エクステンションとは?また、どんな種類があるの?

ロングヘアに簡単に変身できるヘアエクステ。毛質によって値段も大きく変わってきますが、一体どのような違いがあるのでしょうか?エクステ選びの参考になれば幸いです。

extension-hair-髪見本

イメージチェンジはカラーやカットだけではないんです!エクステも試してみてくださいね。

髪につけ毛(エクステンション)をつけることで、簡単にスタイルチェンジを楽しむことができます。
髪に直接接着するので、ウィッグのように簡単に取り外しはできませんが、きちんとケアしてあげることで1ヵ月またはそれ以上の期間、自然なロングヘア等をキープすることができます。

エクステンションはエクステとも呼ばれ、ショートやミディアムヘアからロングヘアに1日で大変身することも可能にしてくれます。
エクステは材質や髪への取り付け方で使用感が大きく変わってきます。
長さや色味はどの材質・つけ方でも豊富で、直毛とカール毛から選ぶことができます。
お店によって毛の種類や装着方法は違ってくるので、メニュー表を確認したり、予約時に聞いてみてください。

毛の種類

extension-hair-髪1

エクステをリーズナブルに楽しみたい人におすすめです。

1.ファイバーエクステ(人工毛)

ナイロンやポリエステルなどでできた毛でリーズナブルな料金で楽しめます。
カラーバリエーションに富み、ドレッドヘアなどでも多用される素材です。
中には耐熱のものもありますが、熱に弱いものが多いため、アイロンでのアレンジを行う方は注意しましょう。
手軽ですが、人毛に含まれる自然な脂がないため絡みやすく、静電気も起こりやすいのが難点です。

extension-hair-髪2

人毛なので仕上がりも自然に。

2.人毛

人毛を使用したエクステです。
サロンで扱うものは人毛であることがほとんどで、地毛と同じようにパーマやカラーを楽しむことができます。
同じ人毛エクステの中でもランク付けがあり、「レミー人毛」が最上級とされています。

程よく自然に仕上がり、程よくリーズナブルにエクステを楽しみたい人にはミックス毛です!

3.ミックス毛(ハイブリッドエクステとも言う)

ファイバーと人毛をミックスした毛束のことです。
扱っている店舗、毛束の種類ともにあまり多くないようです。
ファイバーと人毛それぞれの良さを取り入れているため人毛よりリーズナブルに、ファイバーエクステよりも絡みにくいつけ心地になります。

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop