Q

カラーとパーマ、やるならどっちが先?どのくらい期間をあければいいの?

A

カラーの退色を避けるためにパーマを先におこない、期間はだいたい1週間くらいあけることがオススメです。
薬剤によっては髪への負担が少なく、一度に施術できる美容室もあるので、美容室のカウンセリングで相談してみてください。
また、一度にやっても、別な日にしても、トリートメントでしっかり髪のケアはおこなうべきです。最大限パーマのダレやカラーの退色を防ぐことができ、髪の質感も良くなるのでスタイルがきまりやすくなります。

【行きつけの美容室のスタイリストに相談するのがベスト】

パーマとカラー、両方の施術をおこなうスタイルにしたい場合は、美容室でスタイリストに相談することをオススメします。
人によっては、カラーをご自宅でおこなったり、施術によって美容室を変えることもあるかと思います。この2つの施術を短期間でおこなう場合は、どちらも薬剤を使用するため影響し合ってしまいます。そのため、パーマがダレやすくなって伸びてきたり、カラーの退色などがおきてしまいます。
これを防ぐためにも、美容室でなりたいスタイルについて相談し、施術のスケジュールを決めたり、他の施術をかけあわせることを計算してカラーやパーマをおこなってもらいましょう。定期的にカラーやパーマなどをおこなう場合、行きつけの美容室があると髪質をしっかり把握して施術してもらえます。どうしても個人の髪質でパーマのかかり具合や、カラーの色味のでかた、退色しやすさがあるので、きちんと把握しているスタイリストに頼むと仕上がりにも違いがでてきます。

pageTop