オススメの美容室ありますか?と言われると悩んでしまう。

個室美容室にカフェ併設型美容室、さらにはハンモック美容室など、既存の形に捉われることなくどんどん多様化していく美容室という業態。だからこそオススメの美容室を挙げるのも非常に難しいのです。私自身「あなたには、ココ!」と即答できるよう、知識を増やしていきたいものです。

オススメの美容室ありますか?と言われると悩んでしまう。

osusume-考える人

24万軒と言われる美容室と、1億2000万人の個性のマッチング。

美容室を取材する仕事をしていると、人から「オススメの美容室ありますか?」と聞かれることがたくさんあります。この質問に対して答えるのは実はとても難しいです。なぜなら人によって好みや美容室に求めているものが違うからです。
なので簡単に回答せず、あれこれヒヤリングさせてもらってから、オススメの美容室を提案することにしています。

求めるものがわかるとオススメ美容室がわかる。

osusume-ヘッドスパの様子

最近ではヘッドスパ目的に美容室に行く方も増えている。

人が美容室に求めるものは本当に多様で、いくつか例をあげると以下のような感じです。

・カットが上手い
・センスが良い
・髪の傷みをなんとかしてくれる
・ヘッドスパが上手い
・オシャレなインテリア
・気に入っている製品を扱っている
・パーマが上手い
・接客がフレンドリー

などなど、その他にも色々あります。
カットが上手いと言っても、なりたいスタイルによって得意不得意があるでしょうし、センスが良いと言っても、人によって感じ方の差が大きいです。

実際に目的別に美容室を使い分けている方もたくさんいらっしゃいます。
カラーはA店、カットはB店といった使い分けはもはや一般的ともいえるでしょう。

まずは自分がどうなりたいかをはっきりさせよう。

osusume-黒髪の笑顔の女性

理想の自分をイメージしてみよう。

結局は自分のなりたいスタイルから逆算して、どんな「ウリ」を持った美容室に行くべきかを探っていくしかないと思います。
そのあたりがはっきりすれば、美容室選びはスムーズになりますし、私もおすすめ美容室を紹介しやすくなります。

自分のなりたいヘアスタイルはどうやって決めればいいのか

「自分のなりたいヘアスタイルと言ってもよくわからない・・・」という方は多いのではないでしょうか。私もそうだったのですが、ある美容師さんにオススメされた髪型にしてみると、周囲の人からの評判がとても良く、たくさんの人に「その髪型似合うね」と褒められました。その美容師さんにお願いした時のことを思い出してみると、ふたつのポイントがあります。ひとつめが、プロから見て僕に似合うスタイルにして欲しいと頼んだこと。あれこれカウンセリングしてもらい、言われるがままにお願いしました。ふたつめが、自分とファッションの好みが近い美容師にお願いしたこと。ファッションの好みが近ければ、それほどズレがないだろうと思いました。ファッションというよりは、自分が醸し出したい雰囲気の好みが近い、という感覚のような気がします。

美容室をもっと好きになれるメディアBSR PRESS
フォローして新着記事をチェックする
pageTop