Q

顔のカタチ別・オススメのスタイル

A

顔の骨格や肉付きによって、ヘアスタイルにも向き・不向きがあります。(ベストサロンレポートでも、ヘアカタログのコーナーではヘアスタイルごとにおすすめタイプを掲載しています。)いくつか例を挙げて説明いたします。

  • 丸型

    顔の輪郭に丸みがあり、子供のようなふんわりした印象。
    おでこを出したスタイルもよく似合い、トップにボリュームをだして、ヒシ形のシルエットになるようなスタイルがオススメ。顔のボリュームが気になる方はサイドの髪でほほを隠すようにカットしてもらうことで、小顔効果をひきだすことができます。
    前髪はパッツンにするより、斜めに流したり、前髪自体をつくらないスタイルもオススメです。

  • 卵型

    どんなスタイルも似合う顔のカタチ。少し面長気味であれば、サイドに少しボリュームをだしたスタイルがオススメです。おでこ前回のスタイルよりもパッツン前髪やWバングなどがよく似合います。襟足をくびれさせることで、より顔立ちを綺麗に魅せてくれます。

  • 四角型

    あごがひらべったい印象の輪郭で、エラの張りが気になるのもこの形の人に多い特徴です。ショートに比べるとロングやミディアムヘアがよく似合います。前髪は直線的なスタイルよりも、カーブを描いた柔らかいスタイルがオススメです。

  • ベース型

    顔のエラ・ハチが張った輪郭で、頬骨を気にされる方も多いようです。直線的なカットよりもふんわりと顔まわりをカバーしてくれ、襟足のくびれたスタイルがオススメです。前髪もパッツンよりは、サイドに分けてあげる方がよく似合います。

  • 三角型

    アゴのとがったシャープな印象の顔型です。トップに高さを出しつつ、ハチよりもアゴまわりにボリュームをもたせると、ふんわりと女性らしい雰囲気をひきだすことができます。前髪にも少し幅をもたせてあげるスタイルがオススメです。

pageTop