デジタルパーマが得意な名古屋の美容室を厳選してレポート!

お手入れがラクなこと、持ちが格段に良いことで人気を集めるデジタルパーマですが、名古屋で上質なデジタルパーマをかけるなら一体どの美容室が良いのでしょう?!なかなかデジタルパーマに特化して「上手い」美容室を探すのは難しいものですが、今回はプロレポーターが取材を行った美容室を一挙にご紹介させて頂きます!ぜひ美容室選びの参考になさって下さい!

低温や短時間など、髪に負荷をかけないデジタルパーマが人気

digiparm-ジュレベールのデジタルパーマ

毎朝らくらく!髪を傷めないふんわりデジタルパーマ(写真はジュレベールさんのスタイルより)

人気のデジタルパーマですが、デメリットといえばやはり「傷むこと」をイメージされる方は多いのではないでしょうか。実際、美容師さん側でもデジタルパーマは「傷む」として、メニュー化されていないお店も多いです。しかし、デジタルパーマならではのデザイン性や持ちが良く、とれにくい性質は上手くいけばかけがえのないメリットになります。実際、薬剤やかける温度、時間などにしっかり配慮すればほとんど傷みを感じずにパーマがかけられる、というお話も多数お聞きしました。
今回は、名古屋の人気美容室の中でも特にデジタルパーマが人気の美容室をレポーターがご紹介致します!低温でかけることにより傷ませないデジタルパーマ、薬剤に髪が触れる時間を短くすることでダメージを抑えるデジタルパーマなど、お店ごとに様々な工夫をお聞きできましたので、ぜひご参考になさって下さい!

美容室 TerraNature (テラナチュレ)

digiparm-テラナチュレのデジタルパーマ

髪に優しい低温デジタルパーマで、ご希望のカールをオーダーメイド☆

テラナチュレさんで行うデジタルパーマの特徴は低温であること。通常は70度以上のところ、50度~60度でふんわりとしたカールを作り出します。低温であることで髪に余計なダメージを与えず、薬も弱いもので済み、時間も短縮できることから低温でのデジタルパーマを行うようになったそうです。

そしてテラナチュレさんでこだわっているのは髪質の見極めと薬剤の配合。デジタルパーマは1剤で髪内部の結合を取って柔らかくし、熱を加えながら2剤で再度内部を結合させますが、はっきりしたカールを出したいなら1剤でしっかり髪を柔らかく、ゆるいカールにしたいなら少し芯は残した状態で2剤に…という、1人1人に応じた見極めが肝心です。そして薬剤は強いもの、弱いものと2種をその都度配合するため、希望のカールによってピッタリなものをオーダーメイドで調整。

寺本オーナーの長年のこだわりとお客様の髪を想う気持ちが表れた、優しい施術です。

■TerraNature (テラナチュレ)
住所 名古屋市瑞穂区弥富通1-42
電話番号 052-838-7303
詳細ページはこちら

美容室 hair jurer deux(ヘアジュレドゥ)

digiparm-ジュレベールのデジタルパーマ

パーマのダメージケアに、アミノ酸・プラセンタエキスなどが入った「プラチナエッセンス」がおすすめ。

髪への負担を極力減らせるよう、低温で行うデジタルパーマ。通常は100度に達することもあるデジタルパーマですが、ヘアジュレドゥさんでは50度~70度の間で加温します。乾いた時にウェーブが出るデジタルパーマはお手入れがラクなこともあり、パーマをかける方の8割がデジタルパーマを選ぶそうです。

施術の際、必要に応じて前処理・後処理などのトリートメント処理も行ってくれます。前処理では髪の毛を形成する成分であるケラチンタンパク質をしっかり入れ込み、最後に保湿するという工程を踏むため弾力のある健康的な仕上がりに。また、デジタルパーマをかける方にオススメしたいのが540円で追加できる「プラチナエッセンス」というトリートメント。こちらはパーマ液に直接混ぜて使用するもので、アミノ酸、アスタキサンチン、ヒアルロン酸、プラセンタエキスといった髪に嬉しい成分がたっぷり含まれています。

パーマで起きるダメージを減らし、カールやウェーブの持ちを良くすることができるため、多くの方が追加するという人気メニューとなっています。初めての方は無料で試すことができるそうなので、ぜひ効果を実感してみて頂きたいと思います!
(hair jurer deux (ヘア ジュレ ドゥ)さんは同じ栄・矢場エリアにJurerBelle(ジュレベール)さんも展開。こちらのサロン情報も下記よりぜひご覧になってみて下さい!)

■hair jurer deux (ヘア ジュレ ドゥ)/JurerBelle(ジュレベール)
住所 (ヘアジュレドゥ)愛知県名古屋市中区錦3-15-33号 M3ビル2F
(ジュレベール)愛知県名古屋市中区錦3-15-5 エルテビル4F
電話番号 (ヘアジュレドゥ)052-951-8100(ジュレベール)052-962-8677
ヘアジュレドゥさんの詳細ページはこちら
ジュレベールさんの詳細ページはこちら

美容室 ASCH (アッシュ)

digiparm-ASCHのデジタルパーマ

ふんわり巻き髪なら蒸気のパーマ!ナチュラルテイストはあなたのもの。

ASCHさんでは「デジタルパーマ」の取り扱いはありませんが、デジタルパーマと同じホット系パーマである「エアウェーブ」を扱っています。

デジタルパーマが熱の力でパーマをかけるのに対し、エアウェーブは蒸気で優しくかけるのが特徴。そのためデジタルパーマはハッキリとしたパーマを出すことができますが、ASCHさんのエアウェーブはふんわりとした巻き髪のようなパーマを表現できます。毛先が固い印象になってしまうこともなく、自然なテイストに仕上がるため、ナチュラルな雰囲気を好む方に特にオススメできます。

ASCHさんでは十分ダメージケアに配慮した施術を行っていますが、気になる方は前処理・後処理トリートメントをプラスすれば更に手触りが良くぷるぷるの質感になりますよ!

■ASCH (アッシュ)
住所 名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル1F
電話番号 052-561-6226
詳細ページはこちら

美容室 hair&make koko (ヘアメイク ココ)

digiparm-ココのデジタルパーマ

ゆるめのカールがほしい方はこちら!形状記憶だからお手入れも楽々。

ココさんでは「デジタルパーマ」そのものの取り扱いはありませんが、同じくホット系パーマである「エアウェーブ」を体験することができます。ココさんで行っているエアウェーブでは、髪を巻いたロッドにチューブを繋ぎ、水分を吸い取ることで乾燥工程を加えるというものです。熱を髪に直接加えないためダメージが少なく、ふわっと優しい仕上がりの形状記憶パーマになります。

仕上がりはクルクルのきついパーマではなくあくまでふんわりとしたものなので、「トレンドのくせ毛風パーマにしたいけど、普通のパーマはすぐ取れる」とお悩みの方もきっと満足いくスタイルに仕上がるはずですよ!

■hair&make koko (ヘアメイク ココ)
住所 愛知県名古屋市天白区植田3-1205 仁ビル1F
電話番号 052-801-8180
詳細ページはこちら

美容室 PATH coupe de beautè (パース クープデュボーテ)

digiparm-パースのデジタルパーマ

傷みを抑えてデジタルパーマをかけたい方におすすめ。天然水の前処理で髪に潤いも。

100%の天然水で前処理を行うというパースさんのデジタルパーマ。パースさんでは薬剤施術の際、兵庫県で汲み上げたという天然水を使用しての前処理を行っており、これにより持ちが良くなったり、髪に潤いが残るといった質感の向上を感じる方が多いのだそうです。

デジタルパーマも含め、薬剤施術は美容室のメニューの中でもどうしてもダメージが出やすいものではありますが、こうした細かな工夫によって「通常のデジタルパーマよりも傷みが少なく仕上がった」という感想も。「デジタルパーマはかけたいけど、傷みはできる限り抑えたい!」という方にぜひ体験して頂きたい施術です。

■PATH coupe de beautè (パース クープデュボーテ)
住所 愛知県名古屋市中村区名駅4-26-25 メイフィス名駅2F
電話番号 052-588-7581
詳細ページはこちら

美容室 DECO (デコ)

digiparm-decoのデジタルパーマ

熟練のスタイリストがあなたにピッタリの調合で行うので、初めての方も安心ですよ!

デジタルパーマと同じホット系のパーマとしてdecoさんが取り入れているのがエアウェーブ。クリープ化・ガラス化という2つの理論に基づき、乾かすだけで簡単に再現できるパーマを作ってもらえます。これは、髪の中のたんぱく質をパーマがかかる位置に移動させ、水分を抜くことでその場所に固定させるというもの。難しい理論ですが、薬剤の選定やタイミングを理解しているプロ中のプロが揃うdecoさんではどの方にも的確にこの施術を実施しています。

また、元々の髪にダメージがある場合はたんぱく質など髪の栄養となる成分を先に補給してからパーマ液を使うので状態が気になる方も安心。熟練のスタイリストさんがあなたにピッタリの調合を行ってくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。普段デジタルパーマをかける、という方もdecoさんなら今までより低ダメージに形状記憶パーマを楽しむことができるかもしれません。

■DECO (デコ)
住所 名古屋市緑区八ツ松1-1907
電話番号 052-613-8915
詳細ページはこちら

美容室 TARRYTABLE (タリーテーブル)

digiparm-TARRYTABLEのデジタルパーマ

髪にダメージを与えないことを常に意識してくれるサロンです。

タリーテーブルさんでは薬剤選定を繰り返し、デジタルパーマにおいては厳選された1種類の薬剤のみを使用。最もダメージが低く抑えられるものを長年かけて選び抜いたのだそうです。「デジタルパーマは傷む」というイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、タリーテーブルさんでは施術で髪にあてる熱の温度を通常よりも低く設定。高ければ高いほど負担が大きく、低すぎるとかからないという制約の中、ダメージと仕上がりのバランスの最も良いポイントでパーマを表現することに成功しました。

また、「傷む」と同時に「時間がかかる」ことがデメリットとされるデジタルパーマですが、実はタリーテーブルさんの場合、実際に熱を加えている時間は7分程度なのだそうです。もちろんワインディングや冷ます時間などもありますが、思ったほど時間がかかるわけではないので、気になる方はまずは部分パーマなどから試してみることをオススメします。デジタルパーマは通常のパーマと違い、乾かすだけで形が作れるのも大きなメリット。日頃のお手入れを短縮したい方など、忙しい方にお試し頂きたい時短テクニックでもあります。

■TARRYTABLE (タリーテーブル)
住所 愛知県名古屋市千種区稲舟通1丁目5-3ニュー本山2階
電話番号 052-763-7878
詳細ページはこちら

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする

そのほかの名古屋の人気美容室まとめの記事はこちら

pageTop