髪を綺麗に伸ばすにはどうしたらいいの?

髪は伸びる過程でどうしても傷んでしまうもの。芸能人やモデルさんのような輝く「美髪」はどうやって作られるのでしょうか?今回は自宅や美容室でできる「ヘアケア」について徹底的にお伝えします。

beautiful-hair-綺麗な髪

どうせ伸ばすなら綺麗に伸ばしたいですよね。美容室と自宅で出来るケアをご紹介しますので参考にして下さい!

傷んだ部分を切り揃え、乾燥を防ぎ、地肌を健康に保ちましょう。
規則正しい生活とバランスのよい食生活を送るとなお良いでしょう。

美容室でのケア

beautiful-hair-カット

頭皮の状態や毛穴の向きにより髪にはくせがでます。美容室ではくせの目立たないカットをしてくれますよ!

カット

日本人の7割はくせ毛だと言われており、ストレートに見えても一部だけハネるなど、扱いにくいポイントがあったりするものです。
お手入れをラクにするためにも、自分の骨格や毛流れに合ったカットを行い、毛先に傷みがある場合は切りそろえるのも良いでしょう。

髪を伸ばしている場合、「傷んだ毛先は逆に少し切った方が髪が刺激を受けて早く伸びる」という説がありますが、これは正しくないようです。
ただ、枝毛の場合は枝毛部分から5cm程度は髪内部の栄養が抜けてしまっている可能性があるため、長さよりも傷みが気になるようであれば切っても構いません。

beautiful-hair-ヘッドスパ

良いシャンプー、トリートメントを使用しても、血行が良くなければ効果はあまり出ないんです。

ヘッドスパ

地肌の汚れを除去したり、頭皮をもみほぐすことで血行を促すヘッドスパは、頭皮環境を健やかに導きます。
炭酸泉なども頭皮の汚れを取り、血行を促進させると言われています。
自宅でもなるべくシャンプー時には指の腹で頭皮をほぐしたりシャンプーブラシで程よく刺激するなどして、健康な毛が生える土台を作りましょう。

beautiful-hair-トリートメント

美容室のトリートメントには栄養成分が多く含まれています。スペシャルケアとして定期的に行いましょう。

トリートメント

美容室のトリートメントには、市販品には含まれていなかったり、僅かにしか配合することができない髪への栄養成分が豊富に含まれています。
(セラミド、ケラチン、ヒアルロン酸、CMC、各種天然由来成分等)
手で塗布するだけでなく、スチームを使用して浸透効率を上げたり、カラー・パーマの前後に使用してダメージ軽減を図るものがあったりと種類も様々で

また3STEPや5STEPなど複数の工程を踏むものもあり、しっかり髪内部に栄養を閉じ込めるので自宅でのトリートメントよりも長持ちするのが特徴です。
ただ、それでも2週間程度で少しずつ効果が薄れてくることが多いので、美容室でのトリートメントはスペシャルケアの位置づけとして、日頃は自宅でのお手入れも欠かせません。す。

自宅でのケア

beautiful-hair-シャンプー

毎日のシャンプーはとっても重要です。時間をかけて丁寧に行ってくださいね。

シャンプー前後

正しいシャンプーの方法については、「シャンプーの仕方によってきれいな髪にできますか?」を参照して下さい。
自分に合ったシャンプーが分からない方は「シャンプーの選び方は?」も合わせてお読み下さい。

beautiful-hair-ドライヤー

高熱は髪にダメージを与えます。温風と送風(冷風)をうまく使いわけましょう。

ドライヤーの選び方

髪を傷める原因の一つに、「ドライヤーの熱」が挙げられます。
シャンプーの度に使用するからこそ、ドライヤーはなるべく高品質なものを選びましょう。風圧が高く、「熱」よりも「風」の力で乾かせる、パワーのあるものがオススメです。

ドライヤーは価格と性能が比例することが多く、品質の低いもの・古いものだと温度が高く、髪の外側を覆うキューティクルを損傷し、中の栄養を流出させてしまう可能性があります。
余裕がある場合は、サロンで販売しているドライヤーも視野に入れてみましょう。
価格は自宅用のものと比べて高額ですが、髪を傷ませないことを第一に考えられた高品質な製品が多いため、「本当に良いものを」と考える方は一度美容師の方にご相談してみることをオススメします。

beautiful-hair-チェック

ドライヤー選びは、パッケージやキャッチコピーを見てしまいがちです。迷った時は美容室で相談してみましょう。

■補足

「マイナスイオン」により髪が保湿される、まとまるというフレーズのドライヤーもありますが、2012年には大手メーカーが東京都の生活文化局より「一般的な使用方法とは乖離した試験条件等による実証実験に基づいて効能効果を表示していた」として改善要請をされています。
(ドライヤーの冷風機能を20分〜30分使用すると保湿・うるおい効果があるという条件だったようです)

これはあくまで実験条件の見直し要請であって、マイナスイオンに保湿効果があるかないかという話ではありませんが、元々「マイナスイオン」は科学的用語ではなく、「人体にとって良い影響がある」という明確な根拠はないそうですので、キャッチフレーズよりも実際の使用感を大事に選んだ方が良さそうです。

beautiful-hair-ブロー

ブローはキューティクルに沿って上から下へ行いましょう。

ドライの方法

タオルドライに関しては、枝毛・切れ毛の対処法は?の中の「ドライ時の注意」を参照して下さい。ドライヤーの前には洗い流さないトリートメントで保護するのもオススメです。

ドライヤーをあてる際は、まず髪の毛というより頭皮を乾かすことを意識します。
髪に必要以上の熱をあてないよう近づけすぎず、また局所的に風を当て続けるのも避けましょう。
また髪の表面を覆っているキューティクルは根本から毛先に向かう形で構成されているので、ドライヤーも根本から毛先に向かって当てるイメージ(つまり、上から下に)で動かします。頭皮に近い根本の髪が乾いたら、毛先をドライします。
毛先を片手でふわっと掴んだ状態や、毛先をくるくる指に巻き付けながら空気を当てると内巻きが再現しやすいです。
毛先のドライまで終わったら、最後に冷風を当てます。
これによりキューティクルが閉じ、ツヤ感や手触りもアップします。

帽子を被る赤ちゃん

ナイトキャップは、寝ている間に保湿などのヘアケアをしてくれる髪の味方です!

就寝時

一晩に行う寝返りの回数は平均20回と言われていますが、寝返りを打った回数だけ髪と枕の間に摩擦が起き、切れ毛・抜け毛・寝ぐせなどの原因になることがあります。
これを防ぐために、オススメしたいのが「髪を結ぶ」ことや「ナイトキャップをかぶる」ことです。結ぶ場合は、きつく結ぶと分け目が固定されたり切れ毛が悪化する可能性があるので、シュシュなどでふんわりまとめましょう。

髪をねじったり、三つ編みなどにして固定することで朝までにウェーブヘアができるというヘアアレンジ方法がありますが、この場合はなるべく頭と枕で圧迫しない箇所を結べば心配ありません。
ナイトキャップは切れ毛を防ぐだけでなく、保湿効果、トリートメントの持続、防寒など様々な理由からもオススメです。
素材も木綿、マイクロファイバー、シルクなど様々ですので、希望の質感や価格帯から選ぶことができます。

「シャンプー、トリートメント、ヘアケア・髪のトラブル」のおすすめサロンのまとめ記事

シャンプー、トリートメント、ヘアケア・髪のトラブルについておすすめのサロンを特集しています。お近くのエリアの記事をぜひ確認してみてください!

シャンプーがおすすめの美容室まとめ

トリートメントがおすすめの美容室まとめ

ヘアケア・髪のトラブルがおすすめの美容室まとめ

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop