オシャレな髪型で人気の美容室のスタイル作りの秘訣とは?!

美容室激戦区の吉祥寺では、毎日次々とオシャレなヘアスタイルが生み出されています。そんなスタイル作りの秘訣はどこにあるのでしょうか?1軒1軒プロレポーターがリサーチし、記事にまとめました。ぜひ人気店のこだわりを味わってみて下さい。

吉祥寺の人気美容師たちはどんな技術向上をしているのか?

osyare-kichi-パルティルによるトップ画像

人気美容師のこだわりに迫ります。

そのままでも可愛いけど、巻けばもっとオシャレになる、ONとOFFを楽しめるスタイル。細やかな手さばきで染め上げるデザインカラー。狙い通りの質感を出すパーマ…などなど、人気の美容師さん達は素人である私たちには決してマネできないハイレベルな技を数多く持っています。
そんな技術は一体どこで培われているのでしょうか?また、外せないスタイル作りのポイントやコツはどこにあるのでしょうか?今回は趣向を変え、オシャレなスタイルが魅力的な吉祥寺の美容室にてスタイル作りについてのお話を伺いました。

美容室 lieu de PARTIL (リューデパルティル)

osyare-kichi-パルティルのオシャレなスタイル写真

いつも新鮮な発見をくれる圧倒的な提案力

パルティルのスタイリストさん達は、「今よりも少しだけ変化を」という想いを胸に施術を行っています。大きな変化は、心理的にもハードルが高いもの。インタビューに応えてくれたスタイリスト佐藤さんは「ガラッと変えるのではなく、少しだけ変化をつけることで『初めての自分』を見つけてもらいたい。少しの変化でも見え方は大きく変わるもの」と語ってくれました。
パルティルさんで行うちょっとした変化のご提案というのは、例えば前髪を作ってみる、前髪を1cmだけ短くしてみる、ホイル1枚分だけハイライトを入れてみる…などなど。自分ではオシャレになりたくても、どう変えればいいのかわからない。そんな想いを汲み取り、少しの勇気でイメージを素敵に変えられる提案をしてもらえるのがパルティルさんの大きな魅力です。

osyare-kichi-パルティルのオシャレなスタイル2

モードからフェミニンまで様々なテイストに対応してくれます。

お客様を飽きさせず、常に新たな視点を取り込む秘訣は一体何なのでしょうか?佐藤さんにお聞きしたところ、雑誌などで新しいものを知るのはもちろんのこと、月に1度は都心部に出かけ、街ゆく人の髪型、ファッション、空気感を実際に感じるのが一番、とのことでした。ファッションの移り変わり、リバイバル、そうした大きな流れにアンテナを張りながら、「今」の実際を切り取る。そこから落とし込んだエッセンスをご提案に反映させることが、オシャレなスタイル作りに繋がっているのだと知り納得しました。技術と感性、双方が磨かれているからこそできるパルティルさんのヘアデザインをぜひ体験して頂きたいです。

■lieu de PARTIL (リューデパルティル)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-14-2
電話番号 0422-22-7650
営業時間 am10:00~pm8:30(受付:color,perm ~pm6:30 cut ~pm7:30)
定休日 第2、4火曜日
詳細ページはこちら

美容室 NiCHE(ニッシュ)

kichi-osyare-ニッシュのオシャレなスタイル

「シルキーカット」で柔らかい質感に。

ニッシュさんでは「シルキーカット」というカット技法を駆使してスタイル作りを行っています。これは黒く硬い日本人の髪を柔らかく見せてくれるもので、スタイリストさんは全員このシルキーカットを習得して技術のベースにしているのだそうです。シルキーカットとは、表面を軽くするのではなく、髪の内側部分で毛量調整を行い、エアリー感を出すというカット技法。しかも、量を減らす際はすきバサミではなくカーブシザーと言われる先が曲がった独特なハサミで丁寧にカットを行うため、パサつきがなく、その名の通りシルクのようになめらかな指通りになるのだそうです。特に丸みを感じさせるスタイルに向いているので、女性らしさを表現したい方やころんとしたボブにしてみたい方にピッタリだと感じました。

また、ニッシュさんではお店をあげて技術向上に余念がありません。スタッフさん達は新技術の講習やトレンドの勉強会をはじめ、質問力やカウンセリング技法を向上させる講座などにも積極的に通い、日々美容師として、人間として成長を続けています。取材をさせて頂いた際も、まさにスタッフ全員でカット技術をブラッシュアップしているところだったようです。長年続けているお店だからこそ常に新しく、進化を続けていくという姿勢に人気の秘密を知った気がしました。

■NiCHE (ニッシュ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-8-4 KSビル2F
電話番号 0422-41-3869
営業時間 受付時間 10:00~20:00 (カット最終受付19:00、各メニューの最終受付はお問い合わせ下さい)
定休日 月1回、第3火曜日のみ定休
詳細ページはこちら

美容室 Claude MONET 吉祥寺(クロード・モネ)

osyare-kichi-モネのオシャレなスタイル

丁寧なカウンセリングで似合わせバッチリ。

クロードモネさんのスタイル作りの秘訣は、施術前のカウンセリングを重視していることにありました。お客様の悩み・ご要望を丁寧にヒアリングすること、骨格をしっかりチェックし、そこにご要望をぴったり当てはめていくことで、小顔に見えたり、乾かすだけでまとまったり、持ちが良かったり…という仕上がりに繋がります。
しかもクロードモネさんはどのスタイリストさんのスタイルもすごくオシャレ。実はこのオシャレさにも秘訣がありました。それは、店内外を問わず似合わせやトレンドの講習に参加していること。クロードモネさんでは「情報」を美容師にとって不可欠なものと考え、積極的に今のトレンドを勉強されています。全員の認識を共通させるため、外部セミナー等で学んできたことをスタイリストさん全員で共有する勉強会も開催しているのだとか。普遍的な「似合わせ」と現代を切り取る「トレンド」、その両方を追及するからこそ、クロードモネさんのスタイルがオシャレだと感じ続けられるのでしょう。

■Claude MONET (クロード・モネ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-18
電話番号 0422-23-0663
営業時間 月~金/10:00~20:00(カット最終受付19:00 パーマ・カラー18:30) 土日祝/10:00~19:00(カット最終受付18:00 パーマ・カラー17:30)
定休日 毎月第2・第3火曜日
詳細ページはこちら

美容室 mu-kichi 吉祥寺(ムーキチ)

osyare-kichi-ムーキチのオシャレなスタイル

絶対的な似合わせポイントを探ります。

ムーキチさんではスタイル作りの際、絶対的な似合わせポイントを引き出してくれます。そのためには骨格、首の長さ、髪質、おでこの広さ、第一印象を手がかりに、誰が見ても美しいと思えるバランスの見極めが肝心。カウンセリングで聞いた悩みなども加味しながら、そのバランスを表現できる髪型を作っていきます。もちろん、その方がちゃんとスタイリングできることも大切なので、お手入れ方法を聞いた上でしっかり扱いやすさもプラスしてくれます。

扱いやすさという点では、ムーキチさんにはもう一つ、独自の考え方が。例えば毛量を通常以上に省くとシャンプーやドライ等はかなりラクになりますが、その分肩でハネたりしてお手入れは難しくなるもの。しかしその方が普段常に髪を結ぶのであれば、問題は起きません。あるいは、結ばない方でも肩でハネるスタイルを楽しめる方の場合もそれでいいはずです。ムーキチさんでは枠にとらわれることなく、お客様のライフスタイルまで組み込んで考えた上でスタイル作りにGOサインを出しています。

osyare-kichi-ムーキチのオシャレなスタイル2

多様化するトレンドを広くカバーしています。

インタビューで石崎オーナーは、「トレンドが多様化したからこそ、よりお客様の声に耳を傾ける必要がある。今はお客様が良いというものがその方にとってのトレンドという時代」だと語ってくれました。確かに、流行のスタイルがあるからといって全員が全員その髪型にするという時代ではなくなった分、より「個」にフォーカスしたに合わせが必要です。ムーキチさんでなら徹底してあなた自身に向き合い、スタイルをカスタマイズしてくれますよ。

■mu-kichi 吉祥寺 (ムーキチ キチジョウジ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-2-3 オリエンタルビル3F
電話番号 0422-24-7551
営業時間 9:00〜22:00
定休日 年中無休
詳細ページはこちら

美容室 BIRTH (バース)

osyare-kichi-バースのオシャレなスタイル

1人1人に寄り添った「オシャレ」を提案。

バースさんでは、1人1人に合ったオシャレでパーソナルなヘアデザインを提供。そのためにはお客様からいかに「なりたいスタイル」や「悩み」などを自分自身の言葉で引き出すかが重要なのだそうです。確かに、バースさんでのカウンセリングはとても考え抜かれたもので、美容師さん側から「これはどうですか?」と振られて「YESorNO」で答えるよりもお客様が自分から「今の悩みはこうで…」と話したくなってしまうような聞き方をされています。自分の意見を言葉にしたり、話すのが苦手という方もバースさんでなら普段感じていることを伝えやすいと思います。

また、パーソナルなデザインに加えトレンドのデザインも得意とされているバースさんでは、各種講習会や美容専門誌などから常に新しい情報を得ています。バースさんは40年以上営業を続ける美容室ですが、いつまでも古びず、時代を捉えたデザインを行う根底にはそうした努力があるのかと感じました。

osyare-kichi-バースの店内

日々スタイルが生み出されるトレンドの発信基地です。

インタビューを受けて下さった人気スタイリスト卓児さんは「長年この仕事をしていると、何となく次に来る流行が分かったりするものですよ」と話してくださり、その目のつけどころに驚きました。トレンドを情報として仕入れているだけでなく、時代の空気感、街を歩く人々のオシャレなどから次に来るものの想像がつくのだそうです。老舗だからこそ受け継がれてきた高い技術とトレンド性をあわせ持つバースさんは、紛れもない吉祥寺の実力派美容室。ぜひバースさんでオシャレなヘアスタイルを手に入れて下さい。

■BIRTH (バース)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-15ホワイトハウスビル4F
電話番号 0422-23-5252
営業時間 月・水・木・金・土・日10:00~21:00(カット最終受付20:00)
定休日 火曜日 1/1~1/3
詳細ページはこちら

美容室 アンピアンス

osyare-kichi-アンピアンスのオシャレなスタイル

カラーやパーマなど、様々な技術を駆使してオシャレなスタイルを作り出すアンピアンスさんですが、その決め手はドライカットにあると感じます。乾いた髪のまま切っていくドライカットは、普段の髪の状態に近いまま施術ができるため、ご自宅に帰ってからも扱いやすいのが特徴。更に、アンピアンスさんのドライカットでは、毛束を少しつまんだ時に、どの場所を見ても筆先のように先が細い形状になっています。こうした形状になっていることで毛先同士がぶつからず、手ぐしだけでスッと馴染んでくれるのが、扱いやすさの理由なのです。

osyare-kichi-アンピアンスの店内

ベテラン女性オーナー率いる人気サロン。

ウェットカットよりも施術に時間はかかってしまいますが、一度体験すればその心地よさがやめられなくなり、長年アンピアンスさんにリピートされているというお客様がたくさんいらっしゃいます。
また、アンピアンスさんではメーカーさんとの繋がりを活かし、最新トレンドや今後流行が予測されるファッションやカラーなどの情報をいち早く入手。オシャレな方が多数訪れる吉祥寺の街で、様々な年齢層のお客様に対応できる美容室として輝き続けています。

■アンピアンス
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-12-13TNコラム3階
電話番号 0422-23-2275
営業時間 9:30~19:00(パーマ・カラー17:00迄/カット18:00迄)
定休日 毎週火曜日 第一日曜日 第三水曜日
詳細ページはこちら

美容室 Dejavu(デジャヴ)

osyare-kichi-デジャヴのオシャレなスタイル

ナチュラルで女性らしいスタイルを得意としています。

オシャレなヘアスタイルを次々発信するデジャヴさん。その秘訣は、自然に近い状態で施術を行える「ドライカット」にありました。ドライカットとは、髪の毛が乾いた状態でカットを行う施術方法。そのため、髪の生え方や髪の癖などを見極めて、そこに合わせてカットをすることができ、普段とのズレがないためお手入れのしやすさも格別なのだそうです。濡れている状態と乾いている状態では、髪の長さも違います。デジャヴさんの施術でなら、お客様としっかりコミュニケーションを取りながら進めていくため、「思ったより短くなってしまった」ということもないはずですよ。

kichi-osyare-デジャヴの店内

自然光の降り注ぐ過ごしやすい店内です。

また、ここにカラーやパーマを加えてスタイルを作っていく場合は、デジャヴさんオリジナルのヘアケア「ロハスケア」を無料で体験することができます。マイナスイオン水に11種類のハーブエキスを溶かしたもので頭皮と髪をコーティングし、更にケラチンタンパク質で髪を補強。赤外線による熱でしっかりそれらを定着させてから薬剤施術を行うため、ダメージがかなり軽減できるのです。健康で美しく、しかもオシャレなスタイルになりたいなら、デジャヴさんへ。徹底したこだわりを感じられるはずですよ。

■Dejavu (デジャヴ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 プレジール1F
電話番号 0422-71-2299
営業時間 [平日・土] 10:00~ ■カット 20:00 / ■カラーorパーマ 18:30 [日曜日・祭日] 9:30~ ■カット 18:30 / ■カラーorパーマ 17:00
定休日 予約優先制・火曜定休
店舗詳細ページはこちら

美容室 HAIR WORK OPUS(ヘアワークオーパス)

osyare-kichi-オーパスのオシャレなスタイル

大人女性に支持される機能性バツグンのスタイル。

美容室がひしめき合う東急百貨店裏エリアにあるOPUSさんは、「華やかすぎず、スタイリングに時間がかからず、リラックスした大人の女らしさを引き出す」美容室。まさに髪型のリアルクローズとも言えるOPUSさんのスタイルは生活に優しく馴染み、持ちも良いと評判を集めています。
忙しい30代・40代の女性に体験して頂きたいのがOPUSさんのカット技術。OPUSさんではカットで年齢による悩みを極力減らすことに力を入れていて、特に「どこに、どうやってボリュームを置くか」という部分には非常にこだわりを持っています。年齢を重ねるに従って、トップなどのボリュームのなさは気になってくるもの。お客様の「ちょっと気になる」を敏感に察知し、ふんわりとボリュームを出してくれるカット技術は目を見張るものがあります。

大人のヘアスタイルに必要なのは、派手さや突き詰めたトレンドというよりは「ほんの少し若見えする」「忙しい朝でも簡単にキマる」という機能性。OPUSさんではそんな大人女性に共感し、しっかりトレンド要素は入れつつも、最も機能性の発揮されるオシャレなスタイルを作ってくれます。「ぎりぎり結べる長さ」や「5分でできるヘアアレンジ」といったニーズにもしっかり応えてくれるので、きっと「来てよかった!」と思えるはず。OPUSさんは忙しい方も大満足の、かゆい所に手が届く美容室です。

■HAIR WORK OPUS (ヘアワークオーパス)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-25 第2マーブルビル3F
電話番号 0422-22-0787
営業時間 平日 10:00~20:30(カット最終受付19:30)日・祝日 10:00~19;00(カット最終受付18:00)
定休日 毎週火曜日(祝日の場合営業)

美容室 feel(フィール)

osyare-kichi-feelのオシャレなスタイル

吉祥寺で25年以上運営する美容室です。

木のぬくもりを活かしたインテリアが落ち着くfeelさんは、中道通り近くで25年以上、大人女性を中心に愛されている美容室。セット面は19席と広めで、スタイリストさんも多数在籍しています。驚きなのは、feelのスタイリストさんは全員がコンテストでの受賞歴をお持ちだということ。それゆえカット技術は非常にレベルが高く、「feelでカットしたら他には行けない」と長年通われるお客様が多いのだそうです。

特にfeelさんでは短めのスタイルを得意としていますが、ショートやボブといったスタイルは、本当に実力ある美容師さんにお願いしないと100%の満足は得られないものです。しかし、カット力のあるfeelさんでなら、顔型・輪郭・印象から「似合う」を導き出してくれるので、初来店でのイメージチェンジなども自信を持って引き受けてくれます。事実、feelさんでは夏場などは20cm以上のバッサリカットも多いそうで、皆さん安心してお任せしているんだな〜ということが伝わってきます。

高い技術を元にどんなスタイルもこなしてしまうfeelさんでは、オススメしたい髪型のバリエーションも豊富。例えば、流行の切りっぱなしボブも爽やかで可愛いですし、襟足をギリギリまで詰めたショートスタイルもころんとした印象でキュート。女性らしさを出したいなら、少し長めに残したミディアムスタイルにパーマをかければ、アンニュイで大人っぽく仕上がります。
ここまでスタイルの幅が広いのは、スタイリストさん達1人1人が、「どう切ればどう動くのか」という髪の毛の仕組みやカット技法を理論立てて習得しているからこそ。ハサミ1つでどんなテイストも表現してくれるfeelさんは、間違いなく実力のある美容室です。

■feel 吉祥寺 (フィール)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-2マリオンワン
電話番号 0422-20-7555
営業時間 月 10:00~19:00 水 金10:00~20:00 木 12:00~20:00 土9:30~19:30 日祝 9:30~19:00 月 水 金 土はスタイリストシフトにより受付時間が変わります。木は一律受付
定休日 毎週火曜日

美容室 RENJISHI KICHIJOJI(レンジシ キチジョウジ)

osyare-kichi-レンジシのオシャレなスタイル

業界内でもその名を知られる有名サロン。

青山に1店舗、吉祥寺に2店舗を構えるRENJISHIさんは35年以上運営をしている老舗美容室。吉祥寺駅などにも大きく看板が出ているので、行ったことはなくてもご存知の方は多いのではないでしょうか。その名前は業界内でも広く知られており、美容専門誌でも長年名を連ねる有名サロンです。RENJISHIさんの魅力は、とにかくカット力が高いということ。お客様の持つ素材の個性を見抜くのはもちろんのこと、1mm単位の美しさにこだわったカットラインにより、手触りや扱いやすさも明確に違いが表れてきます。

RENJISHIさんの技術力の高さは、感覚によってもたらされるものではありません。スタッフさんは入店後、まずハサミの持ち方を始め、手や腕の筋肉の使い方を1からマスター。更に、技術も「なぜ、こうなるのか」を筋道立てて学ぶため、計算され尽くしたカットが可能になるのです。正しい動きの上に正しいカットラインを乗せたスタイルはどの角度から見ても精緻で美しく、多くの人を魅了する理由が見て取れます。

カラーやパーマ、コテ巻きによる仕上げなども大事な技術ですが、やはりベースになるのはカット。地道に、愚直なまでにカットにこだわるRENJISHIさんは、時代に合わせたトレンドは取り入れながらも、ベーシックを追求する姿勢を崩してはいません。
RENJISHIさんにおいては、「このスタイルが良い」というより、「カウンセリングの上で見つかったスタイルがあなたにとってのベスト」だと言えます。1人1人の状態に合わせ、究極にフィットするスタイルを作り続けるRENJISHIさんであなたならではの髪型を見つけて頂きたいです。

■RENJISHI KICHIJOJI(レンジシ キチジョウジ)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-10MAビル3F
電話番号 0422-46-4424
営業時間 月曜日 10:30~19:30(カット最終受付18:30)水曜~金曜日 10:30~20:30(カット最終受付19:30)土、日、祝日 9:30~19:30(カット最終受付18:30)
定休日 毎週火曜日 第3月曜(祝日の場合、水曜)

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop