どうしたら髪が早く伸びるの?

美容室で髪を切られすぎてしまった時、片思いの相手の好みがロングヘアだと知った時…誰しも一度は「髪ってどうしたら早く伸びるんだろ?!」と思ったことがあるはず。実際のところ、髪は早く伸ばせるものなのでしょうか?髪の形成に良いと言われていることを交えながらお伝えします。

hair-grow-メジャー

髪の伸びる早さには個人差があり、生活習慣が良いほど早くなる傾向があります。

個人差はありますが、髪は1ヵ月で平均1cm、1年間に12cm伸びると言われています。
一気に何cmも伸ばすことはできませんが、伸び方に個人差がある以上、生活習慣の見直しで「少し伸びるのが早くなったかも?」と感じる程度にはペースを早めることができるかもしれません。
特別な方法があるというより、髪と頭皮を健康な状態にするのが一番の近道ですので、そのための手段をいくつかご紹介します。

髪・頭皮環境を健康に導くために

hair-grow-眠る女性

睡眠はとても重要です!少しの睡眠時間でも、質の高い睡眠がとれていれば成長ホルモンは分泌されています。

睡眠をしっかりとる

髪の形成に関わる成長ホルモンは深い眠りについている時に多量に分泌されると言われており、成長ホルモンの分泌により毛根にある毛母細胞が活発になり、発毛を促します。
(成長ホルモン分泌のゴールデンタイムは22時〜2時と言われることがありますが、正確には眠りにつく時間は関係ないようです)
質の高い睡眠が重要であるため、寝具を快適なものに整えたり、寝る前から副交感神経を優位にしておくのは髪のためにも有効だと言えるでしょう。

hair-grow-寝る前のスマホ

ついついやってしまう寝る前のスマホ操作…ほどほどにしましょうね。

寝る直前に食事をするとエネルギーが消化に割かれ、睡眠が浅くなってしまうため、せめて3時間前には食事を終えておくようにしましょう。
またスマートフォンやテレビから出るブルーライトは交感神経を活発にさせると言われているため、寝る前はなるべく柔らかな照明の中でリラックスできるひとときを過ごしましょう。

hair-grow-たんぱく質

髪の主成分である”たんぱく質”は意識して摂取するようにしましょう。

髪に良い食事をとる

■たんぱく質

髪に良いとされている成分には、大まかに「たんぱく質」「ミネラル」「ビタミン」があります。
髪を形成している主成分はたんぱく質ですが、食べたものがそのまま髪になるわけではありません。体内に入ったたんぱく質が一度アミノ酸に分解され、そこからもう一度たんぱく質に形成し直されます。

アミノ酸の中には体内で作ることができない「必須アミノ酸」というものがあるため、良質なたんぱく質から必須アミノ酸を摂取するようにしましょう。
たんぱく質は肉類、卵類、大豆などに豊富に含まれています。

hair-grow-サプリ

食事でとることが難しい栄養素はサプリメントでも摂取可能です。

■ミネラル

ミネラルの中でも特に「亜鉛」はたんぱく質を髪の毛に変える作用があるとされ、髪を伸ばしたい方にとってはぜひ摂取したい成分の一つと言えます。
食物から摂ることができる他、サプリメントなども販売されています。

また、亜鉛と同時にビタミンCを取ることで効率よく吸収されると言われています。
亜鉛は牡蠣、レバー、チーズなどに多く含まれており、たんぱく質を同時に摂取できる食品も多いので積極的に食べたいものです。
(亜鉛は不足しても過剰に取りすぎても貧血などの症状を引き起こすことがあります。摂取は適正量を心がけましょう)

hair-grow-食事運動睡眠

髪に良い栄養素を摂取できていても、血行が悪ければ栄養が髪まで行き届きません。

頭皮の血行を促進させる

一般的に、頭皮の血行が良いと毛細血管に栄養が送られ、髪が伸びると言われています。
そのため美容室でもヘッドスパを導入していたり、自宅でヘッドマッサージすることが推奨されたりしますが、大事なのは髪に栄養が行き渡るためには、全身の血の巡りを良くすることが必要だということです。

全身の血行が悪い状態でヘッドスパを行っても、一時的なもので終わってしまう可能性があります。まずは食事・睡眠・運動をバランス良く行い、身体全体を健康にすることを心がけましょう。
その状態で定期的に頭皮の血行を促進することで、固くなりがちな頭頂部の皮膚も柔らかくなり、髪の伸びに繋げることができるかもしれません。

hair-grow-アルコール

お酒やタバコは控えましょう。絶対に駄目!と我慢するのはストレスになるので、ほどほどに楽しみましょう。

たばこ・お酒はほどほどに

たばこは血管を収縮させる効果があるため、栄養を髪の毛に100%届けることが難しくなる可能性があります。
また逆にお酒は血行を促進させますが、アルコールを分解する際、髪の毛を作る元となるアミノ酸を消費してしまいます。
そのため適度であれば髪の毛の生成にプラスに働くかもしれませんが、飲み過ぎは髪にとっても良いとは言えなさそうです。

「ヘアケア・髪のトラブル、頭皮ケア・頭皮のトラブル」のおすすめサロンのまとめ記事

ヘアケア・髪のトラブル、頭皮ケア・頭皮のトラブルについておすすめのサロンを特集しています。お近くのエリアの記事をぜひ確認してみてください!

ヘアケア・髪のトラブルがおすすめの美容室まとめ

頭皮ケア・頭皮のトラブルがおすすめの美容室まとめ

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの美容室Q&Aの記事はこちら

pageTop