• HOME
  • BSR PRESS
  • その他
  • ビジネスシーンの鉄板スタイル!メンズショートを徹底解説17選!!

ビジネスシーンの鉄板スタイル!メンズショートを徹底解説17選!!

メンズスタイルでかつ、ビジネスマンの方だとできる髪型も決まってきてしまいますよね。ましてや、何となく説明するのが面倒くさくていつもと同じでとか、伸びた分3センチ切ってくださいとか、言ってしまいがちではないでしょうか?そんな方はぜひ今回の記事を参考に、カッコいいメンズショートに挑戦してみてください!

ビジネスマンは見た目が重要

ノートバソコンを持つスーツを着たビジネスマン

第一印象は3秒程度で決まる!と言われています。大切ですよね!?

これはビジネスマンに限らずですが、大人になると見た目や雰囲気で判断されてしまう機会はとても多いと思います。

接する相手が学生生活の時とは違い、長く共に時間を過ごす仲間だけではなくなるからです。

業種によっては毎日何人にも会う機会のある方も多くいると思います。
かく言う私自身もその内の1人で月間1000人以上のお客様に見られている可能性があります。

そんなわずかな時間でしか自分を判断してもらえない場合大切なのは見た目ですよね
今や髪型もさることながら、爪を磨いたり、眉を整えたり、ヒゲなどの脱毛までしているメンズは少数派ではなくなってきています。

ツーブロックでキメたビジネスマンの横顔

人を見るときは、やはり…顔の周辺に目線がいくものです。

しかしやはりその中でも重要なのが髪型。なぜかと言うと、単純にパッと見たときの面積が広いので印象に残りやすいのです。

頭は手よりも、顔よりも広いのです。いくら顔がイケメンでも髪がボサボサなら印象はかなり悪くなるはずです。

そして、仕事ができる人ほど身だしなみに注意を払っているのです。
ビジネスと髪型を紐付けたビジネス書なんかもたくさん出ているので気になる方は本屋さんで探してみて下さい。

第一印象は会って数秒で決まり、視覚での印象はその内の55%も占めているのです
それだけ社会人にとって髪型はとても重要なんですね。

デキル男に見せる髪型

デキル男もデキナイ男も髪型を似せたらしばらくバレません。
まずスッキリとさせたいポイントは3つ「おでこ」「耳周り」「首周り」ですね。ここに「七三分け」をプラスすれば完璧です。

七三分けとかおじさん臭くて嫌だななんて思う方もいるかもしれませんがそんなことはありません。ではまず上記のポイントを押さえた髪型を見てみましょう。

①誠実さ抜群の万能ショートスタイル

水色の襟シャツを着たイケメン男子

写真は京都の美容室アルバサンスのスタイルより

ビジネススタイルの王道ともいえる万能スタイルがこちら。スタイリングもハードワックスで簡単に済むので忙しい方にもオススメです。

②セクシーさを併せ持つ大人のデキル男スタイル

浅黒い肌が男らしいデキるミドルエイジ男性

写真は銀座の美容室7nchのスタイルより

こちらは大人っぽい雰囲気&デキル感の漂うスタイル。ショートの中ではやや長めに見えますが、ポイントとなる「おでこ」「耳周り」などはスッキリとまとまっています

③ビジネスにもカジュアルにも対応可能な7:3スタイル

七三分けでソリッド感ある若い男性

写真は札幌の美容室bico seamのスタイルより

「七三分け」を取り入れたシンプルながらカッコいいスタイル。カジュアルな普段着にも似合う扱いやすい髪型です。

どうですか?テイストが違うので意外に思えるかもしれませんが、どれも3つのスッキリポイントを押さえています。ビッチリ分けずに全体は自然に立たせて、前髪をナチュラルに分ければオシャレ感もある髪型になります。

耳周りはスッキリと出したときにやはり印象が良く見えます。そして、正面から見た時に肌の見える面積が増えるので、明るく見えます。これはおでこを出すことにも言えますね。

おでこを出すという効果は他にも、心理的効果があると言われています。おでこを出すと心を開いてくれていると感じるそうです

お客様を相手にする方にはうってつけと言えますね。そして誰もが知っているような成功している社長にも3つのスッキリポイントと七三分けの髪型をしている方は多くいらっしゃいます

ビジネスと髪型は無関係とは言い難いようです。見た目も仕事の内容もしっかりとバランスを取れている方が成功していくのかもしれませんね。

スタイリング方法とスタイリング剤

襟付きシャツを着たディレクター風のビジネスマン

写真は銀座の美容室7nchのスタイルより

スタイルは二番目の画像のイメージを仕上がりを想定して説明していきます。

根元からしっかりと濡らしてタオルで水分をよく拭き取ってからドライヤーで乾かしてください。ドライヤーである程度仕上がりの形を意識しておくとスタイリングがより簡単にできます

例えば前髪をあげる場合は、あげて流す方にあらかじめドライヤーで方向をつけておくとかですね。

スタイリング剤は基本的にはハード系のワックスがオススメです。少しツヤ感を出したい場合はジェルをワックスに混ぜると良いと思います。その場合の割合は2:1くらいでワックスが多めくらいの方がナチュラルなツヤ感になります。

量的には枝豆大くらいの大きさを手に取り、しっかりと手になじませ全体の根元から付けます。バック→トップ→サイド→前髪の順に付けるイメージがよりセットしやすいと思います。

あとは、全体にムラなくついていれば形を整えます。トップに高さを出し、ハチ周りはボリュームが出過ぎないように毛束を前に向けるように抑えます。そして前髪をあげて流すようにセットすれば完成です。

モテる男の髪型

モテる男性にはたくさんの条件があると思います。しかし髪型においては2つ「清潔感」「余裕」です。

これさえ押さえておけば好感度はググッと上がります。とりあえず簡単にできるところから変えていきましょう。内面はじっくりと磨いてください。

①清潔感バッチリ!マッシュ×ツーブロック風ショート

適度に髪を遊ばせたショートヘアのモテ男子

写真は札幌の美容室bicoのスタイルより

エアリーさが余裕と清潔感を生む高感度UPスタイル。このスタイルではパーマをかけているため、スタイリング剤を水で薄めてウェット感を出すのもオススメだそうです。

②サイドと襟足は刈り上げでアクセントを!ナチュラルショート

黒色のVネックを着たショートヘアのモデル風男子

写真は銀座の美容室ANTERETのスタイルより

トップと前髪はふんわりした質感を残し、サイドと襟足に刈り上げを加えたナチュラルなショートスタイル。カットである程度束感を出せるように切ってもらいましょう

③毛先を散らした優しい雰囲気のショートスタイル

茶色の薄地のセーターを着たエアリー感あるショートヘア男子

秋山作・撮影のメンズショートスタイルです。

僕が担当させて頂いたメンズのお客様スタイルです。少しウェット感のあるスタイリング剤で仕上げており、ツンツンした雰囲気を回避しています。

こんな感じでしょうか。
デキル男の髪型と似ている部分もありますね。やはりデキル男はモテるということでしょうか。まず清潔感は耳周りのスッキリ感やおでこ、首周りがこのスタイルでもポイントになっていますね。

ここらへんは定期的に短いスパンで切らなければ維持できない部分なので、それだけ自分磨きをできている男性にはやはり余裕も感じられますよね。

さらに余裕のある男性を演出するのに最適なのはパーマスタイルですね。クルクルっと強めのパーマではなく、あれ?パーマかけてます?くらいのニュアンスパーマが有効です。今回ご紹介したスタイルでは1枚目がパーマスタイルになっています。

主張し過ぎずさりげない感じのパーマなら、好感度をさらに上げてくれますよ。

特にストレートの髪質でショートにした場合、毛先がツンツンしやすく少し強い印象を与えます。それに比べて毛先が少しカーブするだけで優しい印象与えることができます

このように髪質でパーマをかけるかどうか選んでも良いですし、顔の印象で選ぶのも良いでしょう。例えば、顔立ちが優しい印象を与えやすい方はあえてストレートを残して強い印象も残すとかで決めても良いでしょう。

こういった似合わせに関しては美容師に相談すると良いと思いますよ。

スタイリング方法とスタイリング剤

モデル風男子は後ろ姿もカッコいい様子

写真は銀座の美容室ANTERETのスタイルより

こちらでは2枚目の画像のイメージを仕上がりの想定として説明していきます。

やはりまずは先ほどと同様に、根元からしっかりと濡らして、しっかりとタオルドライをしてからドライヤーで乾かしましょう。そしてやはりこのスタイルも仕上がりの形をイメージしておくとよいですね。

スタイリング剤はやはりワックスがオススメですが、ハードではなくミディアム系を選ぶと良いでしょう。パーマをかけている場合は、強めのハードワックスの場合毛先の柔らかい動きが出にくくなってしまいます。

立ち上がりとボリュームのメリハリを整えられるくらいのセット力があれば充分なのです。

使用量は枝豆大くらいで手にしっかりとなじませて全体の根元につけます。ほとんどはこれがスタンダードになってきます。あとは毛量や髪質により、使用量の増減は調整してください。

違うことといえばサイドの髪をバックに流すような形に仕上げることですね。
この時やはりトップの高さをしっかり出さないとバランスが悪くなるので、根元から付けて立ち上げられるようにしましょう。

可愛いがられる男の髪型

なんだか犬のように人なつこく、ミスをしてもついつい助けたくなっちゃう可愛い後輩キャラ。組織に必ず1人はいますよね。

この愛されキャラをものにすれば組織での人間関係は安泰です。人間関係の悩みは無く仕事に没頭出来るので出世します。失敗しても周りがフォローしたくなってしまうので結果的に出世します

そうなんです。可愛い後輩キャラほど出世するんですね。成功者の中には人に好かれる人たらしが多く存在します。

かの有名な豊臣秀吉は農民の子から天下人にまで出世を果たした偉人です。豊臣秀吉は先輩や後輩はもちろんのこと、ライバル社までファンにさせてしまうほどの人たらし。

とはいえ令和のこの現代に豊臣ヘアはマネできませんので僕なりの愛されてしまう髪型を紹介していきます。

①トレンドのマッシュスタイルで愛されキャラの地位を確立!

ちょいとパーマでナチュラル遊び感を出した可愛い系男子

写真は札幌の美容室bico seamのスタイルより

パーマでくせ毛に仕上げた「ザ・可愛いメンズ」なこちらの髪型。カットで束感を出しておいてもらうとスタイリングも楽ちんです。

②女性ウケも◎柔らか質感の長めマッシュ

やや長めの髪を少し無造作的に仕上げた痩身男子

写真は札幌の美容室bico seamのスタイルより

①よりもやや長さを残した柔らかな質感のマッシュスタイル。長さがある分黒髪だと少し重さが気になる場合があるので、可能であればカラーがオススメです。

③ふわっふわで思わず触りたくなる重めマッシュ

長さ・重さが加わったふわふわのマッシュスタイル。つい触りたくなってしまう、まさに子犬のような雰囲気の髪型です。パーマとスタイリングで毛先に動きが出ています。

はい。今までと打って変わってここでのポイントは「丸み」「重さ」「柔らかさ」の3つです。

まずは丸みですね。髪型において丸みと言えばマッシュです。マッシュと言っても芸人さんがやっているような髪型ではないのです。

今やマッシュ系の髪型は女性ウケの票を多く得るまでに定番化しています。
あとはマッシュでも2枚目と3枚目の画像のような重めだけど毛先に動きのあるようなスタイルが人気です。

そして、その毛先の動きが全体の柔らかさのイメージを生んでくれるのです。
そういった柔らかい毛先の動きは、パーマやアイロンでのセットにより表現することができます

もちろん狙ってですが。無造作ヘアとボサボサヘアは似て非なるものです。というわけでこちらのスタイルもスタイリングについて説明していきましょう。

スタイリング方法とスタイリング剤

年上の女性からも可愛がられそうな弟系男子

写真は札幌の美容室bico seamのスタイルより

ここでは1枚目のスタイルを参考に見ていきましょう。
こういったスタイルは先ほども書いたように、柔らかい動きや無造作な質感を意識しましょう。やり過ぎは厳禁です。モテや好印象を得るのに狙いが見えてしまっては冷めてしまうものです。

頑張ってモテたくてセットに1時間かけたような仕上がりではなく、起き抜けにパパッととりあえずワックスつけたくらいのナチュラルさが欲しいですね。

やり過ぎないポイントは「ベタつかせ過ぎない」「束感つくり過ぎない」「スプレーやジェルでカチカチにしない」とかですね。

このやり過ぎポイントが1つでもあるとナチュラルさが失われてしまいます。スタイリング剤でオススメなのはドライの質感でセットができるマットワックスタイプ

量は枝豆程度で少し少なめくらいで。足りなければ少し足す感覚で。同じように全体に付けて、トップの立ち上がりとハチ周りのボリュームのバランスを整えます。

あとはパーマをかけている場合なら、毛先を揉み込むように付けるとパーマの質感が出てきます。

ただこういったスタイルで心配なのは、長さやパーマの質感が職場によってはNGなところも多いかもしれません。職場の環境に合わせて楽しめるスタイルを選ぶのがビジネスマンとして大人のオシャレですよね。

男に好かれる髪型

男が惚れ込む男に憧れる男性は多いと思います。無骨で不器用な漢。憧れますね。そんな漢達がこぞって惚れ込む髪型が、近年美容業界でも人気を得ています。

それはバーバーカットというスタイル。バーバーカットは床屋さんが得意とするようなデザインをモチーフにしたクラシカルでワイルドなスタイルです。

刈り上げやツーブロック、七三分けなどを盛り込んだスタイルが多いですね。早速髪型を見てみましょう。

①サイドとバックにフェードを加えた清潔感のあるバーバースタイル

サイドとバックを刈り上げた男らしいメンズ

秋山作・撮影のバーバースタイルです。

こちらはサイドとバックを刈り上げ、徐々にトップ部分と繋げていくスタイルです。シンプルながら清潔感がありオススメです。

②バーバースタイルといえばコレ!な男の魅力たっぷりのスタイル

ツーブロックとショートヘアが骨格にマッチしているイケメン男子

写真は名古屋の美容室クリアーオブヘアー栄南店のスタイルより

七三分け×ツーブロックに刈り上げを加えたバーバースタイル。このスタイルの場合はツーブロックでなく、刈り上げ部分が二段階になっているスリーブロックになっています!バリカンテクのある美容室ならこんな風にカッコよく仕上げてくれるでしょう。

③刈り上げ部分多めなフェードカットスタイル

ショートヘアでもみあげとアゴ髭がつながっているワイルド系男子

秋山作・撮影のスタイルです。

思い切りよく刈り上げた部分が男らしさを感じずにはいられないこちらのスタイル。仕事も私生活もうまくいきそうなカッコよさに満ちています。

3点ご紹介しましたが、気になるスタイルはありましたか?バーバーカットの刈り上げスタイルをフェードカットと言います。0ミリからスタートして徐々に長くして、トップの動きをつける所につなげていくスタイル。

バーバーカットはこのフェードカットがベースとなるデザインが多いのも特徴ですね。
0ミリスタートからだと少し抵抗あるかなという方は2ミリ〜3ミリの長さからスタートすると少しナチュラルな雰囲気になります。

あと、こういったデザインの七三分けの場合はメリハリをしっかり出して、分け目もラインが出るようにしてしまった方がカッコ良いスタイルになります。

バーバーカットのスタイルにはこの分け目にバリカンなどでラインを入れて、あえて強調するようなデザインがあるくらいです。

なのでバーバーカットのスタイルは先ほどの可愛いがられるスタイルとは逆に、やり過ぎくらいでちょうど良いのです。

また、最近では髭を剃らなくてもOKな職場も少しずつですが増えてきています。髭との相性が抜群に良いスタイルなのがバーバーカットなので、髭OKな方はぜひバーバーカットを試してみてくださいね。

スタイル方法とスタイリング剤

ツーブロック&ショートヘアで口元の髭もスタイリッシュなオシャレ男子

写真は名古屋の美容室クリアーオブヘアー栄南店のスタイルより

こちらは2枚目のスタイルを参考に。やはり同じようにスタンダードである、濡らしてタオルでよく拭いて、ドライヤーで仕上がりの形をイメージしながら乾かす。と、いうのは一緒です。

セット剤はジェルやグリースなどのツヤ感がしっかり出るようなスタイリング剤と、セット力が強いハード系が抜群に合います。

この写真のような七三分けのスタイルなら、しっかりと分け目を強調するとよりクラシカルでビシッとした雰囲気が出せます。

スーツにも合うパーマスタイル

ビジネスマンでもオシャレを楽しみたい!という方にはパーマがオススメですね。
カラーはダメだけどパーマなら大丈夫という職場も多いと聞きます。

そんなパーマスタイルをスーツでもしっかり似合う髪型を、パーマの強さ別にご紹介します。ゆるければゆるいほど職場で怒られることもないと思うので参考にしてみてください。

パーマレベル★

柔らかパーマがマイルド感を演出している爽やか男子

写真は京都の美容室befine becsのスタイルより

まずはパーマレベル★からですね。いわゆるニュアンスパーマに分類されるくらいですね。
こういったパーマの目的はカールではなく毛先の動きやシルエットの補正です。

毛先がクルッとカールするまではいかないですよね?このくらいの動きであれば大丈夫という職場は多いと思います。

毛先に動きがしっかりつけられるので、セットがかなり楽になります。
そしてシルエットの補正としては、トップが立ち上がりづらいという方やハチ周りがふくらみボリュームが出過ぎてしまうという方にピッタリです。

そういった場合は全体にパーマをかけるのではなくポイントパーマでトップにだけかるのもありですね。気になるトップだけのパーマを毎回カットと一緒にかけるという方もいらっしゃいます。

あとはピンパーマというメニューで、通常のロッドではなく毛束ごとにパーマをかけるので、よりカール感を抑えられます。

スタイリング剤はワックスのハード〜ミディアムのセット力があるものが良いです。ツヤ感があまりないくらいのスタイリング剤の方がパーマの質感はよりナチュラルになります。

パーマレベル★★

クルクルとエアリー感が多めのオシャレ系男子(頭部)

写真は吉祥寺の美容室BIRTHのスタイルより

クルクルとエアリー感が多めのオシャレ系男子(後頭部)

同じくBIRTHのスタイルより、バックショット

★2つまでは厳しめな職場でなければ挑戦しやすい強さではあると思います。
こちらは★1つよりもより動きを強調するくらいのパーマになります。

パッとみてパーマかけたね!って思うくらいの強さですね。しかしすごく強めでクルクルパーマという印象まではいかないと思います。

このくらいの強さにかけておくと、1ヶ月半に1回のカットとして、2回に1回くらいをカットとパーマという具合で維持できますね。

スタイリング剤はミディアムかファイバーっぽい少し水分量のあるワックスでも良いかと思います。よりウェーブの質感を出したい場合は水分が多めのスタイリング剤が良いです。
ワックス+ジェルとかでも良いですね。

パーマレベル★★★

パーマと刈り上げを巧みにスタイルしている自由業風男子

写真は札幌の美容室MEIKAのスタイルより

こちらはパーマ上級者の域ですね。このくらいの強さになると、ダメと言われてしまう職場も多いかもしれません。しかしこのくらいの強さのパーマを一度かけるとクセになります。

このくらいの強さにかけておくとしばらくパーマが楽しめるのでとても経済的です。パーマは基本的にシャンプーする度に、少しずつであってもゆるくなっていきます。

しかし最初のかけたてが強いカールなら、それだけパーマが落ちるまでの猶予が長くなるのです。ただパーマが残っていても根元が伸びてくれば、全体的に動きが出づらくなります。

なのでカットを2回したら3回目はカットとパーマという具合にかけて維持するのがオススメです。

スタイリング剤はムースかワックス+ジェルがオススメですね。これだけしっかりパーマをかけると、髪質によってはパサつきやすくなるなでウェット感を出せるスタイリング剤が相性が良いのです。

パーマレベル★★★★★

強めのパーマでキメてるパーカーを着た男性

写真は銀座の美容室7nchのスタイルより

パーマレベルMAXはもう規制やルールなど知らぬ、俺がルールだと言わんばかりのスパイラルパーマですね。

スパイラルパーマはロッドに髪を螺旋に巻きつけることで、髪によりテンションが強くかかり薬剤の浸透も良くなるので強くパーマをかけられます。

なかなかここまでかけられる人は少ないかもしれませんが番外編ということで。
しかしこういった強めにかけたパーマは本当に楽なんですよね。

先ほど書いたように持ちが良いこともそうですが、そもそもスタイリングが楽。ドライヤーも根元だけ乾かして毛先はほんのり濡れた状態でセットOKなんです。オススメのスタイリング剤はムースかムース+ワックスですね。

ムース+ワックスで付ける場合は、先にムースを全体に揉み込んでカール感をしっかり出します。その後にミディアム系のワックスでボリュームを抑えたいところなど形を整えるのに有効です。

社会人になると自由に髪型を選べるわけではないですよね。特にカラーは言われてしまうけどパーマなら!っていう方は本当に多いですね。

決められた枠の中でオシャレに気を遣うことは大人の男のたしなみです。まずパーマレベル★から試してみてくださいね。

男のヘアケア

頭皮を鏡で見ている白シャツの男性

男の悩みの代表格「薄毛」。これは、日ごろのメンテナンスが最も大切です!

男だしヘアケアなんかしなくて大丈夫!なんて思ってませんか?確かに女性のようにトリートメントで髪をサラサラツヤツヤに、なんていうケアは必要としないかもしれません。

しかし、男性には男性のケアが必要なんです。男性の髪の悩みで多く聞くのは「薄毛」「白髪」「脂っぽい」の3つです。

これって全部頭皮のケアで改善できるかもしれないって知ってました?
ではそれぞれのケアの方法などを話していきます。

男であれば年齢関係無く心配している方が多いのではないでしょうか?しかし未だに薄毛に対して万人に有効なものは存在しておりません

薬などを飲用したり注射をして治療することもありますが、効果の出る場合・出ない場合、身体に合う場合・合わない場合があり一概に「これで完璧!」とはいえないようです。

医学の追究は世界の研究者さんに頑張ってもらうとして、皆さんはまず薄毛にならないように正しい頭皮ケア方法を身につけましょう。フサフサのうちに予防を意識することが大切です。

夜に必ずシャンプーする

男性がシャンプーをしている様子

朝シャンのクセがある人も、一日の汚れや老廃物を夜に落としておくことがポイントです!

シャンプーは必ず夜にしましょう。それは体の成長や回復をする時間帯が22時〜2時くらいの間だと言われているからです。その時間帯に頭皮を清潔にしておくことで、健康的な髪が生えてきやすい環境を整えられるのではと僕は考えています。

頭皮に脂汚れや、ホコリなどの様々な汚れが付着したままだと健康的な髪が生えてきにくくなり、細く抜けやすい髪が増えてしまいますので、夜のうちにしっかりと頭皮洗浄をしましょう。

ただし、過度なシャンプーはかえって脂をより多く分泌させてしまう可能性があります。
1日に何回もシャンプーをするのはあまりオススメできません。

あとは正しいシャンプーの方法で言えば、爪を立てないで指の腹でしっかり丁寧に擦るのが良いです。この時爪を立ててしまうと傷ができたりしてしまうので、優しく丁寧に洗ってあげてください。

あくまでもシャンプーは髪の毛の汚れを落とすのではなく、頭皮を洗うという意識を持ちましょう。そして洗いよりもさらに大事なのはシャンプー剤をしっかり流すこと

皆さん、流したつもりでも意外と流しきれていない方が多いのです。
洗う時間の倍は流す時間をかけても足りないくらいなんです。

必ずドライヤーを使う

バスルーム前の更衣室でドライヤーを掛けてるイメージ

髪を乾かすのも大切ですが、より大切なのは頭皮を乾かすことなのです。

髪が短いとほっといてもすぐに乾くからと、ドライヤーを使わない方がほとんどかと思います。

しかし、自然乾燥で乾くのは髪の毛であり、頭皮はなかなか乾きません。そして乾かない状態で長時間放置していると雑菌が増殖してしまいます。

もちろんそうなれば健康的な髪が生えてこなくなる要因になってしまいますし、臭いの原因にもなるのでドライヤーで乾かすのというのはとても大切なのです。

ドライヤーはつむじを軸に、同じ向きから風を当ててあげると変にハネたりしないのでセットもしやすくなります。

つむじが時計回りなら同じように時計回りに風をあてる。逆なら逆に。
悪い例としては、ドライヤーの風だけで後ろに向かって乾かすだけ。

これは頭皮も乾かせないでしょうし、髪の流れにも逆らう形になるのでセットもしにくくなってしまいます。

頭皮マッサージをする

シャンプー時の頭皮マッサージ用アイテム

体と同じように、頭皮にも血液循環を促してあげてくださいね!

シャンプーの際でも良いですし、お風呂から上がってからでも良いので、頭皮全体を揉みほぐし血行を良くしてあげましょう。血行を促すことで頭皮の毛細血管に栄養や酸素が行き渡り、頭皮環境の正常化に繋がるといわれています。発毛に関しては賛否あるようですが、やはり健康面から考えると頭皮の揉みほぐしは良いのでは?と思われます。

こうした頭皮ケアの最たるものがお店でやるようなヘッドスパにあたります。最近では炭酸泉を使ったスパなども人気なので一度試してみてください。

自分でやるとお店でお願いするほどの気持ち良さはないものの、大切なのはリラックス効果よりも、揉みほぐして血行を良くすることなので継続して1日3分でもいいのでやってみましょう。

生活習慣を見直す

カップルがランニング前の準備体操をしている様子

適度な運動で新陳代謝を良くすることは、頭皮にも効果的!

体に良い行動や生活は、もちろんですが髪にも良いのです。例えば薄毛予防に関して大事なのは、「睡眠」「バランスの取れた食事」「適度な運動」などは良く挙げられますね。

質の良い睡眠はストレス改善にもなりますし、先ほど話した体が成長回復する時間帯に休めていれば、より成長回復効果が見込めます。

食事に関しても、無理なダイエットをしていたり偏った食事の取り方をしていれば髪にも影響が出ます。バランスの取れていない食事は、体に効率良く栄養を分配できないので髪が細くなったりくせ毛になってしまったりするのです。

細くなった髪は抜けやすくなり、抜け毛が増えれば白髪も増えるし薄毛になっていきます。
また動物性の脂を多く摂取していると頭皮に脂質が溜まりやすくなるので、それも血行を悪くする要因になってしまいます。

また、生活習慣で言えば喫煙なんかも血行を悪くするので良くありませんね。

彩り豊かな健康食弁当

医食同源!バランス良い食生活は、体にも頭皮にとっても健康の要です。

運動はやはり新陳代謝を良くするので、回り回って頭皮の血行も良くなります。それによって健康な髪が生えてきやすくなったり、毛髪のサイクルが早まったりするのでより良い環境になります。

ここまで書いてきたことは、実は白髪予防にも効果が期待できるといわれています。頭皮の環境を整えて血行を良くする行動や生活を送ることが薄毛にも白髪にも対策としては有効だと言うことですね。

全てを一気に変えるのはなかなか難しいと思いますが、5年後10年後の自分のために、できることからコツコツと変えていきましょう。

これらを意識的に改善することで、薄毛や白髪の進行を遅められるかもしれません。
あとは単純に健康を維持できるので一石二鳥どころか一石四鳥の効果が期待できますよ

まとめ

オシャレな男女がビジネスミーティングをしている様子

面倒くさがりの男子が多いので、身だしなみに気を付けるだけで、大きな一歩リードです!

正直言って、髪型や身だしなみに気を遣ってちゃんと維持するのってめんどくさいですよね。好きでやってる人の方が少ない気がします。しかしだからこそ周りと差がつくのです

毎日しっかりとセットして、毎月必ずカットして、3ヶ月に1回はパーマなどで雰囲気を変えて、そんな方自分の周りにどれくらいいますか?

今回はデキル男に、とかモテる男の、などカテゴリーを分けてみましたが、要は相手にどう思われたいか?どういう人に見られたいか?というのは簡単に自己プロデュースができるということなのです。

やり方がわからなくても大丈夫です。そのために美容師はいるので、ぜひ相談してください。

そして、ベストサロンレポートではメンズにオススメなサロンパーマが上手いサロンなどの特集もしているので、ぜひ参考にしてくださいね。

何か一つでも皆様にとって有益であり、少しでも人生が豊かになれば幸いです。
それでは最後まで読んでくださりありがとうございました。

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop