その頭皮、乾燥してるかも?!頭皮の保湿がオススメな理由を大公開!

寒さと冷え込みを感じる季節は、同時に乾燥が気になる季節でもあります。皆さんは肌と同じように頭皮の保湿もしていますか?「えっ、頭皮に保湿?!」と思われるかもしれませんが、実は頭皮の保湿は重要なのです。今回は、頭皮の保湿で綺麗な髪を保つ秘訣を教えます!

頭皮の保湿はなぜ必要なの?

Moisturizing-冬場の木

気にしない方が多いですが、頭皮は手やお肌以上に皮膚が薄いので乾燥には凄く敏感です。

「頭皮に保湿って…何?」とイメージが湧きづらいと思いますが、頭皮の保湿は本当に大切なのです。

冬の時期やクーラーのある部屋にいると、手やお肌も保湿をしないとカサつきやすくなるのと同じように、髪の毛と頭皮も実は同じく乾燥しています。

頭皮は皮膚が薄いこともあり、お顔に比べて3〜5倍も乾燥していても、それに気付かずダメージを受けてしまいがちです。頭皮も皮膚のひとつですから、ケアを怠れば乾燥しますし肌の健康状態も悪くなっていきます。

Moisturizing-ヘアケア1

乾燥によるトラブルを防ぐためにもローション、美容液などを利用しましょう。

ひどくなってしまうと、頭皮が乾燥して硬くなり、痒みやフケの原因になったり、掻きむしったりしてかさぶたになり、抜け毛が増える原因にもなります。また、乾燥による皮脂バランスの崩れが原因で、臭いや炎症にも繋がってしまうこともあります。

もちろん、このようにひどくなってしまうことはまれですが、頭皮を適切な油分・水分で満たしておくことで、次に生えてくる髪のコンディションを向上させられる…ということは十分考えられるのではないかと思います。美容室の中にも、髪の状態改善のために頭皮の保湿を勧めているお店があります!

美髪をキープするために、頭皮の健康維持のために、ローションやオイルや美容液などを使った頭皮の保湿ケアは欠かせません!
保湿をすることにより、フケ、かゆみをおさえて、潤って健やかな頭皮を保ちましょう。

自宅でできる頭皮ケア対策その1-生活習慣、食生活の改善

Moisturizing-栄養

基本的なことですが、しっかり栄養を摂り、よく眠ることが大切です!

一見、頭皮と関係なさそうに感じますが、生活習慣や食生活を整えることは頭皮環境にとってとても大切なこと。現在では、睡眠不足やストレスで生活習慣が乱れがちな人が多いため、ホルモンバランスが崩れ、頭皮が乾燥したり、逆に皮脂が過剰に分泌したりしてトラブルの原因となるのです。

また、脂っこい食事や甘い食べ物の食べ過ぎ、野菜不足といった食生活は頭皮の皮脂バランスを崩します。栄養バランスの崩れた食事を続けていると、栄養素が十分に頭皮に運ばれなくなるのです。出来る限り、運動も取り入れて、規則正しい生活をするように心がけましょう。

Moisturizing-サプリ

食事だけで栄養をバランスよく摂ることは時間・労力がかかります。サプリを上手く利用し補いましょう。

毎日忙しく食生活が偏りがちな人は、サプリメントを摂取することも一つの手です。
各種ビタミンが豊富なトマト、人参、ほうれん草、アーモンド、青魚、レバーは皮膚に必要な栄養素がたくさん含まれていますので積極的に摂取してみてください!

自宅でできる頭皮ケア対策その2-シャンプー選び・洗い方

Moisturizing-シャンプー

毎日使うシャンプーも見直しを!乾燥のひどい冬場だけシャンプーを変えてみるのも良いかもしれません。

ドラッグストアやスーパーなどで市販されているシャンプーには洗浄成分がとても強いものが多く、知らず知らずのうちに頭皮に刺激を与えてしまっていることがあります。美容室でも「市販のシャンプーは洗浄力が強いんですよ!」と教えてもらったことがある方もいるのではないでしょうか?

そこで、おすすめしたいシャンプーは「アミノ酸」配合のシャンプーです。アミノ酸のシャンプーは、私たちの身体を作るタンパク質を構成している成分なのでお肌と同じ弱酸性!
低刺激で頭皮が弱い方も炎症が起こりにくいと言われています。地肌に優しいシャンプーに変えてみると言うことも頭皮の健康のためには有効です。(アミノ酸系のシャンプーを購入する場合も、できれば美容室で販売しているものを選ぶのがオススメです。)

Moisturizing-お湯

「汚れを落とすには熱いお湯で」と言うのをたまに耳にしますが、熱過ぎるお湯は頭皮によくありません!

そして、シャンプーをする時に大切なのは「お湯の温度」です!
熱い温度のお湯を使ってシャンプーすることは頭皮に良いとは言えません。確かに洗った時は気持ちいいのですが、熱いお湯は頭皮に負担がかかってしまい、乾燥の原因になってしまいます。
せっかくシャンプーを良い物ものに変えても意味がなくなってしまいますよね。

理想のお湯の温度の目安は「38〜40℃」ですので、覚えておきましょう!

自宅でできる頭皮ケア対策その3-お風呂上がりの保湿

Moisturizing-お風呂上り

シャンプー後の頭皮は刺激を受けやすい状態です。濡れたまま放置せず、保湿液を塗布し乾かしましょう。

頭皮用保湿液の役割は、文字通り肌の乾燥を防ぐ事にあります。頭皮用保湿液は、乾燥が気になるときにいつでも使用して良いものも多いようですが、基本的にはシャンプー後に使用するのがオススメ。シャンプー後は、特に頭皮が乾燥し刺激を受けやすくなっているので、このタイミングで潤いを補いましょう!

まず、タオルで髪をしっかり拭いたら、ドライヤーの前にやさしくマッサージをするように頭皮に保湿液を塗ってください。ローションを髪の毛が吸い取ってしまわないように、髪を分けて地肌を出し、そこに指で伸ばすように塗りましょう。

強く擦り込む必要はありません。ほぐしたり、タッピングをしたりしてマッサージすることによって、血行が促進されたり、脱毛予防や発毛・育毛効果がプラスされ、より健康的な頭皮と美髪を手に入れるために役立ってくれます。

頭皮の保湿におすすめの保湿アイテム

Moisturizing-ハテナ

保湿液選びに悩む場合は美容室で相談してみましょう。

乾燥には保湿!とはいえ、どんな商品を選べばいいのでしょうか。

保湿液を選ぶ時は、まず、「頭皮用」や「スカルプケア」といった記載があることを確認して選びましょう。頭皮に使うことを前提としていない商品は、逆に刺激を与えてしまい、悪化してしまうことが考えられます。頭皮用であっても、刺激が強いものは同じように頭皮を悪化させる可能性があるため避けましょう。

アレルギーを持っている人は、アレルギー源となる成分が入っていないことも、購入前にしっかりチェックしてくださいね。

保湿アイテムその1-ローション

Moisturizing-ローション

保湿液で一般的なのはローションタイプです。「セラミド」成分配合のものがおススメです。

一般的にはローションが一番多く販売されています。
ローションでおすすめなのが、潤い成分の「セラミド」が配合されているローションです。「セラミド」には、肌の角質層で細胞と細胞の合間を埋め、水分を蓄えてキープする働きがあります。

また、アルコール配合のものは特に、乾燥した頭皮に染みたり痛みを感じることがありますので、アルコールフリーで、肌と同じ弱酸性、無香料で無着色という商品がオススメです。炎症が起きていて、かゆみがひどい方は刺激を感じることなく使うことができます。

保湿アイテムその2-オイル

Moisturizing-椿オイル

天然由来のオイルなので安心感はありますが、つけすぎないよう注意が必要です。

ホホバオイル・アルガンオイル・椿オイルなど天然由来のオイルには、頭皮に適度な潤いを与えて油のベールを作ってくれる働きがあり、使用することで表面がしっとり艷やかになります。
しかし、使う量は頭皮の乾燥具合によっても異なりますので、つけすぎはかえって油分が多すぎになってベたつきを引き起こしかねません。まず少量の1〜2滴から試してみてください。

保湿アイテムその3-美容液

Moisturizing-美容液

少し値段は高くなりますが配合成分が良い物ばかりなので、しっかり保湿を希望の方にはおススメです。

頭皮用ローションに、さらに化粧水にも配合される美容成分までプラスしたものが頭皮用美容液です。髪にも良い成分が配合されていて、健康な頭皮と美髪を手に入れるために役立ってくれます。
傷んだ頭皮と髪に、補修と保湿の両方を補うことで、本来の美しい美髪に導いていきます。保湿成分もたっぷり配合されているので、乾燥から守ってくれます。

一般的な化粧品と同じく高価な場合も多いのですが、しっかり頭皮の保湿をしたい!という方には美容液タイプがオススメです。

保湿アイテムその4-育毛剤

Moisturizing-育毛剤

育毛を目的として作られていますが、頭皮の血行促進や栄養補給など、髪に良い基本的な成分は配合されています。

保湿の目的と働きは少し異なりますが、育毛剤を使用することで、髪だけでなく健康な頭皮作りをサポートしてくれることがあります。育毛剤には、頭皮の血行を促進する成分や髪の毛の成長に必要な栄養、炎症を和らげる成分などが配合されています。男性専用が多く販売されていますが、最近は女性用も販売されており、女性用の育毛剤は頭皮につけるトリートメントといった感じです。

頭皮への保湿をしたい!というだけでなく、抜け毛や薄毛が気になる方はぜひ利用しておきたいアイテムと言えるでしょう。

まとめ

Moisturizing-

”毎日”行うケアとなると抵抗のある方もいるかもしれませんが、やってみると簡単なんですよ!

頭皮の保湿の必要性、ケア方法などについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?

頭皮の保湿液を使用し、マッサージをすると言っても大袈裟なことや難しいことはありません。うっかり、ケアをおろそかにしがちな頭皮ですが、自分に合った保湿液を見つけて、毎日続けることが大切です。ただ、保湿液は長期的に使用するのがベストなので、無理なく継続して購入できる価格のものを選ぶとよいでしょう!

スキンケアと同様、日常的に保湿ケアを行って、乾燥知らずの地肌を目指しましょう。「頭皮の保湿、足りてないかも…」と思ったら、是非今日から始めてみて下さいね!

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop