髪のトップの短い毛が立って気になる。どうしたら、抑えられますか?

いつのまにか頭頂部に発生している「アホ毛」。鏡を見てハッとするほど目立っていると、悲しくなりますよね。今回はアホ毛の発生原因と対策についてお伝えいたします。

hear-top-trouble-悩む女性

「アホ毛」は諦めないといけないの?

頭頂部分で立ち上がってしまう短い毛は「アホ毛」とも呼ばれます。
髪質が固めの人に多く見られ、ダメージによる切れ毛や生えかけの毛であるため他の毛より短くなってしまっています。

ブラッシングは優しく

hear-top-trouble-ブラッシング

忘れがちなブラッシングですが、手ぐしで済ませずにきちんと行いましょう。

まず、切れ毛の原因となるブラッシング時の髪へのダメージを減らすために、優しくブラッシングすること、必要以上にブラッシングしないように心掛けるのが大切です。
特に毛先は絡まりやすいため、毛先のみを少しずつとかし、引っかかるときは全体を引っ張らないように優しくほどくようにしてください。

ドライするときに上からドライヤーの風をあててあげたり、仕上げ用のオイルを適量つけることも効果的なようです。

頭皮環境を健康に

hear-top-trouble-カウンセリング

毛穴の汚れや詰まりは髪がまっすぐ生えるのを妨げることにも。ヘッドスパなどでケアをしましょう!

使用するシャンプー等が肌に合わない場合や成分が頭皮に残ってしまっている場合、毛穴が詰まり、毛の先まで栄養が行き届かなくなり短いままになることがあります。
この場合はヘアケア剤の見直しで大きく改善する可能性があるため、美容師さんに相談してみるのがオススメです。
その場合ケミカル系に強く、正しい知識を持っている方にお願いしましょう。
中にはマイクロスコープを使用したカウンセリングやヘッドスパを行っているサロンもあるので、頭皮の状態を直にチェックしたり、もみほぐしで血行を促進するのも良いでしょう。

アホ毛を目立たなくするスタイリング

hear-top-trouble-分け目

分け目を定期的に変えることで、紫外線などによる頭皮へのダメージも防げます。

ハードスプレーをコームに少量つけてアホ毛の立つ部分をとかしたり、ごく少量のワックスを使用したり、立ってくる髪にコテやアイロンを通すのもオススメです。
他にも、分け目をこまめに変えてあげたり、ジグザグな分け目にすることで目立ちにくくなります。

「シャンプー、ヘアケア・髪のトラブル」のおすすめサロンのまとめ記事

シャンプー、ヘアケア・髪のトラブルについておすすめのサロンを特集しています。お近くのエリアの記事をぜひ確認してみてください!

シャンプーがおすすめの美容室まとめ

ヘアケア・髪のトラブルがおすすめの美容室まとめ

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop