BSR PRESS

編集スタッフが全国の人気美容室をピックアップ!
自分に合った美容室がきっと見つかります

和漢彩染は白髪もおしゃれ染めもOKなカラー剤!魅力を美容師が徹底解説!

公開日:2020/10/22

fukumi
Writer fukumi

和漢彩染は、髪や肌に対してうんと優しく作られているヘアカラー剤です。白髪染めもおしゃれ染めもできるのに、まるでトリートメントをした後のような驚きのツヤ感に仕上がるということで、今大注目されています。特に髪のダメージしやすい人や、薬剤に抵抗のある人から高い支持を得ています。そんな和漢彩染の魅力と実力を、ヘアカラーが大好きな美容師fukumiが徹底的にご説明していきます。ぜひ最後までお付き合いくださいね!

和漢彩染ってどんなカラー?

つやのあるブラウンカラーに染めたミディアムレイヤーの女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている吉祥寺の美容室NiCHEのへスタイルより

和漢彩染とは、ALTISOLA COSMETICS 日本グランデックス化粧品株式会社より2006年6月より発売されているヘアカラー剤です。約15年のロングセラー商品として、長年美容師やお客様から高い支持を得ています。その完成度の高さから長年リニューアルされずにいましたが、約5年の研究を経て2018年和漢彩染十八番としてリニューアルしました。

こちらは、今までの和漢彩染に比べ、より赤みを抑えた仕上がりになります。そのため、ナチュラルやアッシュ、マットなどの人気のある色味が今までよりもうんとキレイに発色すると好評です。ヘアカラーが退色した時の、キラキラとしたあの嫌な赤色もグッと抑えられるようになっているので、お客様だけでなく美容師からも「使いやすい!」と絶賛されています。

和漢彩染は、アルカリカラー、ヘナ、マニキュアに続く「第4のカラー剤」として注目されています。なぜこのように呼ばれるようになったかというと、和漢彩染がヘナでもマニキュアでもなく、通常のヘアカラー剤とも異なる成分配合だからです。それでは、和漢彩染の最大の特徴でもある成分配合や、染まり具合、仕上がりの質感など、より詳しく見ていきましょう!

和漢彩染は低刺激でにおいが少ない!

カップの中でお湯と混ぜている和漢彩染の粉の写真

写真提供は和漢彩染を取り扱っている札幌の美容室Addもんでんより

先ほども少し触れましたが、和漢彩染のラインナップには以下のようなものがあります。

和漢彩染のラインナップ

  • パウダー状の染料
  • 髪を明るくする脱色剤
  • パウダーブリーチなど

上記のうち和漢彩染で特に有名なのは、パウダーの染料です。なぜそこまで有名になったかというと、実はこのパウダー染料にはアルカリ剤、過酸化水素、界面活性剤を一切使っていないからなんです。小麦粉やコーンスターチなどの食品由来成分をベースに、ケラチンやグリシンのアミノ酸を配合しています。さらに、新しく発売された和漢彩染十八番は、ローズマリーエキスやセージエキスなどの24種類の和漢植物エキスを配合しています。そのため、髪や地肌にとても優しい作りとなっています。

和漢彩染では、髪を明るくしたい時に使う脱色剤も、従来のヘアカラー剤に比べアルカリ剤の配合は10分の1以下に作られています。ですので極力髪を傷ませないような配合となっていることがわかります。アルカリ剤がこれだけしか配合されていないということは、髪のキューティクルを必要以上にダメージさせないということ。そのため、色持ちも良く、ヘアカラー後の手触りもとても良いんです。

長い髪を触る女性の写真

オシャレのためでも、なるべく髪は痛ませたくないですよね。

従来のヘアカラー剤にはアルカリ剤や化学染料などの化学成分が多く配合されているので、独特なツンとする臭いがしますよね。和漢彩染には、ローズマリー精油やオレンジ精油などの天然ハーブが配合されています。そのため染める時だけでなく、自宅でシャンプーをした後もヘアカラー後独特の嫌な臭いがほとんどしません

美容室で和漢彩染を初めて体験するお客様のほとんどが「この臭いなら気にならない!」と言います。まず、美容室に入った時に独特の薬剤の臭いがしないことにビックリするばずです。それくらい、和漢彩染に配合されている成分が優しい作りになっているということです。和漢彩染の成分は、約85%が小麦や植物の食品由来成分でできています。このような成分で作られているため、天然思考や敏感肌の人、またヘアカラー剤の独特な臭いが気になる人からとても支持されているんです。

あなたは明るめ?暗め?好きな明度で染めよう!

美容師とカラーチャートを見ながら色を決める女性の写真

和漢彩染は、お客様の求める仕上がりに合わせてパウダー染料を調合します!

【低刺激でにおいの少ないヘアカラー剤】と聞くと、どうしても「選べる色味や明るさは少ないのでは?」と思ってしまいますよね。ですが、和漢彩染で髪を染める場合、普通のヘアカラーのように好みの明るさを選ぶことができます。

なぜかというと、和漢彩染では、パウダーの染料だけでなく、脱色剤と合わせて染めることで2種類の染め方ができるからです。そのため、毎回美容室でお客様の求めるヘアスタイルに合わせて染め方を変えることができます。この2種類の染め方の違いを簡単に説明すると「色味のみを入れたい人向けの染め方」「髪を明るくしてから色味を入れたい人向けの染め方」があります。では、それぞれどのような染め方なのかご説明していきます。

色味のみを入れたい人向けの染め方

色味のみを入れたい場合、染め方はヘナとよく似ています。パウダー状の和漢彩染をお湯でしっかり溶いてから、染めたい部分に塗布していきます。その後、色がしっかりと入るまで約30分待つだけ。色味のみを入れたい場合、和漢彩染のパウダーのみで染めるので、髪や肌に対してとても優しく染めることができます。

ただこの方法だと、色味はしっかりと入るのですが、髪を明るくする成分をまったく使っていないので地毛の黒髪を明るくする力はありません。この染め方が合っているのは以下のような方です。

  • 髪を明るくせず、色のみを入れたい人
  • 色の抜けてしまった毛先に希望の色味を入れて暗くしたい人
  • 白髪のみを染めたい人

髪を明るくしてから色味を入れたい人向けの染め方

明るめアッシュベージュの細かいハイライトスタイルの女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている札幌の美容室Addもんでんのヘアスタイルより

この染め方は、地毛の黒髪を明るくしながら好みの色味に染めることができます。そのため、普通のヘアカラーや白髪染めのような染め方ができます。和漢彩染のラインナップにある脱色剤は、普通のヘアカラーのように黒髪を好みの明るさに染められます。

脱色剤と聞くと少しわかりにくいですが、簡単に言うと「脱色剤とは髪の色を抜く薬剤」ということです。アルカリ剤を配合した脱色剤の1剤と、過酸化水素水の2剤があり、この2種類の薬剤を混ぜ合わせて染めることで、髪の色素と反応し、黒髪から希望の明るさにできるんです。染め方の手順も、薬剤の中に和漢彩染のパウダー染料を一緒に混ぜるということ以外、普通のヘアカラーとほとんど変わりません。

「アルカリ剤を使うなら髪がダメージしたり、肌に刺激があるのでは?」と思う人も多いですよね。ですが、和漢彩染のアルカリ剤は、従来のヘアカラー材に比べてアルカリ剤の10分の1以下の強さに作られているため、極力髪や肌に刺激が少なく好みの明るさに染められます。脱色剤の1剤と過酸化水素水の2剤、さらに和漢彩染のパウダーを混ぜることで100パターン以上のさまざまな明るさ、色味に染めることができます。

この染め方が合っているのは以下のような方です。

  • 均一な明るさのヘアカラーをしたい人
  • 根元のプリンをちゃんと染めたい人

和漢彩染Q&A

お皿に載せた4種類の和漢彩染の粉の写真

今回ご紹介しているQ&A以外で和漢彩染について質問がある人は、ぜひ美容室へ問い合わせてみましょう。

はじめてのヘアカラーに挑戦する時は誰しもいろんなことが気になりますよね。実際に「和漢彩染で染めてみたい!」と思っているみなさんのために、お客様からよく聞かれる質問トップ4をご紹介していきます。

今回こちらで紹介している質問以外に聞いてみたいことがある人は、ぜひ美容室へ確認してみてください。電話やメールなどで確認しても良いでしょうし、時間のある人は直接美容室へ出向いて相談に乗ってもらっても良いと思います。どの美容室も丁寧に答えてくれますよ。

メモ帳に書かれたハテナマークとQuestionsの文字の写真

アレルギーがあるか疑わしい場合は、必ず皮膚科を受診するようにしてください!

和漢のパウダーには、ジアミンの含まれているパウダー染料があります。特に白髪を染めたり、暗めに色を入れるためのパウダー染料に含まれています。ジアミンは、名前だけ聞くと「アレルギーが出てしまう」と思われやすいですが、色をしっかりと発色させるためには必要な成分なんです。

普通のヘアカラー剤に比べると、和漢彩染のジアミン配合率は約3割程度ととても少ない作りになっているのですが、ゼロではありません。ですので、ジアミンアレルギーのある人は和漢彩染で染めるのを控えた方が良いです。

また、和漢彩染ではさまざまな植物や小麦、コーンスターチを配合しています。ナチュラル志向の人にはとってもうれしい配合なのですが、これらにアレルギーのある人も、和漢彩染で髪を染めることは控えた方が良いです。よく、「地肌に薬剤がつかないようにすればアレルギーがあっても大丈夫」と思っている人がいますが、そうではありません。

アレルギーのある人は薬剤が揮発した空間にいると反応が出てしまう人もいます。さらに、美容室で使用しているカップやハケなどは、ヘアカラー剤に触れています。どれだけキレイに洗っていても絶対にアレルギーが出ないから大丈夫だと保証することができません。

赤いバツマークの写真

アレルギーのある方だけでなく、体調の悪い方も薬剤の使用は控えましょう。

ですので、仮に地肌につかないように根元ギリギリで染めるテクニックを使っても、アレルギーの反応が起こってしまう可能性があります。何かアレルギーのある人は、決して大丈夫だと自己判断しないでください。髪を染める前は、必ず専門医である皮膚科医に確認するようにしましょうね。

また、皮膚科医の許可が出てもまだ不安のある人は、美容室でパッチテストをすることも可能です。パッチテストをしてみたい人は、事前に美容室へ連絡を入れてから来店するようにしましょう。皮膚科医の許可もあり、パッチテストでも問題なければ安心して染められますよね。少し面倒に思ってしまうかもしれませんが、不安のある人はぜひ安心して髪を染められるようにきちんとチェックをしましょう。

和漢彩染で白髪は染まる?

自然な黒髪の女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている札幌の美容室Addもんでんのヘアスタイルより

和漢彩染は、白髪をとってもキレイに染めることができます。ヘナやマニキュアのように白髪を生かして染めたい場合は、和漢彩染のパウダーのみをお湯で溶いて染めていきます。白髪の割合が多いほど、鮮やかできれいな発色に見えますよ。明るめのピンクやオレンジにも染められますし、逆にダークブラウンなどの落ち着いた色味にすることもできます。

また、地毛の黒髪と白髪を均一に染めることもできます。その場合、和漢彩染のパウダーと地毛の黒髪を明るくするアルカリ剤を使い染めていきます。普通の白髪染めと同じように、約9レベルまでならしっかりと白髪を染められますよ。それ以上の明るさに染めたい場合は、白髪へは薄い色味しか入りませんが、地毛の黒髪も明るく染められるので、白髪部分も全体になじんで見えます。

どちらの染め方にしろ、白髪にきちんと色が入るのでいろんなカラーバリエーションが選べます。髪や肌に優しい作りなのに白髪をしっかりと染められるのはとてもうれしいですよね。白髪があるからといって流行りのヘアカラーをあきらめたり、髪へのダメージを心配しなくてもいいんです。ぜひ、あなたのチャレンジしてみたい白髪染めを楽しんでくださいね!

逆におしゃれ染めには向いている?

美容室で髪を染めている女性の写真

試してみたいカラースタイルがある方は、ぜひ担当美容師に相談してしてみてくださいね。

和漢彩染は、どの明るさにも染められます。普通のヘアカラー剤と同じように、選べる色味の幅はとても広いです。ですので、明るめのヘアカラーだけでなく、いろんなデザインカラーにも挑戦することができます。というのも、和漢彩染には専用のパウダーブリーチもあります。なんとこのパウダーブリーチにも和漢植物エキスが含まれています。そのため、髪を明るくしながらも極力ダメージさせないような配合となっています。

和漢彩染では、このパウダーブリーチを使い、うんと明るく染めておいて、和漢彩染のパウダーを使って淡く色味を入れるという染め方もできます。ですので、流行りのハイライトやバレイヤージュ、フェイスフレーミングカラーなど、どのようなタイプのデザインカラーでも楽しむことができますよ。

特に明るく染めたり、ブリーチを使うと髪のパサつきやゴワつきが気になりますよね。「いつもヘアカラー後の手触りの気になっている」という人なら、一度は和漢彩染による明るめのヘアカラーを試してみてください。髪を明るく染められる強めの薬剤を使ったはずなのに、染めた後はとってもなめらかな手触りになっています。

シャンプー台で髪をとかれてい女性の写真

髪は大切な体の一部ですから、大切にしたいですよね。

これは、アルカリ剤の配合がとても少ないということと、和漢彩染に含まれている和漢植物エキスが、気になるパサつきやゴワつきをしっかりとカバーして髪のコンディションを整えてくれるからなんです。もちろん、髪がまったくダメージしないということではありませんが「明るめのヘアカラーをしたのに髪がサラサラ!」と、きっとあなたが驚く手触りに仕上がるはず。

和漢彩染は、名前だけ聞くと「大人向けのヘアカラー剤」だと思われやすいですが、流行に敏感な若い人にも大変人気があります。若い人からは「トリートメントをしなくてもキレイな仕上がりになるからお財布に優しい!」とリピートする人もたくさんいます。和漢彩染は、どの世代の人もトリコにする魅力たっぷりのヘアカラーなんです。

他のヘアカラー剤からすぐに和漢彩染に移行できる?

メモ帳に書かれたCHECKの文字と色鉛筆の写真

きちんと染まるか心配な場合、美容室では目立たない後ろ髪などの一部を使い、実際に染まるかテストをします。

和漢彩染ではじめて髪を染めてみるという場合、ほとんどの人が前回は違うタイプのヘアカラー剤で髪を染めていますよね。例えば普通のヘアカラーで白髪染めをしていたり、ブリーチを使ったヘアカラーをしていたり。基本的に、美容室で施術してもらった人は、前回の施術から約1〜2ヶ月時間が経っていれば、問題なく染められる場合がほとんどです。ですが、以下の場合は注意が必要です。

注意が必要な場合

  • 市販のヘアマニキュアやヘナによって自宅で髪を染めていた場合
  • 市販のカラーシャンプーカラートリートメントを使っている場合

ヘアマニキュアの色味によっては和漢彩染の色素と反発し合ってしまい、希望通りの色味に仕上がらないことがあります。また、ヘナやカラーシャンプー、カラートリートメントで染めていた場合、髪のキューティクルを強くコーティングしてしまい、和漢彩染の色味が入りづらいことがあります。

特に自宅で髪を染めている人は、美容室へ行く前の1〜2ヶ月間はなるべく自己判断で髪を染めないようにしてください。また、どのタイミングでどのような薬剤を使ったのか、きちんとカウンセリングの時に美容師に伝えるようにしましょう。もし美容師が「数週間後に染めた方がいいですよ」とか「色の入りが薄いかもしれません」と言う場合は、ぜひ美容師のアドバイスに従って、ベストなタイミングで染めるようにしましょうね。

和漢彩染おすすめスタイル

それでは、和漢彩染で髪を染めるとどのような仕上がりになるのか、オススメのヘアスタイルをご紹介していきます!特に今回は人気トップクラスのヘアカラースタイルを5つ集めました。次のヘアカラーに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。また、ご紹介するヘアカラースタイルをベースにしてデザインカラーを組み合わせることもできます。いろいろチャレンジしてみたい人は、ぜひ担当の美容師に相談してみてください。

ふんわり透明度のあるアッシュブラウン

落ち着いたアッシュブラウンカラーに染めた女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている札幌の美容室Addもんでんのヘアスタイルより

このヘアカラーは、地毛よりもほんの少し明るいアッシュブラウンです。アッシュだけでなくブラウンも入っているので、色が抜けても黄色っぽくならずにやわらかな色味を長く楽しめます。デザインカラーを合わせたい場合は、バレイヤージュを入れて全体的にふんわり明るくするとアッシュブラウンとの相性バツグンですよ。落ち着いた透明感のあるヘアカラーが好きな人や、退色した時に赤や黄色に抜けるのが嫌な人にオススメのヘアカラーです。

こっくりツヤツヤのチョコレートブラウン

こっくりと深い色合いのブラウンカラーに染めた女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている吉祥寺の美容室NiCHEのへスタイルより

このヘアカラーは、たっぷりとブラウン色素を入れて染めたブラウンなので、色が抜けにくくツヤツヤの仕上がりを長くキープできます。また、白髪もきちんと染まる色味です。幅広い世代から人気があり、どんなシーズンにもピッタリとはまります。デザインカラーを合わせたい場合は、ほんのりグラデーションカラーにして他の色味を合わせたり、毛先を少し明るく染めるとキレイになじみますよ。とにかく色持ちの良い色にしたい場合や、いろんな色のメイクやファッションを楽しみたい人にオススメのヘアカラーです。

誰からも好かれるやわらかピンクブラウン

やわらかくふんわりとしたピンクカラーに染めた女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている吉祥寺の美容室NiCHEのへスタイルより

このヘアカラーは、程よい明るさとピンクの色味が絶妙なバランスで、誰からも好まれる王道カラーです。ピンクは、日本人の黄色人種の肌色と良く合い、ワントーン肌を明るく見せたり、血色良く見せてくれます。デザインカラーを合わせたい場合は、インナーカラーで顔まわりをほんの少し暗く染めたりすると小顔効果が合わさり、よりかわいらしく見えますよ。髪がゴワつきやすいくツヤのほしい人や、肌をパッと明るく華やかに見せたい人にオススメのヘアカラーです。

おしゃれ度バツグンのイエローアッシュ

オシャレなイエローアッシュカラーに染めた女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている吉祥寺の美容室NiCHEのへスタイルより

このヘアカラーは、イエローとアッシュを合わせて染めているので髪の赤味をしっかりと消してくれます。グッと垢抜けた雰囲気となるので、おしゃれが好きな人や、周りとは少し違う色味にしたい人から人気があります。デザインカラーを合わせたい場合は、ぜひ少し明るめのフェイスフレーミングカラーを選びましょう。より洗練された雰囲気に仕上がりますよ。最先端のヘアカラーを試したい人や、赤味を抑えた色味が好きな人にオススメのヘアカラーです。

みんなの憧れ外国人風オレンジベージュ

外国人風のオレンジベージュカラーに染めた女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている札幌の美容室Addもんでんのヘアスタイルより

このヘアカラーは、オレンジとベージュが合わさっているので、明るめのヘアカラーなのに色持ちや肌なじみの良い色です。退色しても赤色や黄色になりにくく、キレイにやわらかいベージュやブラウンに抜けていきます。デザインカラーを合わせたい場合は、細いハイライトをランダムに入れましょう。ヘアアイロンで巻いたりざっくりヘアアレンジをした時に動きが出て、とてもキレイに仕上がります。外国人風のヘアカラーが好きな人や、退色してもキレイな色味になる明るめのヘアカラーをしたい人にオススメのヘアカラーです。

和漢彩染で低ダメージな新感覚カラーを楽しんで!

ツヤのあるブラウンカラーに染めたストレートヘアの女性の写真

写真は和漢彩染を取り扱っている吉祥寺の美容室NiCHEのへスタイルより

いかがでしたか?ヘアカラー剤はどんどん進化していることがわかりましたね。今では、和漢彩染のように髪や肌に負担をかけすぎずに、ヘアカラーを楽しむことができる時代となりました。髪や地肌がダメージしにくいということは、繰り返しヘアカラーを楽しめるということ。ぜひ、あなたの大切な髪と地肌を最大限にいたわりながら、いろんなヘアカラーに挑戦しましょう!

この記事を読んでいる人に
おすすめの記事

カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

今や当たり前となったヘアカラー。最も一般的なカラーは「アルカリ性カラー」だということをご存知ですか?いつも染めているけど意外と仕組みについては知らないという方も多いかもしれませんね。今回はそんな、身近すぎて今さら聞けないヘアカラーにまつわる疑問をすべて解決していきます!

読みもの カラー
今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

ふんわりと透明感があり、理想通りのキレイな色をした、サラサラでツヤツヤな髪。ヘアカラーをした後なのに、こんな髪が手に入るとしたら、試してみたくなりませんか?大人気のイルミナカラーなら、「こうなったらいいのにな」が叶うかもしれません。今回は、そんなイルミナカラーについて、今さら人には聞けない基礎知識やメリット、デメリットを美容師fukumiがわかりやすく解説していきます。これさえ読めば、流行りのイルミナカラーがマスターできますよ!

読みもの カラー
【美容師監修】NODIA(ノジア)ってどんなカラー剤?現役美容師にメリットを聞いてみた!

【美容師監修】NODIA(ノジア)ってどんなカラー剤?現役美容師にメリットを聞いてみた!

今話題のヘアカラー、「NODIA(ノジア)」をご存知ですか?刺激の原因となる「ジアミン」を含まないノジアは、ファッションカラーでも白髪染めでも、やさしく髪に色をプラスします。今回はノジアカラーの施術が得意な美容室のオーナーさんに、詳しくお話を聞いてきました!通常のカラー剤とは全く異なるノジアカラー。その魅力に迫ります!

読みもの カラー
おすすめのオーガニックブランド10選!ヘアケアからスキンケアまで

おすすめのオーガニックブランド10選!ヘアケアからスキンケアまで

毎日肌に触れる化粧水やシャンプー、化粧品類。合わないものを使うと予想した効果が見られなかったり、肌が荒れてしまったり髪の毛がダメージを受けてしまうこともあります。そんな時に気になるのが、オーガニック製品です。自然由来で人と地球に優しいオーガニックな製品ならそんな悩みから解放してくれるかもしれません!

読みもの ヘアアイテム
カラーリングにはどんな種類があるの?

カラーリングにはどんな種類があるの?

美容室でカット並みにオーダー率が高いカラー。最近では「イルミナカラー」などカラー剤の名前が一般的になったり、「◯◯カラー」というバリエーションも増えてきました。美容室のメニュー表を見ても「◯◯カラー」というラインナップがたくさん並んでいることがあり、オーダーに悩むという方もいるはず。今回は知っているようで知らないカラーの種類についてお伝えします!

読みもの カラー
ダメージレスにカラーができる「ヘアマニキュア」とは?美容師が詳しく解説!

ダメージレスにカラーができる「ヘアマニキュア」とは?美容師が詳しく解説!

ヘアマニキュアと聞くと、少し前までは「白髪を染めるための薬剤」というのが常識でしたが、最近ではまったく違うんです!オシャレにツートーンカラーをしたり、ハイライトをしたり、「色」を楽しみたい時には、なくてはならない薬剤となっています。今回はそんなヘアマニキュアについて詳しく解説していきます!

読みもの カラー
カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

今や当たり前となったヘアカラー。最も一般的なカラーは「アルカリ性カラー」だということをご存知ですか?いつも染めているけど意外と仕組みについては知らないという方も多いかもしれませんね。今回はそんな、身近すぎて今さら聞けないヘアカラーにまつわる疑問をすべて解決していきます!

読みもの カラー
今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

ふんわりと透明感があり、理想通りのキレイな色をした、サラサラでツヤツヤな髪。ヘアカラーをした後なのに、こんな髪が手に入るとしたら、試してみたくなりませんか?大人気のイルミナカラーなら、「こうなったらいいのにな」が叶うかもしれません。今回は、そんなイルミナカラーについて、今さら人には聞けない基礎知識やメリット、デメリットを美容師fukumiがわかりやすく解説していきます。これさえ読めば、流行りのイルミナカラーがマスターできますよ!

読みもの カラー
【美容師監修】NODIA(ノジア)ってどんなカラー剤?現役美容師にメリットを聞いてみた!

【美容師監修】NODIA(ノジア)ってどんなカラー剤?現役美容師にメリットを聞いてみた!

今話題のヘアカラー、「NODIA(ノジア)」をご存知ですか?刺激の原因となる「ジアミン」を含まないノジアは、ファッションカラーでも白髪染めでも、やさしく髪に色をプラスします。今回はノジアカラーの施術が得意な美容室のオーナーさんに、詳しくお話を聞いてきました!通常のカラー剤とは全く異なるノジアカラー。その魅力に迫ります!

読みもの カラー
おすすめのオーガニックブランド10選!ヘアケアからスキンケアまで

おすすめのオーガニックブランド10選!ヘアケアからスキンケアまで

毎日肌に触れる化粧水やシャンプー、化粧品類。合わないものを使うと予想した効果が見られなかったり、肌が荒れてしまったり髪の毛がダメージを受けてしまうこともあります。そんな時に気になるのが、オーガニック製品です。自然由来で人と地球に優しいオーガニックな製品ならそんな悩みから解放してくれるかもしれません!

読みもの ヘアアイテム
カラーリングにはどんな種類があるの?

カラーリングにはどんな種類があるの?

美容室でカット並みにオーダー率が高いカラー。最近では「イルミナカラー」などカラー剤の名前が一般的になったり、「◯◯カラー」というバリエーションも増えてきました。美容室のメニュー表を見ても「◯◯カラー」というラインナップがたくさん並んでいることがあり、オーダーに悩むという方もいるはず。今回は知っているようで知らないカラーの種類についてお伝えします!

読みもの カラー
ダメージレスにカラーができる「ヘアマニキュア」とは?美容師が詳しく解説!

ダメージレスにカラーができる「ヘアマニキュア」とは?美容師が詳しく解説!

ヘアマニキュアと聞くと、少し前までは「白髪を染めるための薬剤」というのが常識でしたが、最近ではまったく違うんです!オシャレにツートーンカラーをしたり、ハイライトをしたり、「色」を楽しみたい時には、なくてはならない薬剤となっています。今回はそんなヘアマニキュアについて詳しく解説していきます!

読みもの カラー

そのほかのカラー、
読みものカテゴリの記事はこちら

カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

今や当たり前となったヘアカラー。最も一般的なカラーは「アルカリ性カラー」だということをご存知ですか?いつも染めているけど意外と仕組みについては知らないという方も多いかもしれませんね。今回はそんな、身近すぎて今さら聞けないヘアカラーにまつわる疑問をすべて解決していきます!

読みもの カラー
黒染めした後、髪色を明るくできますか?

黒染めした後、髪色を明るくできますか?

ハイトーンヘアや白髪のある髪を手っ取り早くダークトーンに戻すことができる「黒染め」。ファッション的な意味合いだけでなく、就職活動などで行う方もいるかもしれませんね。便利な黒染めですが、意外とガッツリ染まるため、その後のカラーが不安になってしまいます。黒染め後のカラーはしっかりトーンアップできるのかどうか、調べたことをまとめました。

読みもの カラー
美容師が白髪染めの最先端を伝授!もう隠さない「白髪を生かす」カラーリング6選!

美容師が白髪染めの最先端を伝授!もう隠さない「白髪を生かす」カラーリング6選!

日本では長年「白髪=隠すもの」と捉えられてきましたが、少しずつ時代は変わりつつあります。白髪を上手に生かしたカラーリングにすれば、ありのままの自分を受け入れ、もっと毎日を楽しめるかもしれません。この記事では海外と日本で美容師経験をしてきた私・fukumiが「白髪を生かす」カラーリングについてお伝えします!

読みもの カラー
次にカラーするまでの期間は?カラーの種類に合わせて間隔が変わるって知ってましたか?

次にカラーするまでの期間は?カラーの種類に合わせて間隔が変わるって知ってましたか?

みなさんカラーをする方はどの位の期間で染めていますか?なんとなく気になったら…なんて方も少なくないのではないでしょうか。この位の期間ならキレイでいられるという目安を伝えていきますね。また、カラーの種類に合わせた来店間隔もしっかりとお話しさせて頂きますのでぜひ最後までお付き合い下さい。

読みもの カラー
トレンドカラーはどうやって決まる?!美容師が流行色とヘアカラーの関係を解説します!

トレンドカラーはどうやって決まる?!美容師が流行色とヘアカラーの関係を解説します!

あなたは流行色がどのように決まるのか、その驚きの事実を知っていますか?その年のトレンドとなるようなファッションやヘアカラーには、必ず流行色が深く関係しています。一度その流れさえ知っておけば、毎年変化する流行色や流行りのヘアカラーをあなた自身で知ることができるようになりますよ。今回は、流行色とヘアカラーの関係を、色彩検定の資格を持ちつつ美容師である私fukumiが徹底的に解説していきます!次に流行る流行色を誰よりも早くキャッチしたい人は必見ですよ!

読みもの カラー
最旬ヘアスタイル「グレイヘア」への移行方法3選と、白髪を楽しむためのヘアカラー3選

最旬ヘアスタイル「グレイヘア」への移行方法3選と、白髪を楽しむためのヘアカラー3選

あなたは白髪を染めるときに一番大切にしていることは何ですか?白髪がしっかりと染まることですか?長年同じ色で染めてきて「このヘアカラーにしないといけない」と無意識に決めつけていませんか?時代とともに流行りがあるように、歳を重ねると肌質もファッションもメイクも変わっていきますよね。似合うスタイルはどんどん変化していくので、いろんなタイプに挑戦して楽しむことができます。髪も同じで、その時ごとにあなたに一番似合うヘアカラーがあるので「いつもと同じ」ではもったいないですよ!

読みもの カラー
ラベンダーカラーなら退色しても透明感たっぷり◎美容師が魅力を解説!

ラベンダーカラーなら退色しても透明感たっぷり◎美容師が魅力を解説!

みなさん、「ラベンダーカラー」というヘアカラーをご存じですか?ラベンダーカラーとは、最近カラーチェンジをしている人からたくさんオーダーされている大人気の色なんです。なぜこんなにも大人気となっているかというと、色自体の魅力はもちろん、ラベンダーカラー得られるメリットがたくさんあるからです。今回は、そんなラベンダーカラーの魅力を現役美容師であるfukumiがたっぷりとお伝えしていきますね!

読みもの カラー
今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

ふんわりと透明感があり、理想通りのキレイな色をした、サラサラでツヤツヤな髪。ヘアカラーをした後なのに、こんな髪が手に入るとしたら、試してみたくなりませんか?大人気のイルミナカラーなら、「こうなったらいいのにな」が叶うかもしれません。今回は、そんなイルミナカラーについて、今さら人には聞けない基礎知識やメリット、デメリットを美容師fukumiがわかりやすく解説していきます。これさえ読めば、流行りのイルミナカラーがマスターできますよ!

読みもの カラー
”オンブレ”ってどんなカラー?!基本スタイルからバリエーションまで現役美容師が徹底紹介!

”オンブレ”ってどんなカラー?!基本スタイルからバリエーションまで現役美容師が徹底紹介!

常にオシャレの最先端をいくアメリカやヨーロッパなどで、根強い人気のヘアカラーがあるって知っていましたか?その名も「オンブレ」。どこかリラックス感がありながらもオシャレを引き立ててくれるオンブレは、今なおどんどん進化中です。一色染めのヘアカラーとは違うオンブレの魅力を、ヘアカラーが大好きな美容師fukumiがとことん紹介していきます!

読みもの カラー
カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

カラーってそもそも何?美容師が「アルカリ性カラー」について解説します!

今や当たり前となったヘアカラー。最も一般的なカラーは「アルカリ性カラー」だということをご存知ですか?いつも染めているけど意外と仕組みについては知らないという方も多いかもしれませんね。今回はそんな、身近すぎて今さら聞けないヘアカラーにまつわる疑問をすべて解決していきます!

読みもの カラー
黒染めした後、髪色を明るくできますか?

黒染めした後、髪色を明るくできますか?

ハイトーンヘアや白髪のある髪を手っ取り早くダークトーンに戻すことができる「黒染め」。ファッション的な意味合いだけでなく、就職活動などで行う方もいるかもしれませんね。便利な黒染めですが、意外とガッツリ染まるため、その後のカラーが不安になってしまいます。黒染め後のカラーはしっかりトーンアップできるのかどうか、調べたことをまとめました。

読みもの カラー
美容師が白髪染めの最先端を伝授!もう隠さない「白髪を生かす」カラーリング6選!

美容師が白髪染めの最先端を伝授!もう隠さない「白髪を生かす」カラーリング6選!

日本では長年「白髪=隠すもの」と捉えられてきましたが、少しずつ時代は変わりつつあります。白髪を上手に生かしたカラーリングにすれば、ありのままの自分を受け入れ、もっと毎日を楽しめるかもしれません。この記事では海外と日本で美容師経験をしてきた私・fukumiが「白髪を生かす」カラーリングについてお伝えします!

読みもの カラー
次にカラーするまでの期間は?カラーの種類に合わせて間隔が変わるって知ってましたか?

次にカラーするまでの期間は?カラーの種類に合わせて間隔が変わるって知ってましたか?

みなさんカラーをする方はどの位の期間で染めていますか?なんとなく気になったら…なんて方も少なくないのではないでしょうか。この位の期間ならキレイでいられるという目安を伝えていきますね。また、カラーの種類に合わせた来店間隔もしっかりとお話しさせて頂きますのでぜひ最後までお付き合い下さい。

読みもの カラー
トレンドカラーはどうやって決まる?!美容師が流行色とヘアカラーの関係を解説します!

トレンドカラーはどうやって決まる?!美容師が流行色とヘアカラーの関係を解説します!

あなたは流行色がどのように決まるのか、その驚きの事実を知っていますか?その年のトレンドとなるようなファッションやヘアカラーには、必ず流行色が深く関係しています。一度その流れさえ知っておけば、毎年変化する流行色や流行りのヘアカラーをあなた自身で知ることができるようになりますよ。今回は、流行色とヘアカラーの関係を、色彩検定の資格を持ちつつ美容師である私fukumiが徹底的に解説していきます!次に流行る流行色を誰よりも早くキャッチしたい人は必見ですよ!

読みもの カラー
最旬ヘアスタイル「グレイヘア」への移行方法3選と、白髪を楽しむためのヘアカラー3選

最旬ヘアスタイル「グレイヘア」への移行方法3選と、白髪を楽しむためのヘアカラー3選

あなたは白髪を染めるときに一番大切にしていることは何ですか?白髪がしっかりと染まることですか?長年同じ色で染めてきて「このヘアカラーにしないといけない」と無意識に決めつけていませんか?時代とともに流行りがあるように、歳を重ねると肌質もファッションもメイクも変わっていきますよね。似合うスタイルはどんどん変化していくので、いろんなタイプに挑戦して楽しむことができます。髪も同じで、その時ごとにあなたに一番似合うヘアカラーがあるので「いつもと同じ」ではもったいないですよ!

読みもの カラー
ラベンダーカラーなら退色しても透明感たっぷり◎美容師が魅力を解説!

ラベンダーカラーなら退色しても透明感たっぷり◎美容師が魅力を解説!

みなさん、「ラベンダーカラー」というヘアカラーをご存じですか?ラベンダーカラーとは、最近カラーチェンジをしている人からたくさんオーダーされている大人気の色なんです。なぜこんなにも大人気となっているかというと、色自体の魅力はもちろん、ラベンダーカラー得られるメリットがたくさんあるからです。今回は、そんなラベンダーカラーの魅力を現役美容師であるfukumiがたっぷりとお伝えしていきますね!

読みもの カラー
今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

今さら聞けない?!イルミナカラーの基礎知識を美容師が徹底解説!

ふんわりと透明感があり、理想通りのキレイな色をした、サラサラでツヤツヤな髪。ヘアカラーをした後なのに、こんな髪が手に入るとしたら、試してみたくなりませんか?大人気のイルミナカラーなら、「こうなったらいいのにな」が叶うかもしれません。今回は、そんなイルミナカラーについて、今さら人には聞けない基礎知識やメリット、デメリットを美容師fukumiがわかりやすく解説していきます。これさえ読めば、流行りのイルミナカラーがマスターできますよ!

読みもの カラー
”オンブレ”ってどんなカラー?!基本スタイルからバリエーションまで現役美容師が徹底紹介!

”オンブレ”ってどんなカラー?!基本スタイルからバリエーションまで現役美容師が徹底紹介!

常にオシャレの最先端をいくアメリカやヨーロッパなどで、根強い人気のヘアカラーがあるって知っていましたか?その名も「オンブレ」。どこかリラックス感がありながらもオシャレを引き立ててくれるオンブレは、今なおどんどん進化中です。一色染めのヘアカラーとは違うオンブレの魅力を、ヘアカラーが大好きな美容師fukumiがとことん紹介していきます!

読みもの カラー
仙台でカラーがおすすめな美容室11選!

仙台でカラーがおすすめな美容室11選!

東北地方最大都市である仙台には、美意識が高い女性のニーズが叶う美容室が目白押し。例えばトレンドのカラー薬剤を積極的に取り入れている美容室や、ダメージを抑えたカラー施術を行う美容室など幅広いニーズに対応しています。今回は美容レポーターが、仙台でカラーがおすすめな美容室を徹底紹介いたします。

おすすめ美容室情報 仙台
【完全取材】名古屋のカラーが得意な美容室18軒を一挙紹介!!

【完全取材】名古屋のカラーが得意な美容室18軒を一挙紹介!!

初めての美容室に行く場合、まずは定番のカット+カラーで様子を見てみる…という方も多いのではないでしょうか?カラーは美容室の定番メニューであり、なおかつそのお店独自のこだわりが出るメニューでもあります。名古屋でカラーの上手いサロンとなると、一体どこになるのでしょう。今回は名古屋市内の様々なエリアから、カラーがオススメなサロンをご紹介します。

おすすめ美容室情報 名古屋
【完全取材】熊本でカラーが上手い美容室11軒!

【完全取材】熊本でカラーが上手い美容室11軒!

カラーは第一印象を決める要素なだけに、納得できる美容室を選びたいもの。熊本にはハイセンスなカラーに仕上げてくれる、実力派の美容室が勢ぞろいしていますよ。ここではその中でも技術力・提案力に優れた美容室11軒に厳選取材しました!カラーにお悩みの方は参考にしてください。

おすすめ美容室情報 熊本
【完全取材】横浜でカラーが上手い美容室17軒!

【完全取材】横浜でカラーが上手い美容室17軒!

初めての美容室に行く場合、まずはカットとカラーで様子を見てみる…という方も多いのではないでしょうか?カットやカラーや美容室で最もポピュラーでありながら、最もお店ごとのこだわりや違いが分かるメニューでもあります。横浜でカラーをするなら、どこがいいの?!そんな疑問にお答えします。

おすすめ美容室情報 横浜
【完全取材】京都で本当にカラーが上手い美容室はここ!

【完全取材】京都で本当にカラーが上手い美容室はここ!

美容室のカラーで失敗したり、ホームカラーでムラができてしまったりすると、後悔するものです。カラーをするための様々な方法はありますが、やはりカラーを得意としている上質な美容室に通うというのが一番。しかし、それなりの対価を支払うとなると「できるだけ良い美容室を選びたい!」と思うもの。今回は京都市内の各エリアごとに、カラーが上手い美容室をご紹介します。

おすすめ美容室情報 京都
【完全取材】カラーがおすすめな札幌の美容室16軒!

【完全取材】カラーがおすすめな札幌の美容室16軒!

今や美容室の人気メニューといえばカット+カラー。その傾向は札幌でも同様です。しかし、どのサロンでも行っているだけあって、札幌で「カラーが上手い」美容室を探すのは至難の技。この記事では美容室への取材を1,000軒近く行ってきたライターがおすすめ美容室16軒を取材しました!

おすすめ美容室情報 札幌
【完全取材】静岡でカラーが上手い美容院10選!

【完全取材】静岡でカラーが上手い美容院10選!

静岡市には、洗練された色を生み出すカラーに長けた美容院が立ち並びます。カラーがばっちりキマッていると髪が一層きれいに見えるので、ワンランク上のおしゃれを楽しむには必須です。今回は静岡でカラーテクニックに優れたサロンを徹底取材しました!すてきな色味を叶え、日々の生活に彩りを加えましょう!

おすすめ美容室情報 静岡
【2022年最新版】堺でカラーが上手い美容室10軒を厳選レポート!

【2022年最新版】堺でカラーが上手い美容室10軒を厳選レポート!

上質な美容室が数多く立ち並ぶ堺には、カラーが上手いお店もたくさんあります!それゆえ、迷ってしまう方もいることでしょう。ですが、理想のヘアカラーに巡り合うのはそれほど難しくありません。ここでご紹介する美容室は、美容ライターの視点で厳選したカラーの人気抜群なお店ばかり。きっと、お気に入りの美容室が見つかりますよ!

おすすめ美容室情報
【完全取材】大阪でカラーが上手い美容室16軒!

【完全取材】大阪でカラーが上手い美容室16軒!

アッシュ系を始めとする外国人風カラーや、お肌に優しいオーガニックカラーなど、ひとくちにカラーと言っても細分化が止まらない美容業界。自分にピッタリなカラーを体験するならどの美容室に行けばいいのでしょうか?!今回は大阪市内の各エリアからカラーが上手い美容室を厳選してご紹介。気になる美容室があったらぜひベストサロンレポートで詳しい情報を確認してみて下さいね♪

おすすめ美容室情報 大阪
【完全取材】新潟でカラーがおすすめの美容室9軒!

【完全取材】新潟でカラーがおすすめの美容室9軒!

新潟にはカラーを手がけている美容室がたくさんありますが、髪色は雰囲気を左右する大きな要素だけに、カラー技術に長けている美容室を選びたいもの。カラーが得意な美容室なら、洗練されたおしゃれスタイルに変身できますよ。新潟でカラーがおすすめの美容室に徹底取材しましたので、ヘア作りの参考にしてください!

おすすめ美容室情報 新潟
表参道(原宿・青山)のカラーが上手い美容室を厳選紹介!

表参道(原宿・青山)のカラーが上手い美容室を厳選紹介!

日本随一の美容室激戦区である表参道エリア。主に原宿・青山という2つの街が表参道付近にありますが、いずれも雰囲気は違えどオシャレな方が行き交う街として知られています。そんな表参道でカラーが得意な美容室とは一体どこなのでしょう?レポーターが厳選してご紹介します!

おすすめ美容室情報 表参道
【完全取材】岡山でカラーが人気の美容室10軒!

【完全取材】岡山でカラーが人気の美容室10軒!

カラーは美容室メニューの中でも、見た目に大きな影響を与える施術です。岡山にはワンランク上の仕上がりが叶う、テクニックに長けた美容室が揃っていますよ。今回は好印象なヘアスタイルが期待できる、岡山でカラーが人気の美容室に徹底取材しました!ぜひすてきなカラーでおしゃれを楽しんでくださいね。

おすすめ美容室情報 岡山
吉祥寺でカラーが上手い美容室10軒をレポーターがご紹介!

吉祥寺でカラーが上手い美容室10軒をレポーターがご紹介!

吉祥寺は東京屈指の美容室の激戦区です。そんな吉祥寺で、カラーが上手い美容室をお探しではありませんか?たくさん美容室があるのはいいけど、どうせ行くならハズしたくないですよね。ネットで調べてみても情報が多すぎて逆に選べなかったりするのも、もどかしいところ。今回はプロレポーターが吉祥寺のカラーが上手い美容室を厳選して10軒ご紹介します!

おすすめ美容室情報 吉祥寺
北九州でカラーが上手い美容室10選!

北九州でカラーが上手い美容室10選!

北九州は、ハイセンスなカラーデザインが得意な美容室が集まるエリアです。ヘアカラーは髪をよりきれいに、洗練されたヘアスタイルに見せてくれる効果があります。せっかくなら、カラー技術が高く、提案力のある美容室にお任せしたいですよね。今回は、北九州の中でも特にカラーが上手な美容室をご紹介します!

おすすめ美容室情報 北九州
吉祥寺でイルミナカラーが人気の美容室をレポーターが10件ご紹介!

吉祥寺でイルミナカラーが人気の美容室をレポーターが10件ご紹介!

吉祥寺って有名な美容室がたくさんありますよね。そんな吉祥寺の人気な美容室でイルミナカラーを体験してみたいと思ったことはありませんか?「一度使ったらやめられない!」と圧倒的な支持を受けるイルミナカラー。得意な美容室で施術してもらうと、絶妙な色合いに仕上がって、さらにそのすごさを実感できるんですよ!今回は、吉祥寺でイルミナカラーが人気の美容室、選りすぐり10選をご紹介しちゃいます!

おすすめ美容室情報 吉祥寺
吉祥寺でインナーカラーがオススメな美容室9選!

吉祥寺でインナーカラーがオススメな美容室9選!

オシャレな街、吉祥寺は美容室の激戦区。トレンドのインナーカラーを取り入れたいけど、美容室がたくさんあって「オススメはどこ?」と迷っていませんか。ワンポイントでとってもキュートなインナーカラーは、見せ方次第で印象がガラッと変わるもの。どうせなら、インナーカラーの上手な美容室で施術してもらいたいですよね。今回は、吉祥寺でインナーカラーの得意な美容室を厳選してご紹介します!

おすすめ美容室情報 吉祥寺
恵比寿でカラーがおすすめな美容室9選!

恵比寿でカラーがおすすめな美容室9選!

沢山の美容室がある恵比寿で、「カラーに失敗したくない…!」というあなた。こちらの記事では、理想通りの髪色に導いてくれる美容室や、髪が傷みにくいカラーをしてくれる美容室など、カラーにこだわりを持つおすすめ美容室を厳選してご紹介していきます。ぜひ参考にして、なりたいヘアスタイルをゲットしてくださいね♪

おすすめ美容室情報 恵比寿
BSR PRESS一覧へ
pageTop