美容師のファッションチェックしてますか?

美容部員やアパレル店員と並んで「見られる職業」である美容師。髪型はもちろんファッションもオシャレである方も多く、毎日カッコ良く、綺麗にキメている美容師の皆さんには本当に頭が下がります。そんな美容師の方のファッションからは読み取れることも多いもの。今回は美容師のファッションについてまとめてみました。

美容師の服装が自分の好みかどうかをチェック!

fashion-美容室で鏡をチェックする女性

好きなファッションから美容師を選ぶのも一つの手。

美容師さんのファッションを参考にして、指名するかどうかを決めるというのは、かなりオススメの方法です。私は仕事上、かなりの数の美容師さんにヘアカットをしてもらいましたが、「良い感じに仕上った!」と感じたのは、ファッションの好みが似ている美容師さんに切ってもらった場合が多いです。

ちなみに私のファッションの特徴は「シンプル」です。高度なテクニックが必要とされるファッションは怖くて手が出せません。無地の服が多く、気をつけている点といえばサイズくらいでとても無難な格好です。
そんな私が、個性的なファッションをしている美容師さんにカットしてもらうと、オシャレなんだけど落ち着かないヘアスタイルになってしまいます。
目立つことが苦手なので、派手な印象や個性的な印象を与えるのが嫌なんですね。

ファッションセンスが近いと好みのスタイルも近い確立が高い。

fashion-ハンガーにかかった服

自分に似合うスタイルをイメージしてみよう。

「普通なんだけど、なんか良い感じ」みたいなのが好みなので、そんなファッションをしている美容師さんにヘアカットをお願いすることにしています。
「シンプルだけど、オシャレだな~」と感じるファッションをしている美容師さんにお願いすると、決まって良い感じに仕上ります。(おそらく、シンプルだけどオシャレに見えるようになりたい!という私の願望を、とてもよく理解してくれるからなのだと思います。)

美容師さんは自分が良いと信じるスタイルをつくるわけですが、好みがズレていると、そもそも良いと感じるスタイルが異なっているわけで、残念な結果になってしまうのはしょうがないような気がします。

一旦ヘアカタログをとじて、自分のファッションの好みから、自分に似合う髪型をイメージし、その世界観に共感してくれそうな美容師さんにオーダーしてみましょう!
きっと満足できるヘアスタイルになるはずです。

美容室に行く時は一番好きな格好で行こう。

fashion-OKサインを出す女性

自分が一番好きなファッションで美容室に行きましょう。

美容師さんはお客様のファッションを参考にしながらヘアスタイルをつくっています。美容室の中には「服装やその人の雰囲気からスタイル提案をする」という店もたくさんあります。
そのため美容室に行く時は、自分の一番好きな服を着て行きましょう。手を抜いたファッションで来店してしまい、いくら口頭でオシャレした時のことを説明しても、百聞は一見にしかずで、なかなか伝わらないものです。

キーワード :

この記事を読んでいる人におすすめの記事

海外の美容室へ行こう!NYで働いていた美容師が教える【絶対役に立つ情報と注意点】

海外の美容室へ行こう!NYで働いていた美容師が教える【絶対役に立つ情報と注意点】

旅行中や留学中など、海外の美容室へ行くタイミングはいろいろあります。地元のローカルな美容室もあれば、セレブや芸能人の通っているような有名な美容室もあります。あなたならどんな美容室へ行ってみたいですか?今回は、海外の美容室へ行く時に役立つ情報をたっぷりお伝えします!

読みもの レポーターの視点
プライベートサロンってどんな美容室?おすすめポイントや向いている方を徹底解説!

プライベートサロンってどんな美容室?おすすめポイントや向いている方を徹底解説!

自分だけの上質な時間を過ごすことができるプライベートサロン。お店での過ごし方やコミュニケーションの部分に配慮がされたプライベートサロンでなら、美容室が苦手で通いづらいと思っている方もリピーターになれるかもしれません。この記事では、プライベートサロンの魅力をお伝えします!

読みもの 美容室苦手克服
最近流行りのマンツーマンサロンって何?その「知られざる魅力」と「人気のワケ」を徹底解説!

最近流行りのマンツーマンサロンって何?その「知られざる魅力」と「人気のワケ」を徹底解説!

最近どんどん流行ってきている「マンツーマンサロン」という美容室ですが、一度は聞いたことがあるという人は多いはず。その言葉から、どんな美容室なのか何となくイメージがついているとは思いますが、詳しくはまだあまり知られていません。今回はそんなマンツーマンサロンについてじっくりお伝えします!

読みもの 美容室苦手克服
美容室が苦手な人必見!これを読めばもうあんな思いはしないんです!!

美容室が苦手な人必見!これを読めばもうあんな思いはしないんです!!

今美容室の数ってコンビニよりも多く、さらには信号機の数よりも多いって知ってましたか?それだけあるのでどこに行ったらいいか迷うのは必然。しかし逆を言えば選びたい放題なので自分に合う美容室も絶対にあります!美容室に行くのが苦手でついつい先伸ばしにしてまう、なんて方も多くいると聞きます。ここではそんな方に少しでもキレイになる事、カッコ良くなる事を楽しめるようにいくつかのコツを伝えていきますね!

読みもの 美容室苦手克服
使いやすい美容室こそ選ばれる美容室である。

使いやすい美容室こそ選ばれる美容室である。

トレンドのスタイル、丁寧な接客、どれも美容室にとってなくてはならないものですが、実のところ長く通える美容室というと「利用しやすい」ということが一番だったりするのではないでしょうか?子連れに理解がある、遅くまでやっている、近い、あれこれ言わずとも希望を読み取ってくれる、必要以上の会話をしない…などなど、美容室に求めるものは様々だからこそ、それぞれの人にとっての「利用しやすさ」も色々。自分にとっての「利用しやすさ」のポイントが見つかれば幸いです。

読みもの レポーターの視点
オススメの美容室ありますか?と言われると悩んでしまう。

オススメの美容室ありますか?と言われると悩んでしまう。

個室美容室にカフェ併設型美容室、さらにはハンモック美容室など、既存の形に捉われることなくどんどん多様化していく美容室という業態。だからこそオススメの美容室を挙げるのも非常に難しいのです。私自身「あなたには、ココ!」と即答できるよう、知識を増やしていきたいものです。

読みもの レポーターの視点

そのほかのレポーターの視点、読みものカテゴリの記事はこちら

海外の美容室へ行こう!NYで働いていた美容師が教える【絶対役に立つ情報と注意点】

海外の美容室へ行こう!NYで働いていた美容師が教える【絶対役に立つ情報と注意点】

旅行中や留学中など、海外の美容室へ行くタイミングはいろいろあります。地元のローカルな美容室もあれば、セレブや芸能人の通っているような有名な美容室もあります。あなたならどんな美容室へ行ってみたいですか?今回は、海外の美容室へ行く時に役立つ情報をたっぷりお伝えします!

読みもの レポーターの視点
使いやすい美容室こそ選ばれる美容室である。

使いやすい美容室こそ選ばれる美容室である。

トレンドのスタイル、丁寧な接客、どれも美容室にとってなくてはならないものですが、実のところ長く通える美容室というと「利用しやすい」ということが一番だったりするのではないでしょうか?子連れに理解がある、遅くまでやっている、近い、あれこれ言わずとも希望を読み取ってくれる、必要以上の会話をしない…などなど、美容室に求めるものは様々だからこそ、それぞれの人にとっての「利用しやすさ」も色々。自分にとっての「利用しやすさ」のポイントが見つかれば幸いです。

読みもの レポーターの視点
オススメの美容室ありますか?と言われると悩んでしまう。

オススメの美容室ありますか?と言われると悩んでしまう。

個室美容室にカフェ併設型美容室、さらにはハンモック美容室など、既存の形に捉われることなくどんどん多様化していく美容室という業態。だからこそオススメの美容室を挙げるのも非常に難しいのです。私自身「あなたには、ココ!」と即答できるよう、知識を増やしていきたいものです。

読みもの レポーターの視点
pageTop