知りたい人はヘッドスパを受けようと思っているサロンへ直接確認してみることをおすすめします。

今回はヘッドスパを全国的に有名にした美容メーカーのタカラベルモントのヘッドスパの中で代表的なもみほぐしのメニューをご紹介します。開始から終わりまで、だいたい45〜60分くらいのメニューでのご説明をします。

ヘッドスパの手順①カウンセリング

ヘアサロンで施術前カウンセリングを受けている風景

今の貴女の状態をシッカリとカウンセリングをしてからヘッドスパは始めます。

まずはヘッドスパを受ける前の頭皮の状態をお客様と一緒にカウンセリングをしたり、スコープなどを使って実際に目で見て確認します。

頭皮に湿疹はないかとか、どれだけ毛穴が詰まっているかなどを見ていきます。カウンセリングでは普段の生活スタイルから食生活に至るまでさまざまな内容を確認していきます。

ヘッドスパの手順②クレンジング

クレンジングアイテム3種

次に、クレンジングジェルを使い汚れを落としていきます。

カウンセリングが終わったら、まずは今の頭皮や髪の汚れを落としていきます。クレンジングジェルを塗布にしっかりつけて、ゆっくり全体に行き渡らせるようにもみほぐしていきます。

このとき、より毛穴を広げるためにホットスチームなどを使ってじんわりと頭全体を温めていきます。

ヘッドスパの手順③シャンプー

オシャレなヘアサロンでシャンプーを受けている女子とスタイリストさん

浮かせた汚れは、シャンプーで落としていきます。案外この瞬間もリラクゼーションですよね。

クレンジングで浮かせた汚れをしっかりシャンプーしていきます。ヘッドスパをするときのシャンプーは、普段美容室でしてもらうシャンプーとは少し違い、よりリラクゼーション効果が高まるようにリズムやスピードを調整したものとなっています。

ヘッドスパの手順④もみほぐし

アロマオイルが滴り落ちる様子

貴女の頭皮の状態に合わせ、美容液やオイルを使って揉み解しタイムです!

頭皮の状態に合わせた美容液やオイルなどを使ってじっくりもみほぐしていきます。サロンによってはこのときにお客様の好みのアロマオイルをほんの少し垂らしたりして、よりリラックスできるようにします。
受け手にとっては最も癒やされるひととき。寝てしまう方も多いと思います。

ヘッドスパの手順⑤トリートメント

女性の髪にトリートメントを染み込ませている様子

キレイにケアした髪にはトリートメントですね!ツヤ髪の土台を作ります。

髪に合わせて仕上げのトリートメントをつけます。クレンジングやマッサージ後の髪は、普段落としきれないスタイリング剤などの残留化学成分がついていることが多いですが、それらをしっかり落としてからトリートメントをつけるので、しっかり栄養を届け、髪がツヤツヤになります。

ヘッドスパの手順⑥頭皮用の美容液で保湿してひきしめる

頭皮用の美容液商品イメージ

本来の状態を取り戻したこの時点で、栄養を与えてあげます!

スッキリと健康的な状態を取り戻した頭皮にさらに栄養を与えていきます。毛穴がスッキリとキレイになっているので、ギュッと栄養を毛根に届け、頭皮も保湿とひきしめのケアをします。

ヘッドスパのもみほぐしのリズムとは異なり、タタタタとリズミカルで軽いタッチのもみほぐしなので、だんだん眠気から覚め、スッキリとします。

ヘッドスパの手順⑦施術後のカウンセリング

施術後のお客様に今後のヘアメンテナンススケジュールを説明するスタイリストさん

改めてスコープを使って状態をチェック。今後のメンテナンスの方法やスケジュールなど細かく教えてくれますよ。

どれくらい頭皮がきれいになったのか再度スコープを使ってお客様と一緒にチェックします。毛穴がきれいになり、頭皮も健康的な青白い色になります。

どれくらいの期間でヘッドスパを受けるといいかなど、あなたに合わせたヘッドスパのタイミングや、きれいな頭皮を保つためのケア方法などを教えてもらえます。

以上が、代表的なヘッドスパのコース内容の一例です。美容室によっては、10分で終わるクイックスパや、60分、90分などじっくりもみほぐすタイプなどさまざまなメニューがあります。

基本的には時間が長いほど、じっくり時間をかけてもみほぐしてくれますので、マッサージ重視の人や、毛先までしっかりケアしたい人は長めの時間のメニューを選ぶことをおすすめします。

短い時間のメニューはもみほぐしの時間は短くても、毛穴のクレンジングや炭酸ケアなどはしっかりとできるので、時間のない人や定期的に毛穴をきれいにしておきたい人におすすめです。

良いヘッドスパサロンの見極め方

高級ヘッドスパ台のイメージ

スパリストがいるサロンさんが何よりおすすめですが、実際にお会いしてお話しをしてみることも重要なポイントです!

ヘッドスパを行っているサロンはたくさんありますが、どこに行こうか迷っている人に良いヘッドスパサロンの見極め方をお伝えします。

まず一番重要なのは、きちんとヘッドスパを学んだスパリストがいることです。美容室は美容師しかいないと思われがちですが、ヘッドスパを専用に学んだスタッフがいる場合もあります。

そうしたサロンは、ヘッドスパにこだわりがあるので、長時間施術してもお客様の首や腰に負担にならないように、専用の椅子やシャンプー台を設置している場合があります。

また、たくさんのお客様のニーズに合わせるためにヘッドスパのメニューがいろいろあることも判断材料にできるでしょう。

この3つがクリアになっているサロンは、良いヘッドスパサロンと言えます。ぜひあなたに合ったヘッドスパサロンを見つけてくださいね!

ヘッドスパをするときの注意点

アテンションの文字を手の平で案内する女性

腰や首に痛みのある方、頭皮にトラブルを抱えている方は、特にスパリストさんに事前相談してください。

ヘッドスパはたくさんの人から人気があり、「とにかくなんか良い!」というイメージがあると思いますが、実はヘッドスパをする前に確認しておいて欲しいことがいくつかあります。

まずは、腰や首などにもともと痛みのある人は、痛みがなくなってからヘッドスパを受けてほしいということ。施術そのものもですが、シャンプー台との相性などもあり、悪化したり、別の場所も痛み出したりする可能性があるからです。

また、頭皮にひどい湿疹や傷のある人も要注意です。もともとアレルギーのない人でも、そのときの体調などで痒くなってしまうこともあります。

さらに、もみ返しがよく起こりやすい人も事前にしっかりとスパリストに伝えてください。力加減などを調整してくれます。

もし施術当日にスパリストが「今日はヘッドスパをしない方が良い」と判断した場合は、がっかりしてしまいますが、きちんと受け入れてくださいね。

ヘッドスパは頭皮も体も万全の状態のときに受けましょう。

おわりに

いかがでしたか?ヘッドスパはただのもみほぐしの技術ではなく、とても奥が深いことがわかっていただけたと思います。

頭皮や髪質改善だけでなく、どんよりした気持ちの人や、疲れがたまっている人は一度ヘッドスパを試してみてくださいね!今は多くの美容室がヘッドスパを提供するようになりバリエーションも豊富なので、色々なお店で体験してみるのも良いかもしれません。

「頭皮ケア・頭皮のトラブル」のおすすめサロンのまとめ記事

頭皮ケア・頭皮のトラブルについておすすめのサロンを特集しています。お近くのエリアの記事をぜひ確認してみてください!

頭皮ケア・頭皮のトラブルがおすすめの美容室まとめ

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop