白髪はどうして生えてくるの?どうしたら目立たなくなる?

早い人では20代のうちから悩まされる「白髪」。1本2本あるだけでも気になってしまいますよね。そもそも白髪はどんなメカニズムで生えてくるのでしょう?そして、少しでも目立たせない工夫としてどんなことができるでしょうか?まとめてみましたので、ご参考になれば幸いです。

gray-hair-白髪の女性

分かっている白髪の原因と、対策についてご紹介します。

まだまだ謎が多い白髪のメカニズムですが、髪の黒さを構成するメラニン色素が作られなくなった、色素をもたない髪が白髪です。
白髪を目立たなくするには、染めるのが一番オススメです。

原因として考えられていること

gray-hair-バランス

白髪の原因には幾つかの要因があります。食生活や睡眠など、予防出来ることはあります。

加齢や遺伝、ストレス、栄養状態によって髪の色素が作られなくなることがあり、これが白髪の原因になります。
小さい子供に白髪が生えてくる「若白髪」の場合は、ここから加齢を除いたものが理由と考えられています。

白髪は抜いてもいいの?

gray-hair-枯れた木

1度白髪になってしまった髪は元に戻りません。無理に抜いてしまうと2度と毛が生えてこないことも。

白髪が生えた毛穴から黒髪が再度生えてくるということは基本的にありません。
既に生えている白髪を抜くと毛根に刺激を与え、繰り返すことで毛自体が生えてこなくなる可能性もありますので、できれば染めたりして目立たせないようにする方法をオススメします。

白髪染めについて

gray-hair-白髪染め

白髪染めにも種類があります。配合されている薬剤によって仕上がりも変わります。

白髪が生えてきた時の対策について、最も一般的なのは白髪染めです。
ファッションカラーで使用されるアルカリ性カラーの配合を変えた、アルカリ性の白髪染めが一般的ですが、ヘナやハーブ系のカラー剤を取り入れている美容室もあります。

こちらはアルカリ性カラーに比べて刺激が少なかったり、トリートメント成分の入っているものなど、優しい成分で作られているものもあります。
ただ、色味のバリエーションでいえばアルカリ性カラー剤やヘアマニキュアの方が豊富なため、現状に応じて美容室で選定してもらいましょう。

gray-hair-美容室

自分で染める時には地肌につかないよう注意しましょう。

また白髪染めは自分で染められるホームカラーも多数発売されていますが、場合によっては塗りムラができたり、洗い流しがあると薬剤が皮膚に残ってしまい、アレルギーの原因になってしまうことがあります。
ホームカラーはリーズナブルで手軽ですが、できるだけ美容室で相談するのが良いでしょう。

最近では白髪染め回数券を発行する美容室があったり、カラーのみを行うリーズナブルな美容室もできてきています。
自分に合った、継続できる白髪ケアを選ぶことが重要です。

「ノンアルカリ・ヘナ・ハーブカラー、白髪・年齢による悩み」のおすすめサロンのまとめ記事

ノンアルカリ・ヘナ・ハーブカラー、白髪・年齢による悩みについておすすめのサロンを特集しています。お近くのエリアの記事をぜひ確認してみてください!

ノンアルカリ・ヘナ・ハーブカラーがおすすめの美容室まとめ

白髪・年齢による悩みがおすすめの美容室まとめ

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの美容室Q&Aの記事はこちら

pageTop