韓国ヘアがかわいすぎる!人気のオルチャンヘア&アレンジ方法を美容師が徹底紹介!

おしゃれな人に人気の韓国ヘアは、日本人が一番マネしやすい外国人ヘアスタイルって知っていましたか?韓国ヘアは、とにかく日本人によく似合う相性抜群のスタイルばかりなんです。今回は、そんなかわいすぎる韓国ヘアについて、海外旅行&異国文化が大好きな美容師fukumiが徹底解説していきます!わかりにくい韓国語でのヘアスタイル名も、すべてステキなヘアスタイル写真付きでご紹介していきますよ。それでは、一緒に韓国ヘアの魅力について深掘りしていきましょう!

オルチャンヘアってなんのこと?

斜めに顔を傾けるボブヘアの女性の写真

写真は京都の美容室MAULOAのヘアスタイルより

インターネットや雑誌などでもよく目にするようになってきた「オルチャンヘア」という言葉ですが、一体どういう意味なのかご存じですか?

オルチャンヘアとは韓国語の造語です。という意味の「オングル」と、最高という意味の「チャン」が合わさってできた言葉です。転じて、現在では美女や美男子を意味する言葉として浸透しています。

さらにもう1つよく聞く言葉に、「〇〇モリ」という韓国語があります。これは、日本語で「〇〇ヘア」という意味で、要はどんな髪型なのかを表しているんです。

さて、日本で流行っている外国人ヘアスタイルのツートップは、アメリカ系外国人ヘアスタイルと、韓国系外国人ヘアスタイルです。

自立した女性らしさや、セクシーさ、ヘルシーさが特徴的なアメリカ系外国人ヘアスタイルに対して、韓国系外国人ヘアスタイルであるオルチャンヘアは、とにかくかわいらしい雰囲気が特徴的なヘアスタイルです。

オルチャンという言葉は、ヘアスタイルだけでなくファッションやメイクにも使われることがあるので、ぜひ覚えておきましょう!

あれもこれも韓国発?!人気スタイルが韓国から発信されるワケ

アジアンビューティーな女性の目元の写真

ベストサロンレポートでは、海外発のヘアスタイルもあなたに合わせて再現してくれるサロンをたくさんご紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね!

最近では、「このヘアスタイルかわいい!」と思うと、実は韓国発のヘアスタイルだったということもしばしば。髪型は、その時のトレンドとなるファッションやメイクなどに合わせていろんな国で独自に開発され、発信されています。

日本でもそのシーズン毎に流行りの髪型があるように、アメリカやヨーロッパなど、おしゃれに敏感な国では毎シーズンたくさんの髪型が発信されています。

いろんな国がこのようにたくさんのヘアスタイルを発信している中で、なぜこんなにも韓国発のヘアスタイルが日本人にヒットするのでしょうか。

その理由は3つあります。まずは、オルチャンヘアの定義にもなっている「かわいらしい」というスタンスが日本人の「かわいい文化」と絶妙にマッチするからです。

特に最近では、大人の女性でも取り入れることのできるかわいいヘアスタイルやメイクの人気が高くなってきています。世界的に見ても童顔に見られやすい日本人の顔には、かわいいヘアスタイルやメイクととても相性が良いんです。

次に、お手本となるような韓国人が日本でも人気であることが挙げられます。韓国ドラマや映画でよく見る女優や俳優、韓国のアイドルや歌手などは多くが日本でも知られていますよね。大好きな女優やアイドルのしている髪型はみんな密かに「マネしてみたい!」と思うものです。

さらに韓国発のヘアスタイルは日本のヘアスタイルと似ているようで、どこか違います。これがおしゃれな人にヒットする要素となり、取り入れてみたい!という気持ちにさせるのでしょう。

最後に、これは私の長年美容師としての経験からの個人的な意見ですが、韓国発のヘアスタイルは、日本人にとってマネしやすいヘアスタイルばかりだからです。韓国人も日本人も、同じアジア系の顔つきなので、韓国発のヘアスタイルは、日本人の顔や肌にピッタリと似合うんです。

鎖骨を触る外ハネボブヘアの女性の写真

写真は大阪の美容室avantのヘアスタイルより

というのも、日本人と韓国人の地毛は同じ黒髪ですので、髪のベースであるメラニンはどちらも赤色です。さらに、髪の太さもよく似ているので、ヘアカットもヘアカラーも再現しやすいのです。

アメリカ系外国人ヘアスタイルは、髪質が圧倒的に違うため、再現するのには限界があります。ですが、韓国発のヘアスタイルは、ほとんどが再現できます。
再現しやすいヘアスタイルばかりというのは、いろんなバリエーションが可能ということ。髪型を選ぶ楽しさがあり、それぞれの好みに合わせやすいのでお客様にとってはうれしいことだらけです。

このように、韓国から発信される髪型は、日本人をトリコにする要素がたくさんあるんです。どんどん進化するオルチャンヘアから今後も目が離せません!

日本でも人気沸騰のオルチャンヘア 〜前髪編〜

それでは、実際にどのようなオルチャンヘアがあるのか細かくご紹介していきます。まずは、髪型の雰囲気を大きくコントロールすることのできる前髪から。「すぐにオルチャンヘアにする勇気はないけど、少しイメージチェンジをしてみたい」という人には、まずは前髪だけ変えてみることをオススメします。

前髪を変えるだけでもだいぶ雰囲気が変わるのでとても新鮮な気持ちになりますよ!では、早速タイプ別に見ていきましょう。

シースルーバング

ふんわり軽め前髪とミックスパーマヘアのバランスが絶妙な女性の写真

写真は札幌の美容室bico seamのヘアスタイルより

だいぶ一般的にも認識されるようになってきたシースルーバングは、「透けている」という意味を持つ前髪のことです。前髪の量が少なめなのでサラッと軽く、おでこが透けて見えるためそのように呼ばれるようになりました。

あどけなさの出るこのシースルーバングは、どんな髪型や髪質とも相性が良く、よりかわいらしく見せたい人に人気があります。

シースルーバングといえば、ふんわり軽くカールのついたタイプが主流ですよね。さらに最近では少し進化した、巻かずにストレートの前髪のままナチュラルな雰囲気に仕上げる「イルチャベン」も人気が出てきています。

耳元に手を当てている、軽めな前髪の女性の写真

写真は大阪の美容室HAIR DESIGN meloのヘアスタイルより

このイルチャベンは、巻かないという意味の「イルチャ」と前髪という意味の「ベン」からつけられた前髪の名前です。シースルーバングよりスタイリングが楽だと評判のこのイルチャベン、新しい前髪に挑戦してみたい人はぜひチェックしてみてください。

どちらの前髪も、サラッと仕上がる軽めのヘアワックスやヘアオイルをつけると、キレイに仕上がりますよ。

センターパート

都会の街並みをバックに窓際に立つ、センター分けショートヘアの女性の写真

写真は名古屋の美容室BALBAO salon de bellezaのヘアスタイルより

この前髪は、どんなジャンルの人にも人気があるので知らないという人はいないと思います。センターで前髪を分けると顔が縦長に見えるので、丸顔をスッキリと見せたい人や、少し大人っぽい雰囲気が好きという人に人気があります。

よりオルチャンヘアらしく仕上げたい場合は、ルーズに巻いたり、ほんの少し顔に前髪をたらして、わざとシースルーバング風にスタイリングをすることをオススメします。

どんな髪質の人でもできるので、髪を伸ばしている人は、ぜひ前髪も伸ばしてセンターパートのヘアスタイルを楽しんでみてください。

ただのボサボサヘアに見えないように、ややセット力のあるヘアワックスやヘアクリーム、ヘアムースなどを使い、ちゃんと前髪にもスタイリング剤をつけるようにしましょう。

チョッピーバング

パツっとした前髪がよく似合うストライプのシャツを着た女性の写真

写真は横浜の美容室LOUIEのヘアスタイルより

チョッピーバングとは英語の「choppy」という単語が由来です。とぎれとぎれという意味で、パツっとしたカットラインが特徴の前髪です。日本でのぱっつん前髪と意味は似ていますが、オルチャンヘアでのチョッピーバングは、重たくなく、ややシースルーバングよりです。

この前髪も、かわいらしさやあどけなさを出すことができます。ただ、クセのある人はなかなかサラッとまとまらないので、部分的にストレートパーマをかけたり、ストレートアイロンでスタイリングをするときれいに仕上がります。

スタイリング剤は、なるべく軽めのタイプを使うとよりツヤっぽく仕上がるので、クリームタイプのヘアワックスや、ヘアオイルなどがオススメです。

天使の羽根バング

ふんわりと柔らかく流した前髪が印象的な女性の写真

写真は名古屋の美容室CLEAR of hair栄南店のヘアスタイルより

天使の羽根バングとは、ふんわりCカールの前髪のことです。日本でも以前から人気がある前髪なので、みなさんご存じのはずです。よりオルチャンヘアらしさを出したい時は、前髪の範囲をやや狭くしてシースルー感を出すことと、先ほども紹介したチョッピーバングのように、毛先をパツっと切りそろえることです。

日本では前髪の範囲を広く、量を重ためにして、毛先にいくにつれて軽くするタイプの前髪が主流ですよね。オルチャンヘアの天使の羽根バングは、日本でのCカールの前髪とまた少し違う雰囲気が出せるので、「少しイメージチェンジをしたい」という人にはオススメです。

どの髪質の人でも挑戦することができますが、髪の量がもともと多い人はシースルー感が出しにくいので、前髪の範囲をやや狭くすることでキレイな天使の羽根バングに仕上がります。

スタイリングはストレートアイロンでさっとクセをつける方法が一番簡単で素早く仕上がります。スタイリング剤はツヤも出せるようにトリートメントオイルがオススメです。

コンマバング

フワっとサンター分けした前髪の横側を、ヘアピンで留めてヘアアレンジをした女性の写真

写真は横浜の美容室OORDERのヘアスタイルより

コンマバングとは、前髪のカールが記号のコンマのような形をしている前髪のことです。内巻きにぐるんと強めのカールのついた前髪で、ポイントは分け目から左右どちらも内巻きにすることです。

少女マンガのキャラクターのようなコンマバングは、かわいらしさやレトロな雰囲気を出せるので、「みんなと同じ前髪だとつまらない」と思うおしゃれな人から人気があります。

強めのカールでふんわり感が出しやすいようにパーマをかけるとスタイリングがしやすくなります。特に細い髪の人は、パーマにプラスしてヘアアイロンで巻いて仕上げるとコンマバングを一日中キープしやすくなります。

ふんわり感をキープできるように、ややセット力のあるヘアワックスとヘアスプレーでクシャッと仕上げると、こなれた雰囲気に仕上がります。

日本でも人気沸騰のオルチャンヘア 〜スタイル編〜

それでは次に、どのようなヘアスタイルがあるのかを見ていきましょう。先ほどご紹介した【日本でも人気沸騰のオルチャンヘア〜前髪編〜】でお伝えしたそれぞれの前髪を、あなたの好きなヘアスタイルにプラスすると、オリジナルのオルチャンヘアに仕上げることができますよ。

「ヘアスタイルは少し大人っぽく、前髪はかわいらしく」というように、ややアンバランスに仕上げてもおしゃれにマッチするのがオルチャンヘアのおもしろい所です。ぜひいろんなオルチャンヘアに挑戦してみましょう!

タッセルカット

パツっとしたラインのストレートボブヘアの女性の写真

写真は札幌の美容室MEIKAのヘアスタイルより

タッセルカットとは、その名前の通りにカットラインがタッセルのようにそろったヘアスタイルのことです。ワンレングスカットや切りっぱなしカットと似ていますが、それよりも少しまばらなカットラインでストレートヘアに仕上げたヘアスタイルがタッセルカットとなります。

ほとんどのタッセルカットが肩よりも短いボブの長さですが、やや長めにミディアムの長さにしても、スタイリッシュで格好良く仕上がります。

ただ、あまり長すぎると毛先がそろって見えにくいので、長くても鎖骨下10cmくらいまでがオススメです。さらにタッセルカットらしさを出すためにも、サラサラのストレートヘアに仕上げましょう。

クセのある人はストレートパーマをかけたり、ストレートアイロンを使ってサラサラなストレートヘアにスタイリングをしてください。よりラインをキレイに見せるためにも、ウェットタイプに仕上がるようなヘアトリートメントやヘアオイルをつけるとバッチリですよ。

タンバルモリ

ふんわりカールでボリュームたっぷりなボブヘアの女性の写真

:写真は京都の美容室MAULOAのヘアスタイルより

タンバルモリは、断髪、短髪という意味の「タンバル」と、〇〇ヘアという意味の「モリ」を合わせたヘアスタイルの名前です。ようは、日本でのおかっぱやボブヘアという意味です。

オルチャンヘアのタンバルモリの特徴は、ふんわりカールがあり、ボリュームたっぷりのボブヘアであること。しっかりと重さを残して少しクラシカルに仕上げると、さらにキレイに仕上がります。

どの髪質の人でも挑戦できますが、髪の細い人はしっかりボリュームが出るようにパーマをかけておくとスタイリングがしやすいです。ゆるくふんわり巻いて仕上げるのもツヤが出るのでオススメです。

ボリュームやカールをしっかりとキープできるように、セット力のあるヘアワックスでふんわり感を出しましょう。仕上げに固まるタイプのヘアスプレーをすると、さらにキープ力は高まり、一日中ふんわり感が続きます。

ヨシンモリ

揃ったゆるめのウェーブがとてもキレイなミディアムヘアの女性の写真

写真は京都の美容室Be fine becsのヘアスタイルより

ヨシンモリとは、女神という意味の「ヨシン」と、〇〇ヘアという意味の「モリ」を合わせたヘアスタイルの名前です。ようは、女神のように美しいウェーブヘアという意味になります。

このヘアスタイルの特徴は、全体に大きくゆるいウェーブがついること。さらに、そのウェーブが揃っていることです。まるで教会の壁画に描かれている女神のように、神々しい雰囲気のウェーブがとてもおしゃれですよね。

このヨシンモリのように全体に揃ったウェーブを出したい場合、カールでなく、ウェーブを出すことのできる専用のヘアアイロンを使うことをオススメします。

コテを巻く時のアイロン操作と似ていて、ウェーブのほしい毛先にぎゅっぎゅっとヘアアイロンを挟んでウェーブをつけていくだけです。ウェーブ専用のヘアアイロンさえあれば、どんな髪質の人でも簡単にスタイリングをすることができます。

ヘアクリームやトリートメントオイルなどを使って、なるべくツヤを出してスタイリングをしてください。ツヤ出しのヘアスプレーをささっとかけるだけというのもオススメです。

ビルドパーマ

ミックスカールのバランスがとても上品なロングヘアの女性の写真

写真は京都の美容室albasanzのヘアスタイルより

ビルドパーマとは、最強という意味の「ビルド」とパーマを合わせたヘアスタイルの名前です。要は、最高ランクのパーマ、最高に美しいパーマという意味です。

その意味の通りに、ゆるくふんわりとしたパーマは万人受けすること間違いなしです。このビルドパーマの特徴は、SカールとCカールがミックスされていることです。そのため、ゆるいカールなのに動きが出で、ハネた毛先も美しく見えるのです。

細い髪の人はこのふんわりとしたカール感を出しにくいので、ホットカーラーでしっかり巻いておくことをオススメします。熱がしっかりと冷めるまでカーラーを外さないでおくと、カールをしっかりキープすることができます。

巻く時はSカールとCカールがミックスになるようにランダムに巻いていきましょう。動きがしっかりと出るように、セット力のあるヘアワックスで仕上げるとさらにカールをキレイにキープできます。

日本でも人気沸騰のオルチャンヘア 〜ヘアアレンジ編〜

それでは最後に、オルチャン風のヘアアレンジをご紹介していきます。ヘアアレンジは、オルチャンヘアにカットしていなくても大丈夫。どんなヘアスタイルをしていても良いんです。さらに、髪質を選ばずにどんな人でも挑戦することができます
ササっとヘアアレンジするだけで簡単にオルチャンヘアになれるので、「いつもと違うヘアアレンジをしてみたいな」という人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

プッカモリ

2つのお団子アレンジをしたショートヘアの女性の写真

写真は大阪の美容室flower by ennのヘアスタイルより

プッカモリとは、韓国で有名なキャラクターの名前の「プッカ」と、〇〇ヘアという意味の「モリ」を合わせたヘアアレンジの名前です。要は、キャラクターのプッカのような髪型という意味です。

かわいらしい2つのお団子が特徴的なこのヘアスタイルは、高い位置でのお団子なので、短い髪でもヘアアレンジをすることができますよ!テクニックも必要ありません。ただ、高めの位置でクルッとお団子にするだけです。

顔まわりや襟足の部分に少し後れ毛を出すと、よりこなれた雰囲気になります。後れ毛を出す時は必ず後れ毛にもスタイリング剤をつけるようにしましょう。

基本的にヘアアレンジをする時は、セット力のあるヘアワックスを髪全体にしっかりとつけて、最後に崩れないように固まるタイプのヘアスプレーをすると良いですよ。

ヤンパモリ

ぽこぽことした玉ねぎのようなシルエットのヘアアレンジをした女性の後ろ姿の写真

写真は京都の美容室MAULOAのヘアスタイルより

ヤンパモリとは、玉ねぎという意味の「ヤンパ」と、〇〇ヘアという意味の「モリ」を合わせたヘアアレンジの名前です。ようは、玉ねぎのような髪型という意味です。

日本でも最近よく聞く玉ねぎヘアは、韓国発のヘアアレンジだったんですね。ぽこぽこと玉ねぎが塗り下げられているようなこのヤンパモリは、少し個性的な雰囲気に仕上がります。

シンプルにぽこぽことヤンパモリのヘアアレンジをしても良いのですが、慣れてきた人は少しアレンジを加えてみることをオススメします。ねじってみたり、編み込みとミックスしたりすると、パーティーやお呼ばれの時にもOKな華やかなヘアアレンジに仕上がります。

スタイリング剤が合っていなかったり、つける量が足りないと、ヤンパモリのアレンジ部分が下にいくにつれて、まとまらない毛先がぴょこぴょこと飛び出してしまうので注意してください。

ヤンパモリのヘアアレンジをする前は、テクスチャータイプのヘアワックスをしっかりとなじませておくと、スタイリングがしやすく、キレイに仕上がりますよ。

トンモリ

ざっくりとしたお団子のヘアアレンジをした女性の横顔の写真

写真は横浜の美容室OORDERのヘアスタイルより

トンモリとは、トイレでの〝大の方〟を意味する「トン」と、〇〇ヘアという意味の「モリ」を合わせたヘアアレンジの名前です。要は、ざっくりとしたお団子のことです。

オルチャンヘアのトンモリのポイントは、とにかくルーズにふんわりと仕上げること。後れ毛もたっぷり残して、こなれた雰囲気にヘアアレンジしてください。

どの高さでもおしゃれに仕上がりますが、高い位置だとかわいらしく、低い位置だと大人っぽく仕上がります。耳のラインの延長線上でお団子にすると、どんな年齢の人でもしっくりと似合うおしゃれなヘアアレンジになります。

スタイリング剤は、ややセット力のあるヘアワックスか、固まらないタイプのヘアジェルを使うとキレイに仕上がります。後れ毛にもちゃんとスタイリング剤をつけることで、全体がまとまって見えるので、つけ忘れないようにしてください。

オルチャンヘアでアジア美人に!

コンクリートの打ち壁がオシャレな美容室のカットブースの写真

写真は吉祥寺の美容室アンピアンスの店内風景より

いかがでしたか?オルチャンヘアは、とてもたくさんのバリエーションがあるので、どれにチャレンジするのか迷ってしまいますね。「私でも似合うのかな」と不安に思う人でも大丈夫。

「前髪だけ」「ヘアアレンジだけ」と段階的に取り入れることができます。その人に合わせていろんな試し方ができるのも、オルチャンヘアが流行る理由の1つです。

日本のヘアスタイルだけでなく、オルチャンヘアを取り入れて、とびきりステキなアジア美人を目指しましょう!

キーワード :
pageTop